猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本大好き
春はすべてが新しい。

家の会社にもフレッシャーズが入社し、エレベーターの中で彼らが研修に向かう姿を
みかける。まっすぐに折り目のついたスーツや、きりっとまとめられた髪の毛を見る
につけ、こちらまで気が引き締まる思い。清潔感にあふれ、初々しさの残る新入
社員にこれほどまでのすがすがしさを感じるのは、私が年をとったせいかも知れない。

しかし、残念ながら私の所属する部署に新人の投入はないような噂。それもそのはず、
今、私のグループにはゾクゾクと外国人が入ってきている。

先月フランス人、今月アメリカ人、来月スペイン人。すでにアメリカ人ネイティブは
2名いるので、英語ネイティブだけで3人になる。最初は、フランス語のexchangeが
できる、などとスピーキングの上達を当て込んでいたのだけど、こうも多国籍軍に
なってくると、これから一体どこまでいくのかと心配になってきた。ふと気が付くと
日本人の友達がほとんどいない私にとって、職場までが外国人に浸食されてくる
今日この頃、一体どう対処していけばいいのかわからなくなってきている。

それでも、やはり外国人の中にいると心地よい。
一方、時にネトウヨではないかと思うほど、私はこの国が好きだ。そしてその傾向は
年々強くなってきている。

日本語や日本文化、そして何より、日本人が好きで好きでたまらない。こんなにも
素敵な人たちは、世界広しといえども他にいないと思う。勿論、日本人にも変な人は
山盛りにいる。しかし、こちらが予想だにしない、あこぎなマネは絶対にしない。武士道
の精神が為せるわざか、心の中に「ある一定のライン」がある。そして、達観にも似た
潔さや、詫びるという行為を知った人種だ。

こんな気高いルールは、日本人以外には決して通じない。

一昔前、右翼はパープーで左翼にはインテリが多いなどという触れ込みと風潮のもと、
日本人はありとあらゆる愛国心から遠ざけられてきた。でも、外国に行って、自分の
目で外の世界を見始めると、逆に日本が好きになるのはどうしてだろう。
国粋主義とも軍国主義とも違う、純粋で健全な意味での愛国心というものが存在していて、
それをもつことは恥ずかしいことではないと知るときが来たのだと思う。

ネトウヨとコスモポリタニズムという、二律背反でアンビバレントな心。
しかし、私の中ではこの二つが何の無理もなく共存している。それは、例えば自分を
愛せない人が他人を愛せないように、自国を愛せない人は、他国に敬意を払えない
ものだと思っている。

周りの外国人とうまく折り合いをつけてやっていくための暗黙の了解として、どんな
ことがあってもお互いの国の悪口を言わないことが最低限のマナー。私の失敗談として、
以前、福島の放射能漏れについてフランス人の友人に嫌味を言われた私は、つい
「日本の放射能漏れは、自然災害の不可抗力。人殺しのための核実験を、自国から遠く
離れたムルロアで何度も行ったフランス人にものをいう資格はない。今度、核実験が
したくなったら太平洋ではなく、パリの真ん中でやればいい」と、言い放ち、
気まずい思いをしたことがある。勿論、仲直りはしたものの、やはりそれぞれ自分の国が
好きなのだ。ここまで言ってしまう私が自分でも怖いと思うけど、言った内容については
今でも間違っていないと確信している。

日本にいる外国人は、日本や日本人が好きで居座っている人が多い。2年前の災害で
さらにそれがはっきりした。

ビジネスのためでも生活のためでもない。たとえ地震、台風、放射能、そして、何を
するかわからない電波な隣国たちにとり囲まれている日本でも、この国を愛してくれる
人たちがいる。それは勿論アジアの人たちも同じ。コンビニでバイトをする金さんや
趙さんはいずれ母国に帰って、日本はそんなにひどいところじゃないよと言ってくれる、
そんな日本でありたい。

そして私も日本が好きだ、と胸を張っていいたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

そう、私も日本が好き!
仰るとおりです。今日は何だか読んでいて涙が出ました。
私は言葉が足りなくて上手く表現出来ないけれど、品性の欠けた人間にはなりたくないです。
もみのり子 | URL | 2014/01/07/Tue 14:19 [編集]
Re: そう、私も日本が好き!
もみのり子様:いつもコメントありがとうございます!

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
私の過去ブログまでご訪問いただいて本当にありがとうございます。

このテーマは特に最近色々考えさせられますね...私もそろそろ休みボケを
脱して再稼働しようと思っています。またいらして下さいね!
ウォーリック | URL | 2014/01/08/Wed 05:53 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。