猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの思い出
私のブログを見て下さっているメロンボールさんが「文学のメロンボール IN 香港」
というブログでタイの旅行に触れています。私もタイが大好きで、これまで2回
ほど微笑みの国にお邪魔したことがある。

1回目はボランティアで体重90キロの車椅子青年の介助役として。2回目は
プライベート旅行でフランス人の友達(会社の子分ではない)と2人で
訪れた。

今回は2回目の旅行について書こうと思う。

発展途上系の国は少し不安があったので、あらかじめガイド付きのパッケージ
ツアーを予約して出発。ゴールデンウィーク期間でバンコクの天気は不安定
だった。

タイ人のガイドさんは本当に親切で、食べていいもの、悪いものを一つひとつ
教えてくれた。そんな中でも、タイに来たら絶対のお勧めがあるという。
散々勿体ぶって引っ張った挙句、いよいよ発表という時、その品名を聞いて
ツアー参加者の全員が倒れそうになった。

「それはマンコジュースです」

いきなりの放送禁止用語ですみません。ただ、ブログタイトルが阿鼻叫喚な
以上、避けては通れないしょっぱい経験。何でジュースの濁点は発音できる
のに、マンゴーは発音できないの?

怪訝な顔つきで日本人のリアクションを伺うフランス人の友だち。いくら
同性でもここで意味を説明する訳にもいかず、平静を装う私。まるで何事も
なかったかのように振舞う日本人たちには一切お構いなしで、繰り返し
ジュースを熱く語る彼が微笑ましい。

明かに買春目的に見える親父の一団がいつまでも引きずっていて心からキモイ
ので、お約束のビームを発射しておいた。

日本人観光客向けのツアーなので、レストランもホテルも清潔で品のある
セレクト。おかげさまで辛すぎないトムヤムクンを堪能できました。

そんなのはつまらないという人もいるけど、お腹を壊してずっとホテルに
こもりっきりだった友人の話や、子供のスリにあいトラウマになった
知り合いのエピソードで耳年増になっていた私は、少なくとも綺麗なトイレ
の確保に全力を努めた。

街のいたるところに眠る捨て犬や捨て猫。皆、ガリガリに痩せてきたない
にもかかわらず、誰も追い払おうとはしない。ワットポーの入り口の枕木に
顔を伏せて爆睡する子猫を見て、この国は人のみならず生きとし生ける
すべてのものに優しいのだと感動する。

夕方にはスコールになり、雷鳴が轟く。膝まで洪水に浸りながら、それでもみんな
ニコニコしているのだ。

人の優しさが嬉しくて調子にのった我々は夜遊びに出かけた。

そして、それは街に出てすぐに起こった。狭い路地を歩いていると、何やら向こう
からほふく前進で近づいてくる黒い影。暗闇で目を凝らすと、それは片足のない男性
で、全身の皮膚がただれていた。地面に這いつくばい、不自由な右手で何かを
一生懸命に掻き集めている。

どうやらザルに投げ入れてもらっていたお金を誰かが蹴飛ばしてしまい、
お金が当たり一面にばら撒かれてしまったらしい。ふと顔を見ると、その男の人
は声を出さずに泣いていた。

フランス人の友人は結構ドライで、パリにはアルジェリア人の子供スリや
ジプシーの肢体不自由者が見せ物になっているわよ、とあっけらかんとして
いる。私は出来れば人生の最後の最後まで耳と目に蓋をして知らなかったこと
にしたい事実だった。

落ち込む私を励まそうと、友人が次の日アユタヤへのオプションツアーに
申し込んでくれていた。アユタヤの遺跡は思ったより小ぶりだったけど、
2人でゾウに揺られて遺跡の中を練り歩くことができた。乗り心地はすこぶる
よくない。

肩の上に設置されたベンチがゾウの歩みに合わせてシーソー状態に動き、
死に物狂いで捕まる2人。お互いにあんたがデブだからと責任をなすり合い、
これはこれで楽しい思い出になった。ただ、ゾウ使いのカマがゾウを叩くたびに
虐待かしらと気になってしょうがなかった。ちなみにゾウはとってもくさい。

アユタヤの締めとして、ガイドさんイチオシのマンゴージュースを堪能した。

それでもアユタヤの街中に貼られたエイズのポスターは痛々しく、結局、旅の後半は
湿った感じになってしまう。バンコクで赤十字を探し、せめてHIVキャリアのため
にと余ったバーツを募金をした。すると、フランス人の友人が息せき切ってかけて
きた。

受付の女性がお礼にとこんないいものをくれたわ、とはしゃぐ彼女の手には、
スネークセンターの無料チケットがしっかりと握られていた…


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

マタイ24 | URL | 2013/06/13/Thu 19:46 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。