猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信をもって
都議会のセクハラ野次問題。

なぜか日本外国特派員協会の記者会見を通じて話は世界に拡大している。
これに乗じて例のごとくマスコミが煽り立て、この件で国際的に恥を晒す責任は、
なぜか安倍首相にあるとまで飛躍させて大騒ぎ。順番からいってまず 「当日現場で
野次騒動に参加していながら、内容に集中するあまり」 何も覚えていらっしゃらない
舛添都知事の采配を非難するのが先ではないの。都議会の長は一体誰よ。

責任の所在探しと吊し上げはいつものパターンだけど、私に言わせれば、事を大きく
した責任者は安倍さんでも舛添さんでもない。発言者は言うまでもなく、あの発言に
同調して笑った腐れ議員や、それを見て見ぬふりをし続けた女性議員たちすべてが
同罪。むしろよくもここまで長い間放置してきたと思う。

事が発覚してから、やれこんなこともあったとか、あんなこともあったとか。鈴木議員の
処罰が通らないと知るや、テレビカメラを意識しての異論申し立てに議場を走る、走る。
そういう三文芝居は、あなたたちが最初に野次で侮辱された時点でやるべきだったわね。

被害者を気取って必死な告げ口の数々が、どこかの国の女大統領とかぶって見苦しい
ことこの上ない。そんなことで本当に、赤ちゃんがいて生活が手一杯でも働くことのでき
ない女性のために、そして、声をあげることさえ許されない社会的弱者のために、都議
として戦ってくれるのですか?税金を使ってこんなグダグダに時間を費やす現在、
本当の被害者は一体誰なのか、今一度猛省を請う。

私はだからといってこの野次が許されるとは言っていない。ただ世論が導く 「女性の
権利」 にフォーカスを当てた風潮が気に入らないのだよ。だから外国のハイエナプレス
においしいエサを与えてしまった。この一件で傷ついたのは決して女性だけではない。

たとえば 「結婚しないのか」 というセリフ一つに、どれだけの人たちへの侮辱が含まれ
ているのか。思考停止のマスコミは女性の権利でストップして先に進まない。未婚キー
ワードの対象は何も女性だけではないのだよ。結婚しない、もしくはできない男性、
性同一性障害の方、レズビアンを含めたゲイの人達、また何らかの障害をもって結婚や、
その先の子作りができない多くの方たちの心を引き裂いたのだ。辱められたのは決して
独身女性だけではない。そして、こうしたマイノリティーの人達の権利については、
マスコミが触れることさえないのね。存在自体ないこと扱いですもの。

そもそも同じ議場でこういう体質を無視し続けてきた都議は全員同罪で、特に女性議員
たちは今更被害者面する権利など微塵もない。あなたたちが最初に止めなかったの。

さて、今日私が書きたいのは、野次そのものではない。外国のプレス批評に振り回され
てばかりの日本人にひとこと言いたいのだ。

日本に自信をもって。そして、言うべきことは言う。

英単語の中にカラオケやアニメ、忍者と並んでそのまま英語になった日本語がある。
それが Gaiatsu (外圧 → foreign pressure)。つまり外国からの圧力という意味。

1985年のプラザ合意とそれに伴うバブル景気の始まりの中、日本はこの世の春を
謳歌する。その経済は世界を席巻、先進国はこぞって日本の経済的成功を研究し、終身
雇用制やMITI (通商産業省) に成功のカギを見つけようとしていた。そんな中、生まれて
きたのが Gaiatsu という言葉。例えば、鎖国していた日本の扉を世界に向けてこじ開けた
ペリーは外圧だし、経済力で追い抜かんとする日本を潰しにかかったアメリカの政治、
経済的な圧力のすべてが外圧。

つまり一連の日本研究で日本は外圧に弱いと足元を見られてしまった。だって英語に
なったんですもの、この言葉。

折も折、テレビでは今回のセクハラ野次会見を受けて外国人記者たちが日本のマスコミ
からインタビューを受けていた。私が見たのはアメリカ人とフランス人の記者だったけど、
そのコメントは次の通り。

 「サムライの国、日本でこんな発言が出るのは恥ずかしいこと」
 「アメリカにも野次はあるけど、ここまでひどくない」

こうした話をベースに、日本の各種マスコミは 「ああ恥ずかしい、日本の恥」 と騒ぎ
立てる。もう国際舞台に出て何十年という日本が、いまだ白人様のコメントには無条件
降伏という現状が私には理解できないのだよ。

そもそもこういう美味しい差別ネタを暇にまかせて拾い上げ、世界に発信するという
下卑た作業が彼ら特派員の仕事。スキャンダラスであればあるほどお金になるのは、
日本も外国も一緒。そんな彼らにコメントされたところで、いちいち騒ぐ方がおかしいの。
高速パパラッチで一国の皇太子妃ダイアナを追いつめ、事故に遭わせて殺してしまう
ような人達が、社会正義を担うジャーナリストを名乗っている現実を見ましょう。

世界情勢を冷静に把握していれば、こんなクズコメントの一つや二つ、余裕をもって
「話半分」 に切り捨てることができるはず。あえてご神託とばかりに真面目に受け取る
日本人は、きっと真面目過ぎるのね。

今回の野次もそうだけど、相手から投げかけられた言葉を受け取るか否かの権利は、
言われた側にあるもの。もし言われた内容が到底認められるものでなければ、先ほど
書いたように、言われたその場できっちり異議を申し立てる。それは、日本人同志
でも相手が外人であっても変わりない。日本人同志でも 「ねえ、ちょっとそれひどいん
じゃない」 って言うし。

たとえばさっきのサムライの国発言など、私がインタビュアーだったらそこで話を止めて
撤回を促すわね。サムライの潔さを勘違いしての発言だと思うけど、男尊女卑の封建
時代に生きたサムライを女性の権利発言の揶揄に持ち出すには、例えとしての意味が
180度違いますよと。残念ながらサムライの方が女性蔑視だったのだ。申し訳ないけど、
その場で彼の知ったかぶりや、ジャーナリストとしての見識のなさを指摘させていただく。

またサムライみたいな文化的概念を使った言葉での攻撃は、日本人のプライドにも
触るわね。私だったら 「自分の妻子を守るために銃をとる正義の味方
アメリカンカウボーイが、今やアフガニスタンやイラクで他人の妻子を殺す皮肉に
ついてはどうお考えかしら」 と聞き返す。面倒でもその場その場で 「そういう言い方は
失礼です」 「撤回してください」 「私はそうは思いません」 と言わないとコミュニケー
ションにならない。

ここからプレスで発言していたアメリカとフランスに対して塩対応に入る。いつも
通りあらかじめお断りしておけば、私はこの二国が大好きだ。アメリカ人のフランクさや
ユーモアのセンス、フランス人の文化的造詣の深さを心から愛している。でも、それとは
別に言うべきことは言わせてもらうわね。

日本語にある 「自分のことは棚にあげて」 という言いまわし。この背景には、人を批判
する前に、まず自らを律せよという慎ましやかな姿勢がある。他者や人生へのかかわり方
そのものが奥ゆかしいのが日本人。それが美点でもあり欠点にもなっているのが、今の
日本だと思う。人は他人を非難するとき、自分のことを棚に上げるものなのだ。

例えば、今回のセクハラ野次。これは日本の地方自治体、東京の議会で起きた話だけど、
アメリカやフランスのセクハラはそもそもスケールが違う。

まずはフランス。こちらは都議会議員どころか一国の大統領が、浮気からダブル不倫
までやりたい放題。なぜか親日と反日が入れ替わりに大統領になる不思議な国だけど、
親日シラク元大統領には日本に妾がいたし、ミッテランは葬儀に愛人が出席、反日
サルコジはダブル不倫で世間をにぎわした。さすが少女買春のイタリアの種馬ベルルス
コーニ首相を師と仰ぐバツ3男の威力はスゴイ。言うまでもなくこの国では、不倫は
文化なのね。

そもそも国のトップからしてセクハラやり放題の国のジャーナリストに、日本のセクハラ
を裁く権利などないのだよ。まず自国の行状を恥じるところから始めなさい。

女性の権利などと一見耳に心地よい言葉は全部まやかし。そもそも人権大国として
日本の死刑制度を非難するフランスが、中国政府との貿易交渉を目的に、あえて
チベットやウイグルの人権侵害にふれなかったり、しかも売ろうとしている商品が人殺し
の兵器だったりというのは何の人権ギャグなのかしら?かつては国境のない記者団を
率いて、中国の人権侵害を糾弾する急先鋒だったのに、今は移民問題でそれどころ
ではない。人権や人道主義という美しい理想を掲げて受け入れた移民が、今や国民の
重石になり、欧州議会選では極右の国民戦線 (FN) が圧勝してしまった。これまでの
北アフリカ系移民やアルジェリア人差別に加えて、ロマを大量に強制送還している。

ロマはいわゆるジプシーの人たち。欧州の人権活動家にとってはユダヤ人同様、
あまり触れて欲しくない差別の黒歴史だ。つい先日もロマのキャンプで少年がリンチに
あい、スーパーマーケットのカートにボロ雑巾のように投げ捨てられていた。

こうした状況はフランスに限らず、欧州全般で起こっているのは周知の通り。移民政策
の失敗から多くの国でナショナリズムが台頭し、社会問題化。かつての輝かしい欧州の
人権の理想は木っ端微塵に吹き飛びつつある。

一方のアメリカ。最近本を出版したモニカ・ルインスキー嬢。ヒラリーの夫、ビルは世界
最大の超大国アメリカの頂点に立つ大統領の地位にあって、学生アルバイトのモニカを
執務室に連れ込んで一体何をしたのかしら。しかも白昼堂々、就業時間内のご利用で。
妻子ある男性が若い女性を妾同然に扱って、それは愛ですか?それとも不倫という
名のセクハラですか?

さらに、つい先日の記事でもオバマ大統領の英語スピーチを翻訳してご紹介したが、
そのスピーチの中で彼は日本の慰安婦問題をするどく批判していた。そして突如として
昨日、朝鮮戦争時にアメリカ兵のキャンプで慰安婦をしていた韓国人女性たちが、
韓国政府に対して賠償訴訟を起こす。

同じ慰安婦問題でも日本には日本政府へ、アメリカのケースでは韓国政府への賠償
請求という韓国人の意味不明さは、相変わらず誰にも理解できないのでとりあえず
おいておく。

問題は、これによってキーセンを始めとする韓国の売春行為は、日本軍との関わり
だけではないということが、全世界に流れたという事実である。橋本徹氏が主張した際に、
他人事で日本を糾弾したアメリカの化けの皮がこうして剥がれた。この慰安婦問題を
離れたところでも、 「現代の」 アメリカ兵がイラクで男女を問わずに行った性的虐待は、
セクハラを通り越して人類の人権に対する挑戦だった。

そんなアメリカやフランスの記者が東京都議会のセクハラ野次を国際化して、日本のマス
コミが火に油をそそいでいる。

おまいう、あんたたちにだけは言われたくないの。

先ほども書いた通り、だからこのセクハラ野次が許される訳ではない。外国のプレスが
どんな与太話でクチバシを挟もうが関係ないということ。これは日本人のモラルに対する
日本人の問題だ。海外では野次が議会の華と言われるから、じゃあ日本でも猿マネでは
困る。外国人プレスにいわれるまでもなく、日本人が自浄作用として、こうした悪しき慣習を
改めればならない。

そして移民問題は、日本も他山の石とすべき大命題。私は 「移民は難民化する」 と
考えている。だからこそ安易に移民を説いたり、セクハラで女性をいじめたりする前に、
日本人女性の有効活用を考えてほしい。環境さえ整えば、日本女性はまた子供を産んで
くれるし、自らも優秀な労働力として日本経済の起爆剤になってくれるはず。だって、
なでしこジャパンのメンタルは世界一なのよ?

どこかの国の慰安婦問題は、自国民の自爆で真実が勝手に公になってきている。それは
欧米型の理想的な人権主義が破たんするように、ついた嘘はいつしかばれるという自明の
理なの。

中国で反日デモが起こっても、そのお返しに日本国内の中国人を殴らない。それは在日
中国人の一人一人が、こういった政治問題とは別物だと理性で分かるから。アルジェリアで
罪のない邦人が意味もなくなぶり殺しにされても、彼らイスラムの法にのっとって、目には目を
のお返しをしない。それは憎しみは憎しみしか生み出さないことを、日本人は知っているから。
こうして、じっと黙って耐えてきた日本人の魂は確かに高潔だ。

でもね、そろそろ嫌なことは嫌、ダメなものはダメと主張してもいいのではないかしら?

もっともっと自信をもって欲しい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

なんだかんだ言って、私も日本人が大好きです^^
何でこんなコメントをしているのでしょう
自分でもよくわかりませんw
では^^また~
真樹海 | URL | 2014/06/28/Sat 05:50 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/06/28/Sat 05:56 [編集]
Re: タイトルなし
真樹海様:いつもコメントありがとうございます!

>>なんだかんだ言って、私も日本人が大好きです^^

私は自分でも最近アブナイかな~と思っています。そのうち街宣車にのって
日の丸振り回してたらゴメンなさいですw

>>何でこんなコメントをしているのでしょう

私のコメ欄は無法地帯ですので、なんでもありですw 実際、どんなコメントでも
いただくと嬉しい。自分の書いたことに誰かが反応してくれるんですもん。

今回の記事、原稿用紙12枚分もあるんです。真樹海さんのような絵のセンスが
あればこんなに文字書かなくても済むのにと思ってしまいます。
ウォーリック | URL | 2014/06/28/Sat 05:58 [編集]
Re: タイトルなし
◯◯様:いつもコメントありがとうございます!

コメントがうまく送れたかどうかの確認はいただきましたが...もしかしたら
オリジナルのコメントはアップされていないと思います。たまにビックリ
するようなNGワードで送れなかったりするんですよね!


ウォーリック | URL | 2014/06/28/Sat 06:02 [編集]
移民問題
日本人の気質、日本社会の制度、どれをとっても低賃金労働力としての移民を受け入れるには向いていないです。

こんな親切、正直でお人好しな人間は有史以来いまの日本にしかいません。
中途半端な国際化やアメリカのインチキグローバリズムに騙されてはいけないです。

平蔵や中山の盆暗息子と口入れや一味に騙されてはいけません。日本人で「出来が悪い」なんていうのはアメリカじゃ底辺からなんかほど遠い存在です。

もし奴隷労働力として移民を受け入れるなら「移民法上の違反が発覚した場合、「常識外れな不法移民取締法」を制定してそれを実施するくらいの意気込みでないと日本全体がスラム化するのはまちがいありません。

日本人は一度は海外に出て、いかに日本人が繊細で歴史に培われた知恵を身につけているのかを知るべきです。私たちは単に生きているだけでその知恵の多くを学ぶことができるのです。アメリカ人がマニュアル的にしか行動できないのはそういう知恵を持ち合わせていないからです。

日本人として生まれ、日本社会で育っただけでもうアドバンテージがあるのです。日本人はいちどはそういう現実を見て、改めて日本人というのを見直すべきです。そうすれば無批判に外国をありがたがるようなことはなくなります。

奴隷移民の受け入れは絶対に認めるべきではないです。
MK | URL | 2014/06/28/Sat 06:26 [編集]
Re: 移民問題
MK様:いつもコメントありがとうございます!

地理的にも文化的にも近いとされる朝鮮半島や中国からの定住者、日本人の血を
引く日系ブラジル人や中国残留孤児、その他、現状日本に住んでいるアジアからの
人々との関係を見るにつけ、移民受け入れにはとても難しいと思います。

どちらがいい、悪いではなく、島国でほぼ単一民族のまま二千年以上過ごして
きた日本は、お世辞にも移民に向いた国とは思えません。でも、日本は人材の宝庫
なので、無職、フリーター、ニート、引きこもり等の自宅警備員、専業主婦から65歳
オーバーの世代までのオールジャパンで頑張れば、移民に頼らずとも持続できると
思います。

国民が心の中にもっている、生活や将来への不安を取り除いてあげる環境や法整備
こそが一番の近道だと思うのですが....
ウォーリック | URL | 2014/06/28/Sat 06:39 [編集]
移民問題
ウォーリックさん

全くおっしゃるとおりです。
国民は平蔵一味のインチキ新自由主義に騙されてはいけないのです。
アメリカではすでにあちこちにほころびが出ています。
保険、年金、中層が一番割を食っています。こういう制度の破綻は不可逆過程です。
日本はアメリカの轍を踏んではいけません。
日本は独自にやっていく能力があります。
MK | URL | 2014/06/28/Sat 07:01 [編集]
Re: 移民問題
MK様:たびたびありがとうございます!

もともと移民が合わないヨーロッパはまだしも、移民で成立した国のカナダで
さえ中国人の移民規制に乗り出したのには驚きました。あらかじめ世界中から人種
差別のレッテルが張られるのを分かっていながら、それでも規制に踏み切った
背景には、きっと逼迫した事情があったのかと思います。

ご指摘の、アメリカの保険年金制度や移民問題を含め、他国がすでに失敗した泥船に
今からあえて乗り込んでいく必要もないと思っています。
ウォーリック | URL | 2014/06/28/Sat 07:52 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/06/28/Sat 08:44 [編集]
Re: タイトルなし
◯◯様:いつもコメントありがとうございます!

>>失敗した提案を見るときれい事ばっかり並べてるんですよね。

非常に納得です。経験のある上長や得意先にはすぐに見破られて、端折って
結論を聞かれる人が多いです。

>>この内容がどこに、どう影響するか楽しみにしています。

ありがとうございます。でも残念ながら私にそんな力はありません~っw

ただ今回の責任の追及の仕方が、韓国のセウォル号処理の方向性に似ている
感じがして仕方ありません。犯人探しはするのですが、抜本的な意識改革の話や、
そもそも彼女が提案して いた案件の重要性を取り上げるメディアは全く
ない様ですし。

もしかしたら噂になり始めた塩村都議の過去も影響しているのかどうか。
いつも通り、いろいろと複雑になってきましたね。

遅ればせながら中国出張お疲れ様でした。長かったですね~
ウォーリック | URL | 2014/06/28/Sat 09:13 [編集]
野次問題
こんにちは。

ウォーリックさんがこの問題を黙って見過ごすはずはないと思っていました。

マスコミも都議会の長も腐れ議員たちにもあきれます。

ただあの塩村都議が田嶋陽子女史ならば

どのような展開になっていたでしょうか?

塩村都議には野次を言わせる隙がまだまだあるということで

あそこで野次に対して機転がきかないといけないでしょう。

田嶋陽子女史が好き嫌いは別として自分の主張があります。

塩村都議も腐れ議員に対して女性として筋の通った一言を返せる強さと

自分のはっきりした主張ができることを今後期待します。

笑ってた女性都議たちも。
メロンボール | URL | 2014/06/28/Sat 09:45 [編集]
Re: 野次問題
メロンボール様:いつもコメントありがとうございます!

>>ウォーリックさんがこの問題を黙って見過ごすはずはないと
思っていました。

な、なんか、噛みつきそうでした、私?www

色々な意味で残念ですね。ニュースで他の議員が飛ばした野次も解析されて
いたみたいですが、提案している議題に対して「(塩村)先生の努力次第だ」と
他人事のような野次を飛ばす人がいれば、、鈴木議員の野次の後に「おっ、なんだか
動揺しちゃったよ」と茶化す声など、議員資格というよりも人間の品性を疑う
野次に溢れていました。鈴木議員よりもむしろひどい発言をしたこれらの人達は、
一切名乗りでることなく、とがめられることもなく「先生」と呼ばれ続けると
いう結論です。

初めて檀上に立つ発言者を吊し上げ、人間以下の野次で辱める。一般企業のプレ
ゼンで同じことをしたら、確実に社会人生命を絶たれるレベルです。

何より折角の弱者救済の提案が、この犯人探しでうやむやになっている点が
一番残念です。

ウォーリック | URL | 2014/06/28/Sat 10:18 [編集]
都議会に自浄作用がないことが明白になり、ここ最近の投票率の低さから見ても、若い都民はもっと都政の現状を知って、投票に参加してほしいですね。これは東京都だけの問題ではなく、他の地方自治体でも同じ課題だと、地元を振り返っているところデス。
昨日久しぶりにマッサージに行き、施術してもらいながら話をしました。アラサーと思われる施術の方は「母親が一人で二人の幼い子供を世話しながら家事と仕事してるCMを見るだけで、私には無理って思う」と言うほど、結婚につらいイメージを抱いているようでした。
彼女にもウォーリックさんの言葉を贈りたい、「もっと自信をもって」と。
セオ | URL | 2014/06/28/Sat 12:06 [編集]
こんにちわ
この問題は同じ女性として許しがたいです。
ネリム | URL | 2014/06/28/Sat 13:16 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/06/28/Sat 17:54 [編集]
Re: タイトルなし
セオ様:いつもコメントありがとうございます!

女性の選択肢が増えたことで色々な迷いも増えたり、結果晩婚化したりと
いうことなのでしょうか。でも、世の中には厳然と結婚してやっと一人前的な
概念がある中、実際は選択の幅も狭いのかも知れませんね。

今日テレビで、単身ザンビアに渡り貧しい人のために巡回医療を行う日本人
女医の特集を見ました。国内での医者という経済的ステータスを捨て、結婚も
することなくただひたすらにアフリカの子供の面倒を見ている人です。

サポートが一切ないため自己資金で開業し、ザンビアでの医師免許もとり、
そして結婚をめぐってお母様との葛藤もあったようです。

こんな生き方は誰もができることではないと、ひたすら頭の下がる思いでした。
少なくとも私にはできない。でも、日本国内にだってパートで老人介護をしながら、
子供や家計を支える主婦や、独身で10円ハゲを作りながら必死で働いているOLさん
もたくさんいる。

そういうごく普通の陽の当たらない人達をサポートするための提案であった
はずなんですよね。一体、あの提案はどうなったのでしょう。

ウォーリック | URL | 2014/06/29/Sun 01:04 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

鈴木議員の発言以外にも、他の人が発した野次が解析されてきたかと
思ったら、福村都議の過去や素性がさらされて、いつもながらどんどん
違う方向に流れています。

結局、今回の件を受けて、今後のこうした差別発言(セクハラ以外も含む)
の再発防止策や、働きながら子育てをする女性のサポートの議論はどう
なったのでしょう。

きっとひとしきり犯人探しと吊し上げが終わったあたりで、何が何だか
わからないうちに次の事件に移っていくのでしょうね、いつも通り。
ウォーリック | URL | 2014/06/29/Sun 01:15 [編集]
Re: タイトルなし
み◯◯様:いつもコメントありがとうございます!

小学生の頃、ふとしたことでクラスぐるみのいじめが先生にばれた時、
それまで空気だった子たちが突然堰を切ったかのように、「こんなことも
していました!」と口々に告げ口を開始。自らもいじめの標的になるの
を恐れていたから言えませんでしたと弁解ができるのは小学生まで
ですよね。

鈴木議員、その他の追随者、そして声を上げなかった告げ口女性議員が、
都民の税金を使いながら、ありとあらゆる責任逃れの言い訳と保身に
必死な今、今後どうやってこの議会を正常に運営していくのでしょう。

ここまで悪くなった現場の空気を覆すリーダーシップをもつ誰かがいる
でしょうか?舛添都知事は最初に逃げた一人ですし、もし全員首切りで解散
総選挙となればまた税金が投入される。出口なしです。

ウォーリック | URL | 2014/06/29/Sun 01:31 [編集]
>都議会のセクハラ野次問題。
国会中継なんかやじばっか!
人の話を、静かに聞けよ
やじを飛ばすのがお前らの仕事か?
居眠りをしている奴もいるし
なんだかなって感じです。
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2014/06/29/Sun 07:35 [編集]
Re: タイトルなし
コバンちゃん様:いつもコメントありがとうございます!

本当に!まず人の話を聞くのが礼儀ですよね。年収一千万以上を稼ぐ
仕事のほとんどが居眠りと野次だと思うと悲しい限りです。

ウォーリック | URL | 2014/06/29/Sun 19:35 [編集]
なるほど、あのやじ問題も奥が深いのですね。わたしも世間一般のように、日本の恥さらしと思っていました。
ただ、あの女性議員はなぜ、野次を受けた時点で「今、野次を言った人は誰ですか」と詰問しなかったのかなと不思議に思います。
わたしなら、はっきり言うけどなあ。
だいたい、今回だけでなく、会議で野次を言うなといいたいです。小学校の学級会を見習ってほしいものです。
piano | URL | 2014/06/29/Sun 21:26 [編集]
Re: タイトルなし
piano様:いつもコメントありがとうございます!

>>あの女性議員はなぜ詰問しなかったのかなと不思議に思います

そうですよね。それにしても何かここのところ急に塩村議員の旗色が
悪くなってきましたね。色々と怖い世の中です。

>>小学校の学級会を見習ってほしいものです

あはは、本当にそうですよねw 意見のある人は手をあげて下さいって、
子供の方がずっと礼儀を心得ています。
ウォーリック | URL | 2014/06/29/Sun 21:40 [編集]
今回の
記事は力入ってますね~♪
これぐらい長いと前編後編に分けてほしい~(笑)
なんちゃって。

ヒカルは男性議員さんが女性議員さんに頭を下げてる
あのお写真がなんとなくいやでした。

その後、女性議員さんの昔のTV番組の映像とかも出てきて
それこそ恥ずかしい感じ。

政治家の皆様ほど日本人らしい方は少ないんじゃないかしら
どうしてあの人たちが選挙で選ばれるのか?
それが問題だとヒカルは今回の騒動について
感じました!

プンプン
ヒカル | URL | 2014/06/30/Mon 16:39 [編集]
Re: 今回の
ヒカル様:いつもコメントありがとうございます!

>>これぐらい長いと前編後編に分けてほしい~(笑)

私って本当にそういう配慮ないんですよねw ちょっとヒカルさんを見習って
画像や動画をアップして、みたいな編集能力ないんです。動画については
アップの仕方知らないしw

>>男性議員さんが女性議員さんに頭を下げてるあのお写真がなんとなく
いやでした

私もいや~な感じがしました。なんか嫌です。

>>どうしてあの人たちが選挙で選ばれるのか?

現職全員解雇、再選挙、かかった選挙費用(税金)は現職議員全員に賠償
請求が一番すっきりしますw
ウォーリック | URL | 2014/06/30/Mon 18:33 [編集]
何故、真実を探らないのか!
 いゃ~今回もご覧の通り、
先週は 珍しく大きなニュースが少なかったせいもあって、マスコミの作戦通り大盛り上がり。

 みなさんは この時の都議会の全体の映像を ちゃんと観て判断されていない方ばかりだと良く判りました。
懸命なるウォーリックさんのところへお邪魔している方々ですら、マスコミやみんなの党や塩村議員の思惑通りに反応しちゃっていますね。
世間が、乗せられる訳です。

 批判覚悟でコメントさせてもらいいましょう。
数ヶ月前の森元総理の発言同様、一部を切り貼り放送した時のように、日本人のレベルの低さに、ただただ、驚くばかりです。
最近の日本人の教育レベルの低下が如実に現れた反応ですね。

 ユーチューブなどで、動画を確認してみてください。
女の人を侮辱した発言では まったくありません。
その時は 彼女自身も、周りの人達も解っていたので注意する事がなかったのです。

 「みんなが、結婚したほうがいいんじゃないか」とやじっています。
しかし、NHKを始め、「みんなが」の部分をカットして「自分が」にテロップを置き換えて放送し続けていますね。
「早く結婚したほうが、いいんじぁないか」の「早く」発言は 何回耳を凝らしても聞こえてきません。
完全な捏造ですね。

 鈴木議員は 尖閣諸島問題など国の議員たちより動き行動、それらの実績が認められ、昨年の東京都議会議員選挙では トップ当選をした人物です。

 一方、塩村議員は 昔、テレビ番組で男子差別発言を繰り返し、最近では 芸能人の間で流行の年の差婚を痛烈批判。
「男も女も気持ち悪い」発言を繰り返しました。
「結婚出来ない女に言われたくない」の反論に、「気持ち悪いんだよ、**!」と更に反論。

 また、今年、さんまさんの番組にも出演。
議員になった事をさんまさんに驚かれると、「世の中ちょろい」発言をしました。

 去年の選挙の時は 男達に媚びる姿が、女性にヒンシュクを受けますが、テレビの露出の多さも手伝ってか 当選します。

 鈴木議員は 何故セクハラを認めたのか 疑問に思っていると、30日の朝の番組で ある自民党議員が 自民党都議連に 「事態の収拾の為、犠牲になってくれ」と言われ、本人は 「セクハラではない」と言い続けたにも拘らず、後の面倒を見ることを条件に 名乗り出たそうです。

 しかし、この事を認めると その放送局自体が嘘を付いていた事がバレルからでしょうか、この番組以外で、このスクープは その後まったく流されていません。

 優秀な人物を葬り去り、ずる賢い人が生き残る世の中にしている事は 結局、自分達の生活を苦しめ、日本人のレベルの低さを世界中に知らしめていると言う事に 気付く人達が多くなる事を 祈るばかりです。


るどるふくん | URL | 2014/07/01/Tue 00:18 [編集]
Re: 何故、真実を探らないのか!
るどるふくん様:いつもコメントありがとうございます!

今回の問題発覚以後、まず鈴木議員は言うまでもなく塩村議員についても今後は
ないのだろうな、と思っていました。誰が言った、何を言ったという部分に焦点が
絞られ、科学技術の粋を極めた機器を使っての声紋鑑定を実施する、しない。
そして最後はお決まりの責任の所在は個人か、自民党かと的外れな議論ばかり。

大切な事は、現実に野次があったということ。またその野次は、言った人間も
それを止めなかった人間も同罪。そして、誰が言い放っても、内容は人を侮辱する
内容で、結局こうして多大な迷惑がかかっているということです。

結局、辛い想いをして子供を産んだり、育てている女性のサポート議案は、都議会
で今どうなっているのか。本末転倒というよりも、税金を使って一体何を議論して
いるのでしょう。

議員になる方は、やはり自己顕示欲が強いのだと思います。

『恋のから騒ぎ』に出演時の塩村議員の1500万円発言は、なんて高飛車な女性
だろうと、最初は私も嫌な気分になりました。ただ普通に考えれば、この時点で
すでにタレント活動をされて素人ではないこと、十代から芸能界に入っていたと
聞き、結局この発言も眉唾だと思っています。バラエティーを含めTV番組には、
ご存じの通り放送作家の台本があって、ヒールが設定されます。面白おかしく
しないと視聴率がとれない世界で、自分の言葉で話すことはありません。

ちなみにこの番組の作家は、山田美保子さんでした。素人設定で出演している
出演女性たちも皆事務所所属のタレントさんで、あの番組出演を機に有名に
なっています。

塩村議員もこの出演を機に、『恋のから騒ぎ』のこの作家、山田美保子に憧れ
て放送作家になっています。きっと番組内で目立つ様に、それ相応の悪役発言
を設定されていたんでしょう。

一方の鈴木議員。大田区議会議員としての行政視察のため「公費」で欧州を
訪れた彼は、某大学教授の著作から海外視察の報告書を丸写しにして謝罪して
います。また次の年の2006年、アメリカを「視察」された際は、懲りずに
Wikipedia から丸写しをして話題となり、これを機に「多くの地方議会に
おいて一般的となっていた海外視察が見直される契機となった」と
「Wikipedia」に書かれてしまいました。議員としてこれら旅行で学んだ
ことは一切なかったということでしょう。

また起死回生を賭けて行った尖閣上陸の件については、一般人がブログで
扱える領域を超える議論なのでここでは書きませんが、泳いで渡った方の一人
でした。政治家は多少のパフォーマンスができないととは思いますが、公費を
使った二度の海外視察論文を自分の言葉で書くことのできない方が、一体
どんな政治信条をもって東シナ海を渡ったのか、私には理解できません。

いずれにしても鈴木議員は野次を飛ばしましたし、今回のセクハラ問題が
なくても、議員資格に疑問符が生じたのは否めません。それは彼がこれまで
やってきたこと自体が詐欺ですし、いずれ何らかの糾弾を受け、表舞台から
去る運命の方だったと思います。いまだ彼の名前しか表沙汰にされていない
点を考えれば、むしろこれを機に、体よく党本部から切られた可能性さえ
考えられます。

一方、塩村議員も今回の件で暴かれたTwitterでの発言等で、男性はおろか
女性からも激しいバッシングにあっていると聞きます。ただ、彼女の経歴を
見ていると、両親と仲たがい、グラビアアイドル、タレント、留学、放送作家、
また維新塾で政治を学んだり、短大卒の肩書に加えて現在も別の大学の通信
課程で学ぶ等、これまで紆余曲折を経てやっと見つけた天職が政治の場だった
のでしょうね。きっとやりがいを見つけたのだと思います。少なくとも自分の
「過去」を補おうという学びの姿勢はありました。それが同じく「過去」の
バラエティー出演で抹殺されるというのも皮肉な話です。

結局、鈴木議員も塩村議員も今後の政治活動には大きなマイナスで、
再選もないと思います。私は、誰が彼らに好意的、または敵対的な意見を
もっていたとしても一切興味がありません。いずれも、お給料をいただいて
仕事をするプロフェッショナルではなかっただけだと思います。

重要なのは二人の今後ではなく、冒頭に書いた社会的弱者の救済だと思って
います。そのための議会と議員であるべきで、本来の提案に一切焦点が
当たっていない現状が残念でなりません。セクハラはもうどうでもいいので、
一日も早く保育園作ってちょーだいという感じです。

言いづらい反対意見ありがとうございました!
ウォーリック | URL | 2014/07/01/Tue 08:00 [編集]
自信を持つ…コレ大事ですよね。
日本人は特に『和』を重んじる民族ですから、つい他人の顔色を窺ってしまいがち。
教科書では習っていない、積み重ねられた真実の話を知る度に日本人である事の重要性と意義、そして誇りを感じざるを得ません。

終戦からもう数十年も経ちました。
そろそろ日本人は、日本人である事に誇りを持って堂々として欲しいなと。
他者の意見も大事ですけどねw

ウダモ | URL | 2014/07/01/Tue 11:00 [編集]
初めての折り返しコメントになります。
 塩村議員は はたして、政治家になりたかったのでしょうか。
その時その時の状況を見極め、自分がどんなパフォーマンスをすればいいのか判断出来る頭の良さと、それを行動に移せるバイタリティー溢れる人間と判断しております。
しかし、今回は 自分の意図以上に盛り上がり過ぎたようですね。

 鈴木議員に関しては どうあれこうあれ、この前の選挙でトップ当選した人物。
日本で一番票を集めたと言う事実は 変えられるものでは ないと考えます。
自分達が良いと選んだ人間を いとも簡単に否定する都民の政治に関する意識の低さを嘆きます。

 私の一番の問題と考えているのは 今回もマスコミの誘導に まんまと引っかかり、セクハラ野次を議論している事です。

 塩村議員を最初にゲストに呼び、ドギマギ躊躇している彼女を 明らかにけしかけているミヤネ屋の宮根さんをリアルタイムで観ていた人達は 多くの人が やらせの始まりを確認していた事と思います。

*から騒ぎで 彼女の出演した回は 幾つも観ていた上でのコメントです。
1,500万円は 関係ありません。(そのシーンは 観ていなかった)
から騒ぎのキレイどころは ほぼタレントで、大半の素人が受け狙いで大げさに言って笑わす番組と理解しています。

 未だ見かけては いませんが、私のように報道の“やらせ”を指摘する人達がそろそろ現われてもいい頃です。
マスコミも この話題が発展し続けると、得よりも損しかない事は 一部のバカな放送局以外解っている事でしょうから、沈静化させて行くと考えます。

 議場は会社のプレゼンの場では ないので、世界中 まったく野次の無い議会などありえないでしょうし、そうなっては いけないと考えます。
セクハラが問題!。

 この記事の “事が発覚してから、やれこんなこともあったとか”以降は 私の考えもまったく同じで、良く勇気を持って記事にされたと思います。
これらの事に関しては 今の日本人達に賛同者が多いと考えたいですね。

 
るどるふくん | URL | 2014/07/01/Tue 11:54 [編集]
Re: タイトルなし
ウダモ様:いつもコメントありがとうございます!

常に反論ばかりする必要もないかと思うのですが、特に河野談話系の後代に
遺恨を残しそうなものについては、徹底的に反論すべきだと思っています。
資料も数ヵ国語に翻訳して、各国の関連部署に流したり、しかるべき予算を
とってのロビー活動も必要かと思います。

ここぞという大切なポイントでは、全力で反論をしておけば、あの日本が
ここまでいうならという心理戦にもなると思います。

今後、韓国の米軍慰安婦問題は、日本の慰安婦とどう差別化してくるか、
その時日本はきちんというべき事を言えるかどうか、しっかりと見て行き
たいと思っています。

ウォーリック | URL | 2014/07/01/Tue 13:41 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/07/01/Tue 13:43 [編集]
Re: 初めての折り返しコメントになります。
るどるふくん様:いつもコメントありがとうございます!

すみません、こんな私の記事に二回もコメントをいただいてしまって。

鈴木議員にはお子さんがいらっしゃるとか。記者会見場でとある女性記者が
鈴木議員に向かって、「あなたには奥様やお子さんはいらっしゃらないのですが」
と詰問しているのを聞いて、とても嫌な気持ちになりました。言うまでもなく
かなり偉そうでしたが。

今回の件には一切関係ないプライバシーを持ち出してこき下ろすマスコミ。
議員として責められるのは耐えられても、奥様やお子さんを引き合いに出される
のは本当に辛い体験だったと思います。

仰る通りマスコミは本当に残酷だと思います。
ウォーリック | URL | 2014/07/01/Tue 13:51 [編集]
◯◯様:コメントありがとうございました。
ウォーリック | URL | 2014/07/01/Tue 14:10 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/07/01/Tue 17:08 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/07/01/Tue 20:35 [編集]
ウォーリックさん、こんばんは!!^^

この記事の全体像がまだ^^;つかみきれていないので直感で書きます。^^;

相手が話をしている時は、最後まで聞かなくてはいけない。途中で口をはさんではいけない。と思ってきました。だからなのか、自分が話をしている時に野次を飛ばされても触れずに話を続ける。ちがうか。??;


> 「ねえ、ちょっとそれひどいん
じゃない」 って言うし。


良い言い方ですね!!^^


他の方のコメントのことに触れてしまうのですけれどもm(__;m
るどるふくんさんの「(ryみんなが(ry」というコメントを読まさせていただき、
えぇーそうだったのかと思ったり、その返信を読まさせていただき、
そうなのか、と思ってしまったり、私の見識のなさを怖く感じたりしました。m(__;m
くわがたお | URL | 2014/07/01/Tue 20:36 [編集]
Re: blogの非公開コメントについてと、今後の目標。
◯◯様:いつもコメントありがとうございます!

だから何も表示されなかったのですね。私は一度会社のメールでそのまま
同僚に返信したつもりが、上長ぜ~んぶにccが入っていたのを気づかずに
千年女王になったことがあります。

本当に何も知らないんですよね、そういうこと。
ウォーリック | URL | 2014/07/01/Tue 20:52 [編集]
Re: タイトルなし
くわがたお様:いつもコメントありがとうございます!

> 「ねえ、ちょっとそれひどいん じゃない」 って言うし。

な、なんで赤っす?

だらだらと長くてすみません。あまりに長いんで女装子のヒカルさんには
二つに切りなさいょって言われました。私のブログにいらっしゃる方は本当に
興味深い人種の方が多くて、バラエティーに富んでいます。

今回もるどるふくんからコメをいただき、私なりに真剣に返したつもりだった
のですが、どうやらそのお返事がぶっきらぼうだと周囲から指摘等々あり、彼に
お詫びを入れましたw

古くから来ていただいてる常連さんだからこそ、今後は礼儀を欠かない様、
努めるようにしようと思っています、と懺悔。

くわがたおさんも今日からこちらのコメ欄デビューなので、これからドンドン
はじけてください!ヒカルちゃんに突っ込まれますよ~
ウォーリック | URL | 2014/07/01/Tue 21:05 [編集]
こんばんは!
都民としてはヤジで、本来やるべき事が進まない事に関していい加減にしてほしいと思うんです。
外国人が自分の事を棚に上げていうのは、納豆に辛しとねぎくらい鉄板なので、またか…なのですが…
掲示板などでバカな都民が選んでる議員…と書かれるのがイラッとします。
東京はどこぞの地方から来た奴らが沢山いるわけで…もしかしたらお前んとこの奴が選んでるからじゃないの?と思うのです。
東京こえ~とかいうのも「東京には無い、お前んとこの悪しき文化・風習が入ってきたんじゃないの?」と思うんです。
東京で生まれ育って、マンション乱立していろんな地方から来た奴ら見てきた私からすると、外来種にやられちゃってるなぁ~と感じます。

ウォーリックさまの記事からするとそれていますが、今回関連する中で喰いついてしまった事があったのでご報告です^^
sunoha | URL | 2014/07/02/Wed 00:05 [編集]
Re: タイトルなし
sunoha様:いつもコメントありがとうございます!

日本の首都東京。人口はスウェーデンよりちょい上で、その経済規模は
韓国やメキシコと同じとなれば、もはや一つの中進国ですもんね。規模が
大きくなればいろいろ複雑にもなってきそうですが、だからこそしっかり
していただかないと日本が困ってしまいます。

都議会の議事進行がgdgdなのは千葉県人からしても心配なところ
です。この件と前後して、IOCが視察に来て施設の規模縮小について云々と
いうニュースがあったかと思うのですが、一体どうなったのでしょう?
この件に隠れて一切ニュースがないのは、私が聞いていないだけすか?

都議の皆さん、横浜の待機児童ゼロ対応は本当に早かったですよ!
一方、我が千葉市は破綻しそうですが(小中学校のエアコン普及率ゼロw)

でも扇風機は2台ずつ設置ブ~ンブ~ン \(^o^)/オワタ
ウォーリック | URL | 2014/07/02/Wed 07:59 [編集]
こんにちは。ウォーリックさんが言われるように,今回のヤジのような侮辱にたいしては,できればその場の早いうちに抗議したり怒りを表明するのがいいのだと思います。

でも,なかなかむずかしい。気合いや勇気がいります。私もある会合で品のないヤジに毅然と対応できたときもあるし,ちょっと見過ごしてしまったこともあります。その違いは,そのとき「気合い」が入っていたかどうかです。
もしも今回のヤジの「その場」で,あの女性議員が毅然とした抗議ができていたら,世の中の空気を良くすることに少しだけ貢献できたのかもしれません。でも気合いが足りなかった。

貴ブログがいつも,ど真ん中の熱い話題を,独自の読ませる記事にされているのを感嘆しながら読んでいます。
そういち | URL | 2014/07/03/Thu 22:02 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/07/03/Thu 22:08 [編集]
言われてみれば、そうだなと思える事ばかりですね。
改めてマスコミの報道を鵜呑みにするのは、
危険だなと思いました。
よろず屋 | URL | 2014/07/03/Thu 22:39 [編集]
Re: タイトルなし
そういち様:コメントありがとうございました!
ウォーリック | URL | 2014/07/04/Fri 02:42 [編集]
Re: タイトルなし
よろず屋様:いつもコメントありがとうございます!

世間はセクハラ発言や都議会の是正どころか、すでに塩村議員の私生活
バッシングがメインになっています。追求の矛先が全然違うと思うのですが、
これでいいのでしょうか?どうにかして抹殺したいようですね。
ウォーリック | URL | 2014/07/04/Fri 03:10 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/09/24/Wed 19:34 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/09/24/Wed 22:53 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。