猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴会の幹事
私が幹事をしている宴会がいよいよ今週末にやってくる。

同部署総勢50名、季節外れのイミフ宴会が会社定時後から2時間も開催される。
なぜ私が誰もが嫌がる幹事になってしまったのだろう。

そもそも私は宴会が大嫌い。会社の飲み会が好きだ、などという人もそんなにいないと
は思うけど、まず私はお酒もたばこもしない。食事は限りなくベジタリアンに近く、魚も生は
無理だったりする。すべて、個人的な好き嫌いと言われてしまえばそれまでだけど、日本の
悪しき習慣の「飲みにケーション」みたいなのが大の苦手。しかも酔った勢いにかこつけて、
ここぞとばかりに波動砲を放ちまくる小心者をみると、首に重石くくりつけて、印旛沼あたり
に沈めたくなる。

しかも宴会はなぜ靴を脱いで、小上がりのお座敷に横座り?お酒が進むと愚痴とぼやきと
たばこの量がふえる。顔に脂が出始めて、髪はボサボサ。洋服はたばこの臭いが染み付く
上に、1日靴の中で蒸れ蒸れになった他人の靴下の臭いが阿鼻叫喚。こんな環境で
ひたすら終了時間を待ち続け、ウーロン茶1杯で5,000円の会費が私のデフォである。

少しずつ日頃のタガが外れ始めると、今度は、ストレスの多い中堅社員から若手男性
社員いじりが始まる。こういう輩が許せない私は、同僚に言わせると目からビームを発し
始めるという。どうしてお酒の席で、弱者を晒し者にしなければいけないのだ?蛇女
ゴーゴンではないが、あまりにくどい若手へのパワハラが始まると、私の無言の威嚇が
始まるらしい。

私自身はビームにも威嚇にも気づいていないし、それがまた怖い。

こうして若手いじりが終わると、今度は女性社員へのセクハラが来る。若い女の子に
チヤホヤぐらいなら、本人もまんざらではなさそうなので許す。ただ、もともと地味で、
仕事を一生懸命に頑張っている三十路女性社員をいたぶるのは許せない。やれ目の下に
クマができているとか、部屋ではジャージ着てるんだろう、とか、もっと愛想よくした方
がいいよなどなど。言われるがままに涙目になっている彼女をこれ以上傷つけることは、
このベラが許さない、喧嘩上等じゃっ。

ここまでくると、さっきのビームぐらいでは済まない。おもむろにビール瓶を持つと、
お酌をするフリをして女性といじめ男の間に入り、私の毒舌が炸裂するらしい。
同僚に言わせると、何か見てはいけないものをみている感じで、思わず目をそらす
とのこと。一体何をいっているのかちっとも要領を得ない。

セクハラは何も男から女とは限らないの。イケメン男性社員にしなだれかかる40女は
家庭もち。「あら、あたし酔っちゃったみたい」とは、いつものセリフ。安っぽい合コン
とでも勘違いしているのか、お団子に結った髪にありえない肉のつきかたをしたデコルテを
ここぞとばかりにさらけ出して、熱い吐息をイケメンにフーッて。私にはドリフのコント
にしか見えない。

何か、こういう乱れ方が一番痛い。

「ねぇ◯◯君、恋人はいるの?結婚はしないの?」

キモイ...おもむろに座布団を集めると、彼女の横に敷き詰め、枕までつくる私。その
座布団をバンバン叩いて、

「お疲れのようなのでお布団敷きましたよ、どうぞどうぞ」

周囲が一瞬にして凍り付く。その日以来、彼女は口をきいてくれなくなった。

こんなことばかりだと、宴会に行きたくなくなるでしょ?お料理も、やれホルモン
だ、もつ鍋だ、コイのあらいだ、と魚の生首や牛の臓器が次々とならべられて、
本当に阿鼻叫喚。

今回は、しばらく宴会に出ていない私に対して、一部の人々からリクエストが
かかったらしい。酔ったふりをして乱れる輩をバッサバッサとなぎ倒す私への支持
が高まり、どうにかして宴会に引っ張り出そうという話になった、とは同僚の弁。

部長に呼び出された私はめでたく幹事の任を任されることになった。つまり、幹事に
してしまえば出ざるを得ないという部長の罠で外堀から埋められてしまったのだ。

「ちょっと幹事さん、今回もまた◯◯でビール飲み放題だよね」

そんなわけはない。幹事を任命されるやいなや数件のイタリア料理のレストランを
ピックアップし、コースと料理を決める。お酒は第3のビールにして、その代わりに
デザートを充実して2種類にしてもらう。お酒はビール以外にグラスワインとソフト
ドリンクのバリエーションも増やしてもらう。そもそもイタリアンに焼酎などないの
だ。参加費用も会社からの補助とクーポンの利用でいつもより格段と安くあがって
いる。女性が多く、外人もたくさんいるのに、少しでも多くの人が楽しまなくちゃ
つまらないでしょ。

一次会は最大公約数。飲んだくれたい人は自腹で勝手に二次会へどうぞ、という
スタンス。

今日はお店に寄って、当日渡すフラワーアレンジメントの予約もしてきたので、
いよいよおしまいに近づきつつある。

ちなみに同じ酔っ払いでも、静かにほほ笑みながら自分のペースで楽しいお酒を
たしなむ人は、老若男女をとわず本当に素敵。お酒は本能をさらけ出す境界
にある分、その飲み方には最高位の品位が求められるものだと思う。

間違っても人にからんだり、酒に飲まれて路上に転がったりしてはいけない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

初コメ失礼します
いいですね。まったく同意見です。失礼ながら所業がすばらしいと思います。
かく言う手前も、バレンタインの義理チョコがうっとうしくて(単チョコ嫌い)、事あるごとにチョコ嫌いをアピールしたり、「義理チョコとかぶっちゃけいらないよね」とかやんわりと主張してきたのですが、「もらえれば男って単純だから喜ぶんでしょ」てなもんで、一向にやめてくれない。
業を煮やして、ホワイトデーに手づくりスイーツでお返しして、沈静化したことがあります。
ほんとに、やってもいいけど好きな者だけでやって欲しいものです。

では、また寄らせて頂きたいと思ってますので、よしなに。
電脳高架橋 | URL | 2013/05/29/Wed 07:43 [編集]
Re: 初コメ失礼します
電脳高架橋様。コメント有難うございました!お酒の席を借りて個人攻撃をする人が嫌で、結局、こちらも攻撃をしかけている自己矛盾に悩みます。身過ごせばいいものを、といつも反省しきりです。慣習は本当に諸刃の剣ですね。チョコレートは私も気をつけようと思いますwこのブログを通じて、もしかしたらこの私もいつか寛容な人間に成長できればと思います。是非、毎日でも遊びに来て、忌憚のないコメントを残していただけます様、これからも宜しくお願いします。
ウォーリック | URL | 2013/05/29/Wed 18:37 [編集]
なるほど!
同感です!私も家以外では月1の
同級生の飲み会しかいきません。
もちろん、会社全体の宴会や
職場単位の飲み会は出ません!
気の合う仲間か一人酒!
これが1番です!
幹事、頑張って!
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2013/05/29/Wed 18:46 [編集]
Re: なるほど!
小判鮫のコバンちゃん様。コメント有難うございました。いつもブログを楽しみに拝見しております。ブログ全体からあたたかさが伝わってきて、ついほのぼのとしてしまいます。ご家族もネコちゃんも、素敵なパパがいて幸せそですね。私の毒ガスブログとは大違いwまた是非遊びにきて下さい。
ウォーリック | URL | 2013/05/30/Thu 06:59 [編集]
ウォーリックさん
強いっすね。
いや、尊敬します。

のんびりな私とは、違いますっすね。

ウォーリックさんの武勇伝!これからも期待しますっす!
kungfu0807 | URL | 2013/10/27/Sun 22:18 [編集]
Re: ウォーリックさん
kungfu0807様:いつもコメントありがとうございます!

お恥ずかしい限りです。黙っていればいいものを、いつも後で反省は
するのですがw
ウォーリック | URL | 2013/10/28/Mon 00:07 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/09/02/Tue 21:34 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。