猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を見上げて
そして朝の電車の中。

昨夜のトカゲ事件で、怖くて眠れないようなどと。ひとしきり部屋を見回して床に
ついた私は、ものの5分で爆睡していた。

実はあのトカゲ、以前から顔なじみだった。

夏の暑い日、バルコニーから何気なく庭を見ていると、シュルシュルとブロック上
を走る小さな影。よく目を凝らすとトカゲが空を見上げていた。

片手をサッと挙げては、もう一方の手に切り替える。どうやらブロックが日光に
熱せられて熱いらしい。ひとしきり右手、左手を繰り返した後、カラスの影に
怯えて何処かに行ってしまった。

次に彼を見かけたのは雨の日の庭。ペチュニアを植えたハンギングバスケット
の下で、1人雨宿りをしていた。顔に落ちる雨粒を見るからに不便そうな手で
拭きながら、この日も空を見ていた。

それ以来、夜にカーテンを開けると、ガラス窓に張り付いては、窓明かりに
寄ってくる小さな昆虫を舌で絡め取っては食べていた。

どこか他人とは思えなくなっていたトカゲ。

以前、「家の庭」で書いた通り、ここにはムクドリ級のトリもやってくるので、
結構危険が伴うのだ。彼がいつも空を見上げていたのは、哀愁を帯びて遠い目を
していたのではなく、ただ必要に迫られて鳥を警戒していたのかも知れない。

一旦、情がうつると、別れはいつも悲しい。

またいつか元気な姿で、彼が空を見上げている勇姿を見てみたい、と切ない
想いで待っている。




スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/09/03/Wed 23:39 [編集]
もしかして
こんばんは。
過去記事を拝見しています。

これって、もしかして「ヤモリ」でないですか?
「窓ガラスに張り付くトカゲはわたしは見たことがありません。

どうでもいい話ですね^^;
CFマスター | URL | 2015/05/17/Sun 20:22 [編集]
Re: もしかして
おっしゃる通りきっとヤモリですね。
指先にまあるいのがついていたのでw
ウォーリック | URL | 2015/05/19/Tue 07:53 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。