猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちんすこう
昼休みに席に戻ると、机の上にお土産が置いてある。お礼を言おうと思い、
隣の席の外人に誰が持ってきたのか聞いて、お土産は見ることなくそのまま机の
引き出しにしまった。

すると外人が怪訝な顔で私に何かを尋ねたそうにしている。大抵こういう時は
良からぬ事を聞いてくるので油断できない。

「ねぇねぇウォーリックさん、ちんすこうってなに」

ホラ来た。さらに続けて、

「What does "snack for night" mean (夜のお菓子の意味は何)?」

と聞いてくる。見れば、彼の手には握りしめられて、すでにボロボロのうなぎパイが。

有名な「夜のお菓子」のキャッチフレーズの横に、余計なことをして英語を
つけたりするからこういうことになる。ちなみに外人はアルファベットに飢えて
いるので、こういうキャッチは絶対に見逃さない。

「この前のケツダイラマンと一緒でエロいんでしょう、ウォーリックさん」

静かな昼休みのオフィスに、外人のなまった日本語が響き渡る。なぜに彼らは
ささやくということが出来ないのだろう。耳まで真っ赤な私の周りに、エロいという
フレーズを聞きつけた他の外人たちがわらわらと群がってきた。

「何がエロいの?」

声がおおきい...

ケツダイラマンとは、一種のアナグラム。松平健(マツダイラケン)を順不同
に入れ替えると、ケツダイラマンになるという2ちゃんネタを使って、先日、
日本語を教えたばかり。アナグラムはアルファベットを使うヨーロッパの言語では
よく知られていて、サスペンスの殺人事件の謎解きに使われたりする。ここから
一体どうしたら「ちんすこう」まで飛ぶのか、彼らの思考は計り知れない。

遠くを見つめて他人のふりをする私をよそに(早くあっちに行って)、きっと
ちんすこうの「ちんす」は、とか、「夜にうなぎを食べると」などと分析しながら、
それぞれに勝手な妄想を膨らましている。

ちなみに私はケツダイラマンがエロいなどとは一言も言っていない。
何か日本語で面白いアナグラムがあるかと聞かれたので、唯一知っている例を
教えてあげた恩を今、仇で返されているのだ。

話はどんどんとエスカレートし、日本語だった会話が英語に変わり、ここぞと
ばかりに下ネタが炸裂している。

(あっちに行って)

もはや私の事は眼中になく、先日見かけた奇妙な日本語英語ネタで大笑いして
いる。日本人の英語は、こうしていろいろなところで笑われているの。

例えばPocari Sweatは、英語で「ポカリの汗」、Calpisの英語発音はCaw Piss
(牛の小便)、「すらっと(Slut)」は英語で売春婦やおさせな女、チョコレートの
Fessはフランス語のFesse(ケツ)、Toyopetのpetはフランス語で(おなら)
などなど、商品名としてはありえない。こうした理由で、商品によっては、海外で
カルピスが別名称で展開されている(アメリカではCALPICO。話はちょっとそれる
けど、私は毎日飲んでいる)。


そして最強は、なんといっても商品名ではなく女優さんの名前。以前にも紹介した
通り、スペイン語で加賀まりこさんの名前が、「ウンコしろっ、オカマ!」の意味
になることはつとに有名。

何かとてもマニアックな意味合いで切ない...正確には、オカマは「まりこ」ではなく、
「マリコン」なのだけど。

私はもはや外人はどうでもよかった。

せっかくお土産に買って来た「うなぎパイ」や「ちんすこう」を外人にエロいなどと
言われているご本人たちに、せめてこの会話が聞こえません様にと祈っていた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ついつい
引き込まれ最後まで読んでしまいます!
M. | URL | 2013/06/28/Fri 00:46 [編集]
いやはや・・・
おはようございます。
またまた、朝から大笑いしてしまいました。
外人さんの思考回路は、やはり日本人とはかなり違うようで。
しかし、うなぎパイの「夜のお菓子」なるキャッチフレーズに関しては
私も以前から不審な日本語だなぁ、とは思ってました。
あのお菓子自身が「夜」につながるような要素を持っているとは
どうしても思えないものですから(笑)

「ポカリ・・」と「カルピス」のことは知ってましたが、
「ケツ・・・」はじめ、その他のことは全く知りませんでした。
勉強になりました。

外人さんが変なジャパニーズ英語を笑うこともあるでしょうが、
逆に彼らが、我々が聴いたり見たりしたら変な日本語や
ありえない漢字を使ったりすることもあるでしょうから、
その辺はおあいこですね。
以前、テレビで「便所」と書かれたTシャツを着ているアメリカ人を
見たことがあります。

汲めども尽きぬウオーリックさんのネタ、
こらからも楽しみにしています^^
一本の葦 | URL | 2013/06/28/Fri 10:06 [編集]
Re: ついつい
M様: コメントありがとうございます!
最近、品がないエピソードばかりでお恥ずかしい限り、と書きたかったのですが、
むしろそうではない方が少ないことに気づきました。これに懲りずにまた
遊びに来て下さい。私も楽しみに拝見しています!
ウォーリック | URL | 2013/06/28/Fri 19:36 [編集]
Re: いやはや・・・
一本の葦様: いつもコメントありがとうございます!
一本の葦様の美しい写真と深みのある文章に比べて、私の毎日は下ネタ発射の連発。
何だかなぁと思ってしまいます。凝りずにまたお立ち寄り下さい。
ウォーリック | URL | 2013/06/28/Fri 19:47 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。