猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日の朝に
そして、月曜日の朝。

朝の冷んやりと、しかし、凛とした空気が心地よい。
また急に寒くなり、昨夜は猫たちの出入りが激しかった。寒いと布団を抜け出して
トイレに行く回数が増えるのだ。

いつもの早朝各駅停車に座り、ふと昨日の記憶を辿る。土曜日の日記は、
「明日カットに行こう」で終わっている。そう、土曜日のあの時点では少なくとも
そう考えていた。

今朝、午前3時に目が覚めた私は、何で日曜のこの時間に目が覚めたのかわからない
ままにテレビをつけて、今日が4月1日であることを知る。全くもってエイプリルフール
である。

キツネにつままれた状態でシャワーを浴び支度を終えて、今、車内にいる。

30時間近く寝たのだろうか。どうりで今朝はすこぶる体調がいいと思った。
そういう問題ではないのだが、失った人生の1日を嘆いても仕方がないので、また一週間
頑張ろうと思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。