猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理テストと人生ゲーム
いつも遊びに来ていただいているブロガーさんから 「ウォーリックさんは強いですね」
とのコメントをいただいた。

そういえば以前、会社の宴会でデブなおつぼねからセクハラに遭っているイケメン新社員を
助けるために座布団をバンバンした時や、ハワイで現地のリゾラバにはらまされた知り合い
女子を助けるために、英語で乗り込んだ記事を書いた時は、何て男らしい!とか、ウォーリック
さんの生きざまに武士を感じます等のコメントをいただいた。

その一方で、長く記事を読んでいただいていたブロガーの方から、ある日突然 「今までニュー
ハーフの方かと思っていました」 とか 「ついぞ男性だとばかり....」 というコメントがくる私は
一体何なのだろう。誤解のないよう断っておけば、個人的にはどんなコメントもとても嬉しいの
だけれど、実はこうした反応は今回が初めてではない。そのルーツは一体どこにあるのか、
ちょっと考えてみた。

それは大学生の頃、クラスでは心理テストが流行っていた。出版される書籍の数もさること
ながら、テレビではその手の番組が多く、みんなこぞってインチキ心理学者になっていた時代。
女子数人でお菓子を囲んでいる休憩時間、クラスメートの澤君がやってきた。

 「ねえねえ、心理テストやろうよ」

ちょっと占いみたいで意外な結果の出るテストは女子の大好物。すぐにやろうやろう!
ということになり、みんなワクワクして身構えていた。皆さんもそれぞれ心の中で回答して
みていただきたい。

 「広い野原のまっすぐな道を歩いていると、三匹の動物に遭いました。順番にどうぞ」

周囲の女子たちは口ぐちに 「最初はウサギでぇ、次にリス、最後にカエルかな、キャーッ」
などとキャピキャピしている。私はなぜかこの空気に馴染まない自分を感じて、口をつぐんで
いた。大抵の女子がこうした小動物をあげる中、いよいよ澤君が私に目を向ける。 

 「ウォーリックは?」
 「あ、私はいいわ」

とても恥ずかしくて言えないし、かといって嘘をいうのも嫌だ。ここは穏便に他の子の結果
だけを聞いておこうと逃げをうつ私。

 「個人的には君の結果が一番知りたいんだけど」

周囲からヒューッとはやし立てる声。そんなんじゃないのは私と澤君が一番知っている。
きっと化けの皮をはがしたいのだけなのだけど、こうして外堀から埋められては仕方ない。

 「最初が熊、二番目がバンビ、最後はクジラ」

みんな最後のクジラに食いついてきた。 「なんで野原にクジラよ」 「陸揚げされた感じ?」
と騒いでいると澤君が結果を発表すると言う。

 「最初の動物は、他人が見た自分のイメージ。次は自分が他人に見せたいイメージ、
 そして最後が自分の正体なんだって」

早速、澤君が私の分析開始。 「森の熊さんだったり、バンビだったりと取り繕っても結局
は陸揚げされたクジラ」 という私の結果だけがいじり倒されて終わった。でも、口にこそ
出さなかったけどね、私がイメージした熊やクジラはそんな生やさしいものではなかった
のだよ。

私が最初に出会ったのは、二足立ちして4メートルはあろうかという人食いグリズリーで、
口から血をたらしながらバンザイをしていた。また、最後のクジラも陸揚げなどされていない。
そのクジラは遥かグリーンランド沖、世界の海洋深層水が生まれるその場所に悠然と泳ぐ
白鯨で、自分の体に絡みついたダイオウイカを引きはがそうとグルグル回転している最中
だった。ヒレのひとかきで優に百メートルは進むかという、それはそれは大きなクジラだ。
ま、どのみちロクなもんではない。

つまり、周囲の人は私を凶暴な人食い熊のイメージで見ていて、その実、むなしくも私は
一生懸命にバンビを装い、しかしその実体はイカが巻き付いたマッコウクジラという。

 「ふん、ちっとも当たっていないわ」

と独り言を言う。

時を同じくして心理学のクラスでは大掛かりなアンケートがあった。この教授はマスコミに
出たがりの心理学者で、芸能人の心理テストの結果を実名で晒しては人気を得ていた。
今回のテストは、男性度/女性度をはかるテストで、より多くの被験者が必要だから協力
してほしいとの要請だ。なぜか偏ったマーク位置のアンケート用紙に一抹の不安を覚え
ながら提出する私。個別の結果は二週間後のクラスで返却しますとのコメントにドキドキ
と期待して結果を待った。

そして二週間後。当日返された結果を見た私の頭の中には、高校の生物で習った染色体
異常がデデデとよぎる。超メスとかクラインフェルターなどというすんごい名前のアレだ。
超メス.......なんと100名超受けた学生の中で男性度が堂々のトップ、女性度が上から
3番目だった。

                  ha_convert_20140618003104.jpg

マイクをもった教授は、同じテストを実施した芸能人の中で、吉永小百合さんの男性度
がもの凄く高かったり、和田アキ子さんの女性度が異常に高いなどと言って笑いをとって
いた。一方の私はといえば、男性度/女性度の両方が同時に高い上、その数値がマックス
に振り切れていることに恐怖し、授業が耳に入らない。何故にしてあの和田アキ男より
男性度が高いのだろうと生きた心地がしないのだ。なんかのビョーキなのかしら。

授業を終えてそそくさと教室を出ようとする教授。心理学者というのはいつも塩対応。
◯◯症候群とか△△シンドロームとか適当な名前の病気を作っては人を不安に陥れて、
そのくせ解決策の処方箋なんか書いてくれない。置きっぱなしにされたこっちはどーすん
じゃ。逃がすものかと思う。

彼の肘を強引につかんで机に引き戻す私。渡された紙を開いて 「あのぉ、これなんです
けど」 といいながら、おずおずと教授をにらんだ。

 「ああ、あの君か」

その 「あの」 は何よ、 「あの」 。

 「君はアンドロジーニアス。つまり心理的両性具有だよ」

聞けば、肉体的または染色体としての両性具有者ではなく、精神的に両性の特徴を
マックスにもったパーソナリティーで、70年代以降、世界的に増えている傾向なのだとの
こと。星飛馬の父ちゃんみたいに、気に入らないとちゃぶ台返し!が男らしさとするような
旧来の性役割とは違う、現代にマッチした人材。仕事も家庭も両方こなせるハイブリッド
なのだよ、と言う。でも私は極端な女権拡張論者や、口を開けば男女同権を唱えるあの
「カバがオカッパのズラをかぶった」 ような前社民党議員タイプの女が大嫌いなのだが。

そ、それは専業主婦にはなれないということですか、とトンチンカンな願望を口にする
私に、どちらかといえば仕事をもった方がいいときっぱり言い放った先生。

あれからウン十年、今も私はアンドロジーニアスな独身だ.......・゚・(ノД`;)・゚・

この一件の後も、友人に卒論に使うバウムテストの被験者をお願い!と頼まれた私。
「バウム」 はバウムクーヘンのバウムで、ドイツ語で木の意味。被験者に紙を渡し、
それぞれ木の絵を描かせて、その絵から被験者の深層心理に迫るという有名なテスト
なのだけど、この友人からは理解不能のお墨付きをもらっている。

私の描いた木は、荒涼とした大地に細長くトゲのように生えている。その木には葉も実も
なく、風にゆがめられて地をはうように曲がりくねっている。その木の背景、遥か地平線
の彼方には異様にとがった山並みと、そこにかかる意味不明の虹。どのポイントから
見ても規格外で、判定不能な絵なのだそう。

男性度/女性度のみならず、個人としてのパーソナリティーにも判定不能が出た私は、
以来、心理テストと名のつくものに触れていない。なんかもうどーでもいい感じになって
いる。もはや結果にドキドキできなくなった私は、単に年をとっただけなのか。今更
あなたはこうです、と言われても、そんなの分かっていますのよ、ホホホなのだ。

まだ将来が分からない子供の頃の私は、目の前に多くの扉が開いていた。だから
お正月の 「人生ゲーム」 も楽しかったのだよ。株が当たって5000万ドルを手にし、
医師になった後は結婚して、ビッグダディ並みの子だくさんになった。ピンクとブルー
のエノキみたいな子供たちをたくさん車に乗せて興じたあの頃。たとえゴール直前
で家族もろとも貧乏農場逝きになっても、そんな共倒れが心から楽しかった。

今はもうあの 「人生ゲーム」 ができない。

大学生のあの頃、もし野原で出会ったのがウサギさんだったら、もう少しまっとうな
人生を歩んでいたのかしら。

でも、今こそ私が主役の人生ゲームなのだもの。
これからも毎日をまっすぐに、そして楽しく生きていかなくちゃ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

うわーーーーー。
そうだったのですね。ごめんなさい、ずっと記事を読ませていただいていたのに、疑うことなく男性だと思っていました。
それもその辺にいる、優柔不断な男ではなく、強靭な精神力を持った逞しい男性だと。
長年ブログでいろんな方の文章を読んでいると、たいていは行間から性別が分かってくるのですが・・・。ウォーリックさんは、見抜けませんでした。
でも、この記事を読んで、納得しました。心理的両性具有。そういうのもあり得るんですね。なんだか興味深いです。
いや、女性としてはそういう女性にぐっと惹かれるのもです。
きっと女性ファンも多いのでは? 
これからの人生も、たくましい鯨のようにぐるぐるダイオウイカを引きはがしながら進んで行ってほしいです。(なんか変なコメになって申し訳ないです)
lime | URL | 2014/06/18/Wed 07:27 [編集]
Re: タイトルなし
lime様:いつもコメントありがとうございます!

>>たいていは行間から性別が分かってくるのですが・・・

あながち間違っていないと思いますw さすがに文章を紡がれる方は行間の読みが
もの凄く鋭いですね。すごいすごいw 実際、自分ではちっとも強いとなんか思って
いないんですけど、なぜか熊とかクジラしか思いつかなかったんです。

心理的両性具有は程度の差こそあれ、現代の男女ともにもっている特性らしくて、
性別の中性化が進んでいる今、珍しいことではないらしいです。昨今の肉食女子
や草食男子もそんな感じなのかな、と。
ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 07:45 [編集]
なかなかいい経験されてますね(笑)。
私の場合は、振り返ると、過去に受けた心理テストはいい線行ってました。
判定不能というのはそのテストの限界なのでぜひそのテストを改訂してより広範囲を網羅できるテストにすればその方の卒論はさらに素晴らしいものになったと思いますよ。いいチャンスだった思います。
MK | URL | 2014/06/18/Wed 08:00 [編集]
Re: タイトルなし
MK様:いつもコメントありがとうございます!

こういうテストは、自分を知りたい欲望に駆られてつい受けてしまうのですが、
思い通りの結果がでないと認めたくない自分がいたりして、自らの我の強さを反省
する材料になっていますw
ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 08:09 [編集]
おはようございます。
心理テストはあくまで占いですのでアドバイスくらいに考えた方がいいと思います。
ネリム | URL | 2014/06/18/Wed 09:17 [編集]
そうか
おはようございます。

わたしが初めて拝見した記事は、確か外国人の友人の方とドライブする記事だったような。その記事ではウォーリックさんは女性であることがわかる内容だったと思います。なので、幸いにして、最初からこれまで女性であることを疑ったことはありませんv-411

でも確かに、知らずに最近の記事を読んだら、男性と思われるかもしれませんねv-410

それにしてもニューハーフはうけましたv-407
CFマスター | URL | 2014/06/18/Wed 09:23 [編集]
Re: そうか
CFマスター様:いつもコメントありがとうございます!

>>それにしてもニューハーフはうけました

仲良しのブロガーの方なのですが、ずっとそう思っていたようです。最近でもまだ
ものの見方がそっち系の組合の方の人みたいと、私がニューハーフであることを
疑っているようですw 男性が一度女性に化けた性別に間違えられるって、とても
屈折していて好きです。

ところでボラの顔ってなんか宇宙人みたいですね。以前、夕暮れ時にジャンプを
しているのはボラだとか、たまに大量発生すると聞いていたのですが、今回の
お写真を拝見して横に張った正面顔が魚らしくないなと思ってしまいました。
ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 09:36 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

熊だとかクジラだとか。それにいっつも男女みたいな、オジサンおばさん
みたいな。占いもいいことしか信じませんけど、ついつい気になって
しまうんですw
ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 09:39 [編集]
こんにちは~
恐れながら申し上げます!(大河ドラマ調)

私も、みなさんのコメントのように
ウォーリックさんは男性だと思っていました。
(天地真理、好きだって言ってたし)


人生ゲームとモノポリー、はボードゲームの
横綱ですが、面白かったですよね~

特に正月など、大勢人が集まった時のゲームは
最高でしたね。
私も結局、医者にはなれず普通のサラリーマンでオシマイです。

それでもウォーリックさんの言われるように楽しく生きて
行こうと思っていますi-190
みーむし | URL | 2014/06/18/Wed 13:42 [編集]
こんにちは
今回も面白いですね。私は最初の頃は”ゲイの方”と思ったんですが、だんだん女性だとわかるようになりました。ただ、男性に限りなく近い”絶大な安心感を味わえる女性”といったらいいのでしょうか…どちらにしても失礼ですよね。すみません

三匹の動物。やはりうさぎですよね。野原ですし…
でも嫁の頭に浮かんだちらっと目に浮かんだ動物たちは、どれが最初ではないんですが、キリン、豹、ライオンでした。これが混じりあって先に来たり後に出たりと…

どうなんでしょうか?こういうのって…

野原にいませんよね。

我が家の爆弾も心理学者に”とても面白い題材”だといわれたことがありました…危ないって事なんでしょうか?
サンデーランチ | URL | 2014/06/18/Wed 15:07 [編集]
コメントありがとうございました♪
ヒカルは「馬、牛、羊」でした(笑)
自分では
まったく当たっていないような気がするんですけど~

当たってるのかな~??
ヒカル | URL | 2014/06/18/Wed 15:52 [編集]
文章からは男性、見た目からは組合関係者だと言われいるウダモが通りますよっとw
実は私もブログを始めた頃ですけど、よく男性に間違われましたw
文章も、女性を意識して書いていたにもかかわらず、ですよ。

私はウォーリックさんのお人柄が大好きですよ。
あ、なんかこの人面白い!…そう思った日から今まで、私の見込みは間違いなかったと思っておりますw
実際にはお会いした事がありませんけど、文章って人柄が出ますよね。
淡々と書いているような方でも、読んでいると、その方の内に秘めた熱情みたいなものを感じたりもします。
だから文章って嘘をつけないな、と感じております。

ウォーリックさんて、キッパリと主張できる人ですけど、同時にとても繊細なところがあったりして、実に面白い人だと思います。
思考傾向もアンテナを張り巡らせているから、固執した見方をしないし。
私が大好きな柔らか脳の持ち主ですb

あ、これ、過分なおほめ言葉を頂いた『おかえし』じゃないですからねww
こういう記事の時でないと、こういう事が言えないので(^^ゞ
照れるでしょうけど、受け止めて下されwww
ウダモ | URL | 2014/06/18/Wed 16:06 [編集]
おもいっきり笑わせていただきました(笑)
私は絶対女性だと思ってたでありますのです
私は心理テストはウサギ、ネコ、クマだったでありますのです
バウムテストが理解不能って・・・なんかちょっと羨ましいでありますのです(笑)
キングハナアルキ | URL | 2014/06/18/Wed 17:16 [編集]
実は!
私も 
ウォーリックさんを
男だと思っていました。
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2014/06/18/Wed 19:16 [編集]
Re: こんにちは~
みーむし様:いつもコメントありがとうございます!

>>ウォーリックさんは男性だと思っていました。

てやんでぃ、世の中たぁそんなもんさぁね(岡っ引き風)って、私がここで
気取ってもね。少しは反省しないとw

職業って人生の中の手段なので、本当はきっと何でもいいのでしょうね。
本人がそこから何を学び、より人間性を深められるかどうか。サラリーがよくて
ポストに恵まれても、人を蹴落としたり陰口で吊し上げたりでは失敗の部類に
入ってしまうのかなと思います。

外面的な待遇に恵まれない上、中身もボロボロにならないようにw 私も
頑張ろうと思います、いろいろと....
ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 22:52 [編集]
Re: タイトルなし
嫁様:いつもコメントありがとうございます!

>>最初の頃は”ゲイの方”と思ったんですが、

お、おぅっ!私の性を語る時、男性、女性に続く第三の性が必ず選択肢に入って
いるんです、なぜか。実は私、全然クジラでもなんでもないと思ってしまうのですが、
誰か守りたい対象ができるともの凄く強烈になる傾向があります。ブログではそう
いう意見を書くことが多いのできっと大熊みたいになっちゃうのだと思いますw

>>キリン、豹、ライオン

きっとそうだと思いますよ。偏見ではありませんが、やはり文化の違う外国人に嫁ぐ
女性は中身にコスモポリタンな何かがないと無理ですし、適度に自己主張もして
いかないと、ねw 余談ですけど、一般的に白人系とご結婚された日本人女性って
見た目ちょっとアレな感じの人が多いですけど(外人が抱く東洋美人→嫁さんは
分かっていただけると思ふ)、嫁さんはきれいだから。そこいらへん異質といえば
異質かも知れません。

>>とても面白い題材

私の水瓶座の友人はハイパーな人が多いです。何か吹っ切れているというか、
ブッキれているというか。とにかく色々な意味ですごい人が多くて一緒にいて
楽しくなります。

ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 23:06 [編集]
Re: コメントありがとうございました♪
ヒカル様:いつもコメントありがとうございます!

まぁ、きれいに家畜系でそろえられて!見られたいイメージが牛な
時点であっていないような気がしますw だっていつもきれいに着飾って
おしゃれにセルフプロデュースできる方ですから。

でも牛を見た目としてでなく、おっとりとして安らげるイメージで
とらえれば、もしかして当たっているのかも知れませんね。ヒカルさん
ホンワカしてるし。正体の羊も温厚な感じでまあまあ。人が見ている馬は
ヒカルさんが男の時のバイク部分だったりするのかしら?
ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 23:13 [編集]
Re: 文章からは男性、見た目からは組合関係者だと言われいるウダモが通りますよっとw
ウダモ様:いつもコメントありがとうございます!

>>見た目からは組合関係者だと言われいるウダモが通りますよっとw

これは私の勝手な感想なのですが、究極きれいな女性ってニューハーフっぽく
見えません?私は海外ドラマや映画の中の女優さんが濃いめのメイクをしている
と、みんなタイのニューハーフに見えます(ドラッグクイーンではないですよ)。
きっとウダモさんもくっきりしたきれい系な顔をされているのでは?

>>おほめ言葉を頂いた『おかえし』

もし私とウダモさんに似ているとしたら、極端に褒め言葉が苦手だったり、
あえてそういうのを受ける状況さえ避けようとしません?嬉しいやら恥ずかしい
やらで、お尻のあたりがスカスカし出すと、どうにも居場所がなくなる感じ。でも
ここは素直にありがとうございます。本当でも嘘でも、この言葉であと10年は
生きていけそうですw
ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 23:24 [編集]
Re: タイトルなし
キングハナアルキ様:いつもコメントありがとうございます!

>>ウサギ、ネコ、クマだったでありますのです

わぁ、私と違って理想形ですね。表面は優しげで人には猫対応、しかし中身は
野生の熊男です、みたいな。日常でやたら男振りかざす人より、こういうパターン
が一番カッコいいですね。

>>バウムテストが理解不能って

画面を四等分にしてどこに木が配置されていて、幹の太さ、葉や実の存在と量...
と説明してくれたのですが、私が書いた木は根っこのように細く鋭く画面全体を
うねっていて、余計なものが一切ありませんでした。絵全体から精神の危機と
狂気を感じると言われましたが、何か?
ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 23:33 [編集]
こんばんは

ウォーリックさまの記事を読んでいると時折、向田邦子さんが浮かびます
なんででしょう?今回の記事も向田さんのエッセイを読んでいるようです
多分色々な物を見て聴いて経験されているからだと思います。
きっと普通・一般の診断テストでは計り知れないから、凡人が食い尽く答えと結果になるのでしょうね。

私はズレた感覚のおかげで、変な結果が出ます…
sunoha | URL | 2014/06/18/Wed 23:35 [編集]
Re: 実は!
コバンちゃん様:いつもコメントありがとうございます!

>>男だと思っていました。

女性にとって、ゲイ、ニューハーフ、男の三択から、どれに間違われたら
一番幸せかと小一時間考えてみましたが....みんな一緒でしたw

これからはちょっとでも女性を感じてもらえるようにウッフンな文章を
心がけます。

先日、上の娘さんが19歳のお誕生日を迎えられたとの記事でびっくり。
そんな大きな娘さんがいらしたんですね!

ウォーリック | URL | 2014/06/18/Wed 23:38 [編集]
Re: タイトルなし
sunoha様:いつもコメントありがとうございます!

>>向田さんのエッセイを読んでいるようです

こんな素敵なビッグネームは本当にもったいない限りです。最近は多少影を
ひそめていますけど、私の記事は基本下ネタベース。向田邦子さんに申し訳ない
ですw

>>私はズレた感覚のおかげで、変な結果が出ます

多少ズレてないと面白くないですよね。ご本人が苦痛に感じられない限り、
素晴らしい個性だと思います。私も昔、組合の仕事をしていたことがありま
したが(労組仲良しの形だけ組合です)、ポジション的に難しいかじ取り
をしなければならないので、今のsunohaさんには必要な素養なのだと
思います。

あと、あの夜景写真は本当に素敵ですよ~。もはやプロな感じです。
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 00:01 [編集]
今回も知的におもしろい記事をありがとうございます。
ウォーリックさんは、両性なんちゃらではなく、なんとなく「芸術家」なんだと思いました。

ちなみに、わたしは3匹(頭)のライオンに出会ったと思いました。
きっと、ごく普通ですね?
心理テストではありませんが、高校生のとき、ト音記号の形のストローを見て、友人は「かわいい」と言いましたが、わたしは「ストローの中を洗われへんからきたない」と言いました。これは、わたしが乙女ちっく度0で、おばさん度100ということを表していると思われます。高校生なのにね。
piano | URL | 2014/06/19/Thu 00:08 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/06/19/Thu 00:46 [編集]
Re: タイトルなし
piano様:いつもコメントありがとうございます!

>>3匹(頭)のライオンに出会ったと思いました
>>ストローの中を洗われへんからきたない

出会った動物が全部同じあたり、徹底していらっしゃる。裏も表も誰がみても
ライオン、しかもライオンw とても潔くて素敵ですね。さすがに私でもグルグル
ストローは洗うところまで考えていませんでしたw

ちょっとpianoさんの印象が変わりました。そういう意味では、心理テストって
楽しいですね!
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 01:56 [編集]
Re: タイトルなし
◯◯様:コメントありがとうございました!

>>たぬき、ライオン、キリン

キリン斬新ですね!

きっとこの野原はサバンナ系?他の方のコメに全部ライオンという方が
いらしたんですが、こちらの取り合わせもなんとも味がありますね。自分は
ライオンに見せたいのに、他の人からはタヌキに見えるあたり、かわいい
お人柄が出ていそうです。

それにしても最後のキリンは...なんでしょうねww
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 02:08 [編集]
こんにちは^^
今回もおもしろかったです^^
ウォーリックさん!心理テストは遊び感覚で、あまり気にしないほうがいいですよ。
気にしなくていいんじゃないかな~。
ちょっとは気にしたほうがいいのかな~w
では、また^^阿修羅だんしゃ…もといウォーリックさん。
真樹海 | URL | 2014/06/19/Thu 09:04 [編集]
はじめまして
度々の訪問ありがとうございます。

まだ2,3しか記事を読んでませんが、私は女の方だと思ってましたよ。
ただし、こんなに怖い不思議な方とは想像できませんでした(笑

記事を見ていて感じるところが多々ありますので、リンクさせてもらいますね。
今後ともよろしくお願します。
ken | URL | 2014/06/19/Thu 09:51 [編集]
はじめまして。
いつもこっそり拝見しております。

ウォーリックさんのこと、なんとなく男性でもなく、女性でもなく。
言葉の世界だから、性別関係なく、人間としてそこにその姿が在るのかなぁ、なんて思っていました。

恐らくそれは、私自身が"男性性"や"女性性"を重要視していなかったから、かもしれませんが。

そっか。
女性だったんですね。

女性でも、男性でも納得してしまうのは、ウォーリックさんくらいかも、とも思いました。


御多分に漏れず、心理テストをやってみたところ、

羊、馬、鷹(鷲)

でした。
一見おとなしく(害がない)もふもふ可愛らしい羊に見えても、当人はシュっとして平原を颯爽と駆け抜ける気高い馬を目指し、その実、野原を離れ悠々と大空を飛び、群れをなさない猛禽類。

ひゃぁ。
想像と現実が近いところがあり、ひやりとしました。
はな | URL | 2014/06/19/Thu 10:30 [編集]
こんにちは
女性と思ってきました(笑)けど
まっすぐな視点や洞察力、
そして文章力のレベルの高さは
女とか男とか、もうそんなのカンケイなく
善し悪しの問題なので
いつも説得されて読ませていただいております
読みごたえあり、ということかな

>精神的に両性の特徴を
マックスにもったパーソナリティー

すてきじゃないですか

広い野原のまっすぐな道を歩いて・・・
最後に遭った動物は・・・

ヒト (笑)

みんこ | URL | 2014/06/19/Thu 11:13 [編集]
こんにちは!よしです^^

ダイオウイカが絡みついたマッコウクジラばりの女性、いいじゃないですか!^^
私の身近にそんな方がいたら、とっても気になる存在だと思います!
みんな違ってみんないい!ですよ^^

毎日をまっすぐ、そして楽しく生きていく。
いいですね!同感です。
私も、常に遊び心を持つ余裕は持っていたいと心掛けてます^^
よし | URL | 2014/06/19/Thu 12:18 [編集]
そう言われると
当たっているような気がしてくるぅ~(笑)
不思議です♪

心理テストってそんなモンなのかな☆
ヒカル | URL | 2014/06/19/Thu 14:55 [編集]
Re: こんにちは^^
真樹海様:コメントありがとうございます!

あしゅら男爵って、分かりやす過ぎですよね。体が男女真っ二つで、声も音声
多重放送という。なんか真樹海の妖怪の原点になりそうな感じです。ネーミングに
阿修羅をもってくるあたり、永井豪はすごいなぁと思ってしまいます。

ちなみに幼少期の一時期あしゅら男爵と呼ばれていたことがありますw
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 19:34 [編集]
Re: はじめまして
ken様:コメントありがとうございます!

コワイ消さなくてもいいのにw 私もken様のブログ拝見しています。
ここ数回は、私のブログにしては結構ましな内容なので、そのうち化けの
皮が剥がれていくと思います。

リンクいただけるなんて光栄です。これからも仲良くしてください!
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 19:37 [編集]
Re: はじめまして。
はな様:コメントありがとうございます!

>>群れをなさない猛禽類

カッコイイ!虎視眈々と獲物を狙うハンター、空高く下界を見下ろす
孤高の捕食者のイメージ。陸揚げされたクジラと交換したいです。今回の記事には
いろいろな方から面白いレスをいただいたのですが、鷲、鷹系は初めてです。

一件、普段のはなさんのブログからは想像もつかない結末でしたが、短い
文章にいろいろな想いを一挙に込めて写真と紡ぎ出す独特なイメージから、実は
芯のしっかりした方なのだろうな~と納得してしまいました。これからも
遊びにいらしてくださいね。
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 19:46 [編集]
Re: タイトルなし
みんこ様:コメントありがとうございます!

くーちゃんきーちゃん、いつも拝見しています。家の猫たちもマネをして耳を
強引に押し倒しては、スコティッシュフォールドってやっては迷惑がられてます。

>>最後に遭った動物は・・・ヒト (笑)

その人は何歳ぐらいでした?実は今回ご紹介した心理テストは多くの質問の
中の一部だったのですが、道ですれ違う人という質問があるのです。その
すれ違った人の年齢が、本人の精神年齢をあらわすとかなんとか。

ちなみに私は、もう死にそうなじい様でしたが、ロマンスグレーにヒゲを
たくわえ、山高帽をかぶったジェントルマンでした。ほんと、もう死にそうな
感じ。みんこ様の出会った方は何歳だったんでしょうw
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 19:56 [編集]
Re: タイトルなし
よし様:いつもコメントありがとうございます!

>>私の身近にそんな方がいたら、とっても気になる存在だと思います!

フォローありがとうございます。よしさんはとても優しいパパで、仕事も
一生懸命、そして遊び心を失わない素敵な男性だからこんな私を救い上げて
くださるんです。もし街の中で私の横を、イカが巻き付いたクジラみたいな女が
通ったら全力で逃げますし。確かに気にはなりますけどw

いつの日か私にも、網もってガサガサしながら一緒に沼エビをとって
くれる、そんな王子様が現れてくれるのを妄想するばかりですw 少なくとも
私にとっての幸せとはそういうことなので。
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 20:12 [編集]
Re: そう言われると
ヒカル様:いつもコメントありがとうございます!

ヒカルさんも私もお人好しの牡牛座だから、騙されやすいのかも。
私なんて心理学の本読むと、全部のビョーキに当てはまっている気が
してビビります。本当にそうなのかも知れないけど....
ウォーリック | URL | 2014/06/19/Thu 20:17 [編集]
こんにちはー^^
面白い内容と表現ですねー。
ついつい、ぐぐっと引きこまれる内容表現です。
いやいや、お世辞じゃなくて・・・
もっとも、ボクなんぞに褒められても何の利にもなりませんが (^^ゞ

テレビで最後によくやってる占い。
アレ、本当に信じられないといつも思ってます。

手相だったり生年月日だったり、姓名判断なら
その個人特有ということで納得もしますが
単に血液型や生まれ月でひと束まとめての運勢?
どういう根拠かサッパリ解りませんわ~。

心理テストはどうなんでしょうね?
専門家のテストなら裏付けがあるのかしら?
どちらにしても、ネガティブな内容は忘れましょう(笑)

あ、
人生ゲーム、懐かしいなぁ~。
ヘンにアツくなってしまいますよね。
エノキの子供は笑いましたわ。
今時はテーブルゲームなんぞ見向きもされなくなり
TVゲームや携帯ゲームかな? 

歌は世につれ、世は歌につれ・・・

遊びもそうなんでしょうね。。。
味よし | URL | 2014/06/20/Fri 15:35 [編集]
Re: こんにちはー^^
味よし様:コメントありがとうございます!

>>人生ゲーム、懐かしいなぁ~。

他の方のコメでも人生ゲームやモノポリーを懐かしむ声がありましたけど、
PCやゲーム産業がここまで進化した今、あんなアナログのゲームはもう
流行らないんでしょうね。子供達も退屈に感じるのかもしれません。

でも、コタツを囲んで家族全員一緒に参加できる楽しかった思い出は、
今でも鮮明に覚えていますし、Wiiやプレステにはない味わいがあります。
すでに昭和の遺産になってしまったのが残念です。

>>エノキの子供は笑いましたわ。

そして味よしさんには今、父の日にプレゼントを下さる素敵な
お子さんがいらっしゃるんですよね。たとえゴールが分からなくても、
味よしさんには味よしさんの、そして私には私の人生ゲームがあって、
こうしてブログの一コマでクロスしていると思うととても感慨深いです。

私の父はすでに他界していますので、私からも味よしさんへ。
父の日おめでとうございます。

また遊びにいらしてください!
ウォーリック | URL | 2014/06/21/Sat 00:22 [編集]
こんにちは
はい、私めがそのウサギさんですよ~♪

いつも深夜徘徊でここを訪問するのですが、今日はお昼ということで、真面目にコメントいたします。最初からちっとも真面目さが感じられませんが(笑)。

ウォーリックさんは、クジラとか象さんとか大きな動物がお似合いなのかもしれません。心理学的にゾウなる、いや、どうなるのでしょうね。とにかく、気持ちも、スケールも存在感も何事も大きい人ではないですか。

その心理テストはよく当たる占いみたいに、よくできてると思います。ちなみに私は羊よりもオオカミ、ハトよりもタカ子さんが好きです。「好き」と「出会う」ではまた心理学の意味は違うのでしょうが。
「うさぎ屋」は藤沢周平の小説の中で見かけて、それを安易に頂戴しただけです。俺はうさぎだ、ということでもないのです。

夜も昼も変わり映えしなくてすみません。



うさぎ屋 | URL | 2014/06/21/Sat 11:01 [編集]
Re: こんにちは
うさぎ屋様:いつもコメントありがとうございます!

うさぎ屋は藤沢周平さんの小説から来ていたんですね。池波正太郎さん、
藤沢周平さんのような時代小説はあまり読まなかったのですが、最近時代劇が
楽しくなってきて・゚・(ノД`;)・゚・仕掛人・藤枝梅安あたりから読んでみよう
かな、と思っていました。

>>気持ちも、スケールも存在感も何事も大きい人ではないですか

自信をもって大きいのは妄想だけかと。日々、いつ引きこもろうかと機会
を狙っていますw
ウォーリック | URL | 2014/06/21/Sat 12:02 [編集]
こんにちは~
心理テスト個人的には好きですね(笑)
あんまりやんないけど(笑)
ちなみに僕は、ウサギ、鳥、シカだったんですがね(笑)
日本の身近な動物だけ想像しましたよ。
当たってるかどうかは不明ですが(笑)

心理テストとかは面白ければそれでいいって感じですかね~
当たってたら面白いとは思いますけどね(笑)
まわりにどういわれようと、自分は自分ですよ♪
セージ | URL | 2014/06/21/Sat 15:32 [編集]
Re: タイトルなし
セージ様:いつもコメントありがとうございます!

>>ちなみに僕は、ウサギ、鳥、シカだったんですがね(笑)

きっと優しい方なんですね。どれもこれも人を傷つけるよりも自分が痛む
動物ばかりで、セージさんのお人柄がわかるラインナップです。

心理テストは、キャバクラの手相と同じくらいのコミュニケーション
ツールと考えようと思っています。ただ面白いと思ったのは、その昔は
私の中にも他者を意識してバンビに見せようとしていた浅ましさが
あったということでしょうかw つらい....
ウォーリック | URL | 2014/06/21/Sat 23:45 [編集]
おはようございます(^O^)

男性やニューハーフに間違えられる事があるんですか!
私は絶対に女性!と思っていたので逆に間違えられる事を意外に思いましたが、そう思って文章を読んでみたらそう見えなくもないような?(笑)
ウォーリックさんは、なんでも一生懸命で完璧に出来る女性!ってイメージです。
花音 | URL | 2014/06/22/Sun 08:04 [編集]
Re: タイトルなし
花音様:いつもコメントありがとうございます!

お久しぶりです!足跡を見失っていてやっと見つけましたw

>>男性やニューハーフに間違えられる事があるんですか!

今回の記事へのコメントで更にゲイというのも加わって...女性として、
男、ニューハーフ、ゲイの一体どこに間違われたら一番打撃が大きいのかと
考えたのですが、結局普通はどれにも間違われないということですもんね。
どれもこれもおんなじでしたw

>>なんでも一生懸命で完璧に出来る女性!ってイメージです。

そんな褒めていただくと穴に入りたい気分です。と、今思い出したのですが、
上の三択に加えて、あしゅら男爵というコメもありましたけど、これってもはや
化けモンですよね~。私のブログ読者は容赦ないしw

今日から花音様の言葉だけを胸に生きて行こうと思います!
ウォーリック | URL | 2014/06/22/Sun 09:21 [編集]
遅ればせながら、皆様のコメントも一緒に楽しませてもらいました~~。
やっぱり心理テストや占いの話は引きつけられますね。
ウォーリックさまは最初から女性で、文章からはバイタリティと繊細さに加えて男気性を備えた方と感じていました。
ダイオウイカ…深海の神秘ですね!何が巻き付いていようとも!

記号的な絵のカードに対して浮かぶ言葉で深層心理を読むテストを学生の時に遊びでしたことがあります。あるカードで「朝早い」と答えたら、ワタクシ以外の全員が大爆笑。そのカードはsexを表わすものでした…。いまだに「朝早くて何が悪い」とおもっているワタクシは女です。
セオ | URL | 2014/06/22/Sun 14:13 [編集]
Re: タイトルなし
セオ様:いつもコメントありがとうございます!

>>皆様のコメントも一緒に楽しませてもらいました~~。

私の記事にコメントをくれる方は個性的な方が多いので、コメ欄を楽しみにして
いらっしゃる方もいるようです。心理テストで盛り上がるのは、みんな自分を
知りたいのと同時に、知って欲しいんだと思うんです。そういう時間を一緒
に共有できるツールはあまりないので、当たっても外れてもこういうテストは
楽しいですよね。

>>とおもっているワタクシは女です。

カミングアウトキターっ!私、お名前の「セオ」様から男性だとばかり。
文章の切れ味からしてそうに違いないと思っていました。どうかこんなあしゅら
男爵を許して下さいっ!
ウォーリック | URL | 2014/06/22/Sun 15:46 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/06/22/Sun 20:31 [編集]
Re: タイトルなし
◯◯様:いつもコメントありがとうございます!

経済的に裕福なことは政治家としてメリットかデメリットかという
のは難しいですね。政治資金で各種団体と癒着しなくてもよかったり、
またお金持ちがもつ理想論で政治を動かしてしまうというのはあるのか
も知れませんね。

同じセレブでもポッポはその理想がお花畑に化けた失敗例、安倍さん
は美しい日本で今のところなんとかつないでる感じですか?移民や原発
については再考願いたいですけど。

ただ、原発の反対運動してる人達も見ため的にちょっとアレですしおすし。
ウォーリック | URL | 2014/06/23/Mon 01:24 [編集]
ウォーリックさん、こんばんは!!^^

記事冒頭を読み、「強い」には色んな意味があるなーと感じました。感受性が強い、とかヒグマより腕の力が強い、とかヒグマより噛む力が強い、とかヒグマより心が強い、とか(ry ^^;

「広い野原」の心理テストは、僕は、1番目:ネズミとかハエとかアブとか蚊とかバッタ、2番目:ネコとかヘビとかバッタ、3番目:ヒグマ、かも知れません。

ところで、ある文章を読んで作者の性別を識別することは、私に言わせれば不可能です。理由は、女性のブログを好む私が、今まで何度裏切られたことか(自分の思い込みに)、という経験をした為です。

ウォーリックさんのこのブログは、初訪問近辺ではそのブログ名とAuthor名(キャプテン・ハーロックを連想)から男性作者ではの印象を受けましたが、いつのまにか(ざっくり1か月以上より前)女性と認識していました。

男性度/女性度の話題から思い出したことは、高校時代サイクル部部長(同学年)から「お前、女だったら良かったのにな。」と言われたことです。説明できませんがショlック(?)でした。以上です。m(__;m
くわがたお | URL | 2014/06/23/Mon 02:59 [編集]
Re: タイトルなし
わがたお様:いつもコメントありがとうございます!

>>「強い」には色んな意味があるなーと感じました。

色々とフォローありがとうございます。他の方のコメにも書いたのですが、私は
強くありません。こと自分のことになるとからっきしダメです。私が少しでも
強くなれるのは、誰か他に守りたいと思う人が現れた時だけで、それが守られる
人にとっていいかどうかは分かりませんw

>>「お前、女だったら良かったのにな。」

高校時代のくわがたお様は、きっとユニセ☆クスな美少年だったのか、女子力
溢れる細やかさにあふれていたのか。いずれにしても素敵な青年だったから
だと思いますよ~
ウォーリック | URL | 2014/06/23/Mon 05:47 [編集]
文系の才女
 世間の方々が、いろんな動物を想像する中、私は まったく思い浮かびませんでした。
それは 数年前、テレビの番組で 同じような心理テストを やっていて、家族で やった事があったからです。

 最初が、スーパーマンで、次が ウルトラマン、最後が 仮面ライダーでした。
その時は 動物だけと言うセレクトでは なかったのです。

 みんなが、かわいい動物達を想像する中、私だけヒーローもの。
失礼ながら、そろそろ、コメントも減ってきた頃だと見計らって、こそっと コメしました。
とても、ヒーローのすることでは 無いんですが・・・。

 ひょっとしたら、問題が この記事の心理テストと少し違っていたのかも知れません。

 ちなみに、私は ウォーリックさんの事を 私よりヒトマワリ程若い、文系の才女と思っていました。
なぜなら、理系の人は 間違っても120%なんて数字は 出しません。
100%が 最高値であると解っていて、それより上は 無いことを信じて疑わないからです。
るどるふくん | URL | 2014/06/23/Mon 22:00 [編集]
Re: 文系の才女
るどるふくん様:いつもコメントありがとうございます!

>>最初が、スーパーマンで、次が ウルトラマン、最後が 
 仮面ライダーでした。

今もヒーローだと思いますw gifの最近のお顔はとてもハンサムでお肌が
ピカピカです。

>>私よりヒトマワリ程若い、文系の才女と思っていました。
>>理系の人は間違っても120%なんて数字は出しません。

こんな素敵な言葉をいただいて、なんとお返しすればよろしいかわかりません。
褒め言葉の一つ一つが凝ったスタイルで、こちらがお恥ずかしい限りです。

イカが巻き付いたクジラなんですがw

ソフィストケートされた言葉の数々、本当にありがとうございました。
ウォーリック | URL | 2014/06/23/Mon 22:33 [編集]
ウォーリックさんこんにちは。
かえるままと申します。
緊張しつつ、初めてコメント致します。
いつも楽しく拝読させていただいております。
多くのファンを魅了されてるウォーリックさんのブログのファンの一人です。

ウォーリックさんは、感性豊かなまっすぐな文学的な女性と思ってました。
「心理的両性具有」・・・初めて知りました。
私こそ心理的両性具有かと思います。
自分だと「見た目は大人!頭脳は子供!なアンドロジーニアス」。。。なんて自己紹介も面白そう。
ところで、jenius=じーにあすって、「天才、鬼才、非凡な才能」という意味でもありますよね?「性別を超えた天才」という意味でとらえて、ウォーリックさんに拍手を送りたいと思います。
実は自分も、自分が男か女かわからなくなることが多いです。
性別に○つけるときも、「あれ?どっちだっけ?」と迷う事も多々あります。
初コメントなのに、長々語ってしまいました。
これからもよろしくお願いいたします。
かえるまま | URL | 2014/06/24/Tue 16:48 [編集]
Re: タイトルなし
かえるまま様:コメントありがとうございます!

>>多くのファンを魅了されてるウォーリックさんのブログの
ファンの一人です。
>>「性別を超えた天才」拍手を送りたいと思います。

ここに来て読んでいただけるだけで感謝感謝ですが、こうして素敵なコメ
ントまでいただけて、これ以上のことはありません。わぁ、どうしましょw
持ち上げ過ぎですよぉ。

何を隠そう私もかえるまま様のブログを訪ねておりまして、いつコメントを
しようかと狙っていたところですw この前のウナギの記事や、今回の早生まれ
については、私も記事を書きたいと思っていたトピックなもので、虎視眈々と
コメを狙っていました。

早生まれの記事については、ウィンタースポーツ、特にフィギュアスケートの
選手がなぜか学年の後半(9月~3月)に固まっているのが不思議で仕方ありま
せん。真央ちゃんの9月に始まって、11月に村上佳菜子、12月に羽生結弦、
安藤美姫、荒川静香、村主章枝、そしてここから早生まれですが、2月に無良
崇人、小塚崇彦、3月は特に圧巻で町田樹、高橋大輔、本田武史、織田信成、
鈴木明子などなどオリンピック代表のオンパレードです。私が勝手に感じて
いるだけなのですが、スゴイと思いませんか、この早生まれ集中!

小さい時ほどその差が目立つ早生まれですが、ある種天才的な才能をもった
人達が多いと感じるのは私だけではないはずです。かえるまま様もお子さん
もきっと何かをもっていらっしゃるのかなと。お子さんに何か英才教育を
始められてみてはいかかですか?

ところでいつも記事トップにある熊出没注意ですが、アレこそ私が心理
テストで想像していた他の人からのイメージだったんですw
また遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2014/06/24/Tue 22:04 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/06/26/Thu 12:09 [編集]
途中、ちょっと「あれ?女性じゃなかったかな」
と思った時もありましたが、基本女性だと思って読ませてもらっていました。
強い事は良い事ですよね。
自分の意思に従って、納得いくようにこれからも歩んだいってもらいたいな と思います。今更、自分を変えるなんて・・・病気になってしまいます。
人はそれぞれですもんね。
でも、やはり女性ですから、弱い面もお持ちだと思いますよ。
ルレープ | URL | 2014/06/26/Thu 20:38 [編集]
Re: タイトルなし
◯◯様:いつもコメントありがとうございます!

雷だと電気系統全損だと思うので、部品だけは厳しいのかも知れませんよ。
よく人生の岐路に立つと、家電製品が立て続けに壊れるなんていいます
けど、他にも寿命で買い替えのものがあったりしたら、もしかして
大きな変化が来ているのかも知れませんね!
ウォーリック | URL | 2014/06/26/Thu 21:05 [編集]
Re: 途中、ちょっと「あれ?女性じゃなかったかな」
ルレープ様:コメントありがとうございます!

>>弱い面もお持ちだと思いますよ。

実は全然強くなんかないんですw はったりだけで生きているような、
とても損な性格かも知れません。私が強くみられるのは期間限定、
誰かを守りたいと思った時だけパワーが出るのですが、普段は
本当にボロボロで~すw

ルレープ様お久しぶりでした。また遊びにいらしてください!
ウォーリック | URL | 2014/06/26/Thu 21:08 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。