猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国とベトナム
前回の記事をアップして以来、久しぶりに 「風の彼方に」 をクリックしてみると、再生
回数が1000に到達しようとしていた。今なぜ葛城ユキかということを考えれば、多分、
阿鼻叫喚のリンクから飛んで下さった方が多かったのかしらと、ちょっとだけ嬉しい。
併せて 「ボヘミアン」 もどうぞと書きながら、この曲の作詞者に思いを馳せた。

昨日、ASKA (飛鳥涼) が覚醒剤所持の容疑で逮捕された。「ボヘミアン」 は、彼の楽曲
提供の最初の曲だったと思うと、前回の記事が偶然とも思えない私。90年代までの印税
で恐らくもう一生働かなくてもいいほどの財があるはずの彼が手を出した薬物とは、一体
何だったのか。地位、名誉、財産の全てが手に入った今、欲しいものはもはや一過性の
快楽だった?それとも2008年に声帯を壊してからの苦悩?はたまた新たな創造の産み
の苦しみからの覚醒剤?

いずれにしても彼は家族やチャゲ、スタッフや多くのファンをすべて裏切った。あれほど
までに売れていた芸能人の薬物犯罪。その社会的影響が少ない訳はない。アーティストを
目指す若い世代の中に、薬物に頼ろうとする人々が現れないことを祈るばかりだ。

今日の本題、中国とベトナムのお話しをぼちぼち。

ベトナムの抗議デモで破壊された中国の工場や犠牲者に対し、中国が賠償請求をして
いるというニュースを聞いて椅子から転げ落ちる。日本に対する反日デモは、もはや何も
なかったことにして、何をいけしゃあしゃあと。キレキャラで発表する中国外務省スポー
クスマンに心の底からカンチョーをお見舞いしたい衝動に駆られる。

折しも日本ではこのタイミングでの集団的自衛権の行使容認。何かひたひたと戦争の
足音が聞こえている。

全世界を敵に回しても留まることを止めない中国のお国事情はどれほど切羽詰まったもの
なのだろう。320兆とも480兆とも言われている理財商品の潜在不良債権額も、そもそも統計
に使われる数字がいい加減だからお話しにならない。2011年に日本を抜いたGDPが2013年
にはもう日本の2倍になっている。いくら数字を盛るのが得意でも、こんなハイペースで成長を
続ける国の電力消費量や鉄道貨物輸送量がなんでマイナスなのだ?

巷間ささやかれる中国経済は、今の中国共産党迷走の重要なファクターだとは思うけど、
それ以外の全中国が今、断末魔の叫びをあげている様な気がしてならない。

まずこれから中国についてちょっと塩辛い文章を書く前に断っておけば、私はもともと中国人
が嫌いではない。英国に留学をしている時も、たくさんの中国系 (華僑) の友人ができて、
良好な関係を築いてきた。教養を身につけた中国人は、一度味方になると決して裏切る事の
ない盟友になる。ただ、現在の共産党体制が続く限り情報統制や反日攻勢も続き、日本との
緊張状態は切れない。私は共産党体制と人民解放軍が一日も早く自爆してくれればいいので
あって、別にご近所のコンビニでレジを打っている趙さんや陳さんが嫌いな訳ではないのだ。

そんな中国の現状。

中国の社会の所得格差、不平等さを測る指標としてのジニ係数は0.6。貧富の格差が大き
過ぎて、いつ革命が起こってもおかしくないレベルだ。この格差を背景に、月刊 「中国」
編集長、鳴霞氏の統計やその他のソースからの数字を参考までに以下に紹介。

中国の肝炎罹患者 (A型、B型、C型) 合計3億人以上。特にC型は1億5千万。大気汚染が
原因による死者年間120万人、癌村は500箇所。HIVキャリア2千万人、梅毒患者2千万人。
高血圧患者8千万人。この結果、中国人民解放軍に入隊を希望する若者300人中、200人が
健康を理由に入隊できず。こうした患者達の間では、日本に行って犯罪をしよう!がスロー
ガンになっていて、逮捕されれば治療とともに三食付いた刑務所生活が日本の税金ででき
るという社会保障。

1979年の一人っ子政策により、女の子はいらない。そこで中絶は年間1300万件 (人) 。
政策の開始から合計ですでに5億3200万人が闇に葬られている。精神疾患者数は1億人
以上。これを背景に年間自殺者数は35万人、その多くは男尊女卑による生活苦から、農村
部の女性が多く命を絶っている。中絶を免れて生まれてきても、年間80万から120万人が
奇形児。そして生き残っても環境毒にさらされ、女性、子供の人身売買は昨年で4,449件
にのぼる。勿論、分かっているだけの数であって、闇から闇に葬られては性奴隷や臓器を
摘出される子供の実数は不明である。

こうした健康上の問題以外にも、地方からの出稼ぎや大学新卒者、その他失業者で構成
される 「流民」 と呼ばれる人々がいる。流民の鬱積した不満はやがて形を変え、年間20万
件、1日平均548件ものデモになる。中国はこうしたデモを抑え込む国内の治安維持費が
とうとう国防費を超えてしまった (2013年現在約11兆5千億円) 。

次は環境問題。大気はもはやPM2.5などと生やさしいものではない。中国で燃料
として使用されている石炭は内モンゴル産ウラン混合石炭。たっぷりと放射能を含んだ
微粒子が偏西風に乗って日本にも降り注ぐ。こちらの犠牲者は200万人ほど。同じ内モン
ゴルからは砂漠が押し寄せ、もはや北京を呑み込むまでに砂漠化が進む。

大気以外はどうかといえば、北京を中心とした黄河流域は汚染され、もはや水さえ
枯れ果ててしまった。そこで南部の揚子江と運河で結んで水を補給するも、こちらの
水も無駄に作った三峡ダムのせいで 「汚水の肥溜め」 と呼ばれている。垂れ流された
汚染物質や化学薬品、重金属は水質を劣化させるだけでなく、地下に深くしみ込んで
地下水を汚染して流域の土壌をも汚す。更にそこで育った農作物を食べて人々が命を
落とすといった悪循環だ。今、彼らは最後の砦チベットの清らかな水に手を出し始めて
いる (中国の現状については動画サイトにある新党人テレビのニュース参照) 。

デモは漢民族だけではない。55の少数民族の中でもウイグル族はすでに反旗を
翻している。中国当局の発表通り、ここ数ヵ月のテロ活動がすべてウイグル人による
ものかどうかは分からない。しかし、イスラムの宗教的背景をもつ彼らを弾圧すれば、
遅かれ早かれこうなるのは目に見えている。ベトナムのニュースの陰に隠れてあまり
注目されないものの、先月末には新疆ウイグル自治区カシュガル地区で漢族の地元
当局者が3名殺害されている。

そして最後に人民解放軍。こちらはもはやシビリアンコントロールがなされていないの
ではないかと言われて久しく、今回のベトナムの件についても軍の勝手な暴発説が
取り沙汰されている。

経済や汚職といった致命傷以外にも、こうした多くの要因がすべてマックスの状態に
あり、いつ、どこから政府が転覆してもおかしくない状態。日本を小日本と馬鹿にしつつ、
その広大な領土のほどんどを、もはや人が住むことのできない土地に変えてしまった
中国にとって、残された道は外に出ていくしかないのだ。まさにすべてを食いつくす
イナゴの大群。

そんな身勝手な中国の拡大政策の一端にベトナムがいる。

日本やフィリピンのようにアメリカの後ろ盾がない国、アメリカに枯葉剤をばら撒かれ、
1000年もの間、中国の支配下で苦しめられた国、そしてもの凄く親日の国。

誇り高いベトナムは20世紀のほとんどを戦いに費やした。19世紀半ば、中国からフランスに
宗主国が代わっても、幾度となく武装蜂起をしてはフランスを苦しめる。その後、第二次世界
大戦が終わると同時にインドシナ戦争が始まり、フランスを追い出すものの、今度は中国
とソ連が介入。ここで国土は二つに分断されてしまう。

このインドシナ戦争に続いてベトナム戦争が始まった。ベトナムの地を舞台に中ソとアメリカ
の代理戦争が10年も続き、国土は焦土と化す。枯葉剤が撒かれ、女性は韓国兵に凌辱
された。この戦いの傷も癒えぬうちにカンボジア・ベトナム戦争が始まり、それを口実に中国
が介入、中越戦争に発展する。1990年代になってやっと戦争から解放されたベトナムが
金融危機を乗り越えて落ち着きを取り戻したのは、ほんのつい最近のことだ。そんなベトナム
がまた訳の分からない理由で戦争に巻き込まれようとしている。

デモ隊が乗っていたバイクはほとんどがホンダ製。日本語教育が盛んで、3万人ほどの人達
が日本語を学んでいる親日国家。つい最近もベトナム初のイオン大型店がオープンし、
「お寿司を買いにいかなくちゃ」 と大喜びをしていた友人たちが今、戦火に巻き込まれようと
している (ベトナム人のイオンへのコメント→ http://10000km.com/2014/04/19/aeon1/)

どんなことがあっても戦争は避けなければならない。中国共産党は遅かれ早かれ自滅の
道をたどるとしても、ベトナムの人達には今の平和を謳歌して欲しい。決して戦いではなく、
経済による国威発揚を目指してもらいたいと切に願う。

日本政府はできる限りの外交努力を駆使してアジアの友人たちを助て欲しい。ベトナム人民
は言うまでもなく、共産党の圧政下にあえぐ中国の子供達のためにも。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

中国
よくわからない国ですね。
都市伝説で、中国の50年後の地図を見ました
Australiaや日本
アジアのほとんどの国が
中国になっていました。
これが何を意味するのか?
小判ちゃん | URL | 2014/05/18/Sun 09:29 [編集]
おはようございますv-22

ほんとに酷いですよねえ・・

>ベトナムの抗議デモで破壊された中国の工場や犠牲者に対し、中国が賠償請求をし

ずうずうしいにも ほどがあるというか・・
開いた口が塞がらないって感じです。
どうして中国人は世界から嫌われるのか
という話があったけど こういうことするからですよ・・。

日本に損害賠償払いなさいよ!って
言いたいです。

個人的には中国人に恨みはなくて
あー空き巣にやられたけれど^^;
マッサージの人や レストランの人も
親切なんですけどねえ・・。

大學では 中韓の学生はお金持ちが
多くて おっとりしているそうです。
大きな声で話もせず 食事も優雅で
身に着けているものもリッチで^^;
テレビで見る 中韓の人とは
別の国の人みたいだと。

もし国が崩壊しても 海外にお金を隠してるから
大丈夫なんて 思ってるのかもしれないけど
アメリカやスイスは 口座を凍結すると
思うのですよねえ・・。
カナダやオーストラリアはわからないけれど。

海外協力隊に行った人からも いかにアジアが
大変なのかってきくと 日本は安全で清潔だと
思います。だけど それも 隣国の出方次第で
危ないですよねえ・・。

庶民がお金がないといっても 日本は資産が
たくさんあるから ただでさえ狙われてる。

日本のテレビやほかでもあまり流さないけど
中国から戻って来た人は(仕事で)
悲惨な状況を話すので・・
ほんとに日本大丈夫かなと・・。
800びくに | URL | 2014/05/18/Sun 10:34 [編集]
こんにちは(´∀`)

覚醒剤(薬物)で捕まる芸能人多いですね~
申し訳ないですけど、なんかもう芸能人はみんなやってそうなイメージがありますね。
捕まった人は運が悪かったみたいな。

「SAY YES」「YAH YAH YAH」を聴いて青春時代を過ごした自分にとっては、
とても残念なニュースでした。
チャゲアス好きだったんですけどねえ。
らす | URL | 2014/05/18/Sun 11:49 [編集]
そら恐ろし中国&国民
こんにちは
凄い内容にもう唖然。中国がここまで汚れきっているとは…
オーストラリアに流れこんでくる中国人病気持ちと言ってもいいのでしょうか?
先月だったか、シドニー大学は中国のスパイでいっぱいとニュースで取り上げておりました。
ベトナムが好きかと言われれば、返事ができませんが、ベトナム戦争を始めるにあたってその時CIAで働いていたアメリカ人が爆弾の友人にいます。

彼はベトナムには生涯入国できなと言ってました(ブラックリストに載っている)

日本が巻き添えにならないことを祈っています。
サンデーランチ | URL | 2014/05/18/Sun 16:01 [編集]
いつもありがとうございます。
こんにちは。

いつも自分が言いたいこと、それ以上のことを言ってくださるので爽快です。
ありがとうございます。

以前、ベトナム東遊運動のファン・ボイ・チャウが主人公の
日本ドラマを見ました。
それ以来ベトナムを注目するようになったのですが、
現在は相手が相手だけに厳しい状況ですね。
日本も何らかの形で支援できるといいのですが。。。
CFマスター | URL | 2014/05/18/Sun 19:07 [編集]
こんばんわ
ASKAさんの逮捕は残念でなりません
薬は何があっても手を出してはいけないと改めて思いました。
ネリム | URL | 2014/05/18/Sun 20:11 [編集]
Re: 中国
小判ちゃん様:いつもコメントありがとうございます!

今日のニュースでも、周辺海域に中国船が増えている報道がありましたが、
いつも通り数にものを言わせて実効支配をしようという作戦なのでしょうか。
戦争にならないといいのですが。

ウォーリック | URL | 2014/05/18/Sun 22:25 [編集]
Re: タイトルなし
800びくに様:いつもコメントありがとうございます!

もし紛争を避けるのであれば、仰る通り米国内の資産凍結が一番効くのかと
思います。ただ、最近もアメリカで由緒ある牧場を潰して、中国資本のソーラー
施設を建設しようとしたりと、米国政府内の中華資本浸食が進んでいるのも怖い
ですよね。戦争だけは避けて欲しいと思います。

ウォーリック | URL | 2014/05/18/Sun 22:40 [編集]
Re: タイトルなし
らす様:いつもコメントありがとうございます!

>>「SAY YES」「YAH YAH YAH」を聴いて青春時代を過ごした自分にとっては、

らす様はいったいおいくつでしょうw チャゲアスは一切かすらない世代かと思って
いたのですがちょっと嬉しいです。正直、覚せい剤というのはキツイですよね。
フォークデュオからの二人を見て来た世代としてはもの凄くショックです。
芸能界は甘いので、きっとしばらくして復帰するとは思いますが、この薬の
再犯率は異常に高いようなので心配です。
ウォーリック | URL | 2014/05/18/Sun 22:46 [編集]
Re: そら恐ろし中国&国民
サンデーランチ様:いつもコメントありがとうございます!

>>オーストラリアに流れこんでくる中国人

日本の一部ネットでは、オーストラリアはもはや日本人が観光に行かれる
国ではなくなったという噂があり、中国人や韓国人の人口の多さからオースト
コリアになってしまったという都市伝説がありますw この二国を狙った
人種差別や強奪が頻繁に起こっているなどと、まことしやかに語られて
いますが、実際はどうなのでしょう。

>>日本が巻き添えにならないことを祈っています。

中国サイドからは、日本の集団的自衛権の行使容認についてはなぜか強い
抗議もなく、またインドで親日タカ派の首相が誕生したなどから、どうやら
当面はベトナムに集中するため他国には低姿勢を貫く魂胆ではないかとの
観測があります。でも残念ながら将来的には巻き込まれていくのでしょうね。
日本には正規に登録されているだけでもすでに70万人の中国人がいる
ようですし...
ウォーリック | URL | 2014/05/18/Sun 23:04 [編集]
ひゃ~。中国って前からよくわからない国だと思っていたけれど、それ以上です。
中国人も大変ですね。

今、ちょうど、中国へ旅行に言っている友人がいますが、行く気持ちがわからないです。
彼女曰く、中国は韓国より過ごしやすいそうです。
piano | URL | 2014/05/18/Sun 23:08 [編集]
Re: いつもありがとうございます。
CFマスター様:いつもコメントありがとうございます!

個人的にベトナムやポーランドのような国に深い同情を感じています。
歴史や国力があるにもかかわらず、なぜ戦火に見舞われ続けるのか。気の毒
でしようがありません。日本の復興伝説はよく語られますが、立て続けに100年、
しかも自国より格上の国ばかりと戦い続けてきたベトナム人には、少しくらい
平和な時をあげてもいいと思うのですが...
ウォーリック | URL | 2014/05/18/Sun 23:13 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

あれほどまでに才能に恵まれた人でも、新しい曲を生み出す時には苦悩が
伴うものなのかとも思うのですが、本当に残念としか言いようがありま
せんね。

ウォーリック | URL | 2014/05/18/Sun 23:15 [編集]
Re: タイトルなし
piano様:いつもコメントありがとうございます!

私のいとこも書道の勉強で中国に留学をしていました。もともと野武士の
ような女性なので中国の溝トイレも囲いのないシャワーも下水油(正式には
地溝油というようです)も全然気にならなかったようですがw

お尻だしたまま縦一列に排便中、前の人の排泄物が自分のおマタ下を流れて
いったら、一生のトラウマになります。


ウォーリック | URL | 2014/05/18/Sun 23:22 [編集]
中国
はじめまして。
今まで興味深く読みつつ読み逃げしてましたが、初めてコメントさせていただきます。

青春時代にシルクロードブームに誘われて中国をぶらついて以来、ここ数年の度重なる不快なニュースに失望しつつも、なんとか中国びいきでいたかったのですが、限度超えられてしまって、残念でなりません。

当時も、日本人旅行者に喜んで話しかけてくるような人民の中には、声を潜めて文化大革命のこわさを話す人もいて、たぶん今でも現体制を嫌ったり怖がったりしている中国人はいっぱいいるんじゃないでしょうか。家族で分散して国外に出るのも、国から圧迫を受けた時の逃れ先を確保している感もありますし。

近隣諸国のあちこちに諍いを仕掛けて威圧的に非難するのは腹立たしいし末期的にも思えますが、戦争にだけはなってほしくないです。ソ連やユーゴのように、いずれ内部から崩壊するのでしょうか。早くそうなってほしい気もしますが、そうなったらどれだけの難民が溢れてくるのかと思うと恐ろしい。

気が付いたら手のつけられないジャイアントベビーと化してしまいましたが、日本はせめて環境問題の改善とかに尽力できないかなと思ってます。

長々と失礼をいたしました。
ミーシャ | URL | 2014/05/19/Mon 16:31 [編集]
Re: 中国
ミーシャ様:コメントありがとうございます!

シルクロードの彼方には何があるのでしょう。素敵な体験をされて
いらっしゃいますね!敦煌やトルファン、天山南路に住む人々は、核実験の
影響を受けていないといいのですが。

日本のテレビクルーが陳情に来ていた地方の中国人を取材する場面、
また田舎の環境汚染の取材をする場面等では、至る所から人々が集まってきて
中国当局への不満をぶちまけています。素朴で冒頓な田舎の人達の口からは、
反日も抗日もなく、ただひたすらに自らの生活のひどさを嘆くものばかりでした。

番組としての編集もあるのでしょうが、都市部にみられる冷淡な表情の
現代中国とは時間の流れが違う世界のようでした。

ベトナムの田舎に行けば、きっと同じような光景が広がっているのだと思い
ます。国際情勢や世界経済よりも、目の前にある生活が現実の世界。そして
私たち日本人同様に、きっと昨日までのこの平和な毎日が、明日も同じように
続いていくのだろうと思っている人達。

誰が悪いといえば、戦争を始める国の上層部としか言いようがありません。
戦争だけは全力で避けてほしいと思います。何一つとして建設的なものがない
手段だと思います。

体験に基づいたコメント、ありがとうございました。とても勉強になります。
ウォーリック | URL | 2014/05/19/Mon 22:39 [編集]
崩壊前夜
おじゃまします。

中共と支那軍は国民の不満を外に外にと体制維持に頑張っているようですが、そろそろでしょうね。
ベトナム相手にやりあってどうなるかもわからないのか?そこまで来ているのかという感じがしています。

反日(朝鮮も同類ですが)くらいの薬ではもう効き目が無くなってきたんでしょうね。日本批判の引き合いにしきりにナチスを持ち出しますが、中共や朝鮮のやっている「内部をまとめるために外敵を作る」というのがまさにナチスの本質なんですがね。
日本でももっとそういう点を報道してほしいものです。

この国の人たちのおもしろいのは、ドリフのコントよろしくある時間になるとまた振り出しに戻るんですね。しかもそのときに前政権を全否定にかかるのでいつも国には歴史的蓄積が残らない。要は一からやり直しなんですね。その繰り返し、だから継続した歴史がない、新興国。

次は崩壊後にどういう処理をするのかに興味があります。職場にも支那人がたくさんいます。数人を除いては概ね良識がありまともにつき合えます。私も支那人自体を嫌っているわけではありません。一日も早く中共体制が崩壊して支那人民がまともな情報を知ることができるとよいと思っています。

MK | URL | 2014/05/20/Tue 06:16 [編集]
Re: 崩壊前夜
MK様:コメントありがとうございます!

中国は何も考えずに、ただひたすら崩壊に向けて突っ走っているようで、
見ている方がハラハラします。特に環境については自然が相手だけに、たとえ国の
体制が変わってもすぐには戻らないと思います。体制が崩壊した後、そこに残るのは
回復不能な大地と、すべてを失った最下層民。そしてMK様が仰る通り、また一から
何かを始めるのでしょうね。人民解放軍の暴発による日本の巻き添えは是非とも
避けたいです。

ウォーリック | URL | 2014/05/20/Tue 07:23 [編集]
ウォーリックさん おはようございます

アメリカ カナダ オーストラリアとか
中韓の町みたいになってるところが
あるそうですねえ。
市のなかで 韓国人2割とか言えば
発言権ありますよねえ・・・・。

アメリカ自体が今はお金がないからか
弱腰ですよねえ・・。

中国の要人の海外資産は 物凄いそうですね
それって 日本からの300億とかもちゃっかり
ピンハネされてるのかなあ・・
もう日本も 毎年お金あげるの 
やめたらいいのにv-359

少し前は 在日の中国人は60万人と
いっていたのに70万人なんですか・・
なんかなあ・・西ドイツみたいに
なったらどうするのかしら・・
移民が15%とかですよね。
う^ん・・やっぱり 怖い気がします。
800びくに | URL | 2014/05/20/Tue 08:16 [編集]
Re: タイトルなし
800びくに様:いつもコメントありがとうございます!

>>在日の中国人は60万人といっていたのに70万人なんですか・・

2013年現在で65万ほどらしいですが、1万2378人の不法滞在者と日本に
帰国した残留孤児、さらにその家族5208人を加えて在日華人の統計人口は
82万113人になるらしいです。実際は、実態がつかめない不法滞在者がこれ
以上にいるでしょうが。

一部犯罪者集団を除いてほとんどの方は比較的まともなクラスの人達だと
思うのですが、実際、共有地に勝手に畑を作ってしまったり、たかがゴミ出し
ルールが守れなかったりといった生活レベルでの違いでいさかいが絶えない
ようですね。

移民が失敗に終わることは、すでに全世界で証明されている今だからこそ、
一足飛びに移民という議論はどうかと思います。今、労働人口に組み込まれて
いない層の日本人を活用する制度に加えて、少子化を食い止める各種補助、
法制度の整備が有効なのではないでしょうか。

一つ言えることはどんなにお金をかけて育てて仕事を教え、キャリアを積ませ
ても中国人エリートは日本に残りません。その経歴をもってより待遇のよい
世界に出ていきます。日本の税金をそういうところに投入すべきではない
と考えています。
ウォーリック | URL | 2014/05/20/Tue 14:48 [編集]
いつもありがとうございます。
ウォーリックさんの記事、本当にためになります。
世界史とか興味ないと思っている私でも、最後まで読んでしまう。
また、色々な記事をお願いします。
「心のそこからカンチョー」面白かったです。
真樹海 | URL | 2014/05/20/Tue 20:15 [編集]
Re: いつもありがとうございます。
真樹海様:いつもコメントありがとうございます!

私は真樹海様の妖怪が大好きですよ。よくあれほど毎日、背景になる
ストーリーからイラストまで完成できるなあと感心しています。特に最近
ますます内容が充実してきたので楽しみです。絵のタッチや彩色が
何とも言えません。これからも宜しくお願い致します!

ウォーリック | URL | 2014/05/20/Tue 20:58 [編集]
こんばんは
女史のお話は歴史的であり地理的でもありますね。知的でもあり、多少お笑い系でもあって、楽しく拝見いたしました。
女史がカンチョーしているときに、私は顔面に回し蹴りを入れてやりたい(笑)。

中国はあらゆる意味でケタが違いますね。
レアアースの生産過程ですごい健康被害が出て、人権問題なのだそうですが、その生産高1位は中国ではなかったですか。
どこの国も軍事演習をします。赤・白軍に分かれて模擬戦争をするわけですね。それで、人民解放軍では片方が核兵器を実際に使ったというんですね。攻撃能力を調査したそうです。

上海万博後バブルははじけて経済は壊滅だ、また、三峡ダムが決壊して中国は終わる、なんて言われましたが、いつ、ホントに中国は崩壊してくれるのでしょうかね。読みが甘かったというより、やはりケタちがいだった、ちゅうことでしょうね。では。

追:いつも優良情報ありがとうございます。
うさぎ屋 | URL | 2014/05/21/Wed 03:16 [編集]
Re: こんばんは
うさぎ屋様:いつもコメントありがとうございます!

核実験については1949年以降、すでに460回も実施されているようで、
ウイグルでは大変な人的被害が出ているようです。ここに居住する人は、
ウイグル人、漢人の区別なく、白血病その他の高い数値に悩まされ続けて
いる。長く隠ぺいし続けてきたこの事実を、イギリスBBCが命がけですっぱ
抜いたドキュメントがありますので、もし興味があればご覧下さい。
閲覧注意です↓

https://www.youtube.com/watch?v=37sFp3pcPHo

そもそも人権などという概念がない国なので、国民は大変ですね。
これまでは問題を抑え込む経済成長がありましたが、市民レベルで投資した
理財商品バブルがはじけ、銀行の取り付け騒ぎが起きたら、もう内部崩壊
の道しか残されていないと思っています。
ウォーリック | URL | 2014/05/21/Wed 04:07 [編集]
第二、第三のチベットが。。。
こんにちは。
ヴェトナムは美しい国。あれだけの戦禍を生き延びて来た人たちの多くはしなやかで優しい。
ニック・タースがまとめた著書、"Kill Anything That Moves" はヴェトナム戦争が如何に無慈悲で過酷であったかを、現地の声を丹念に拾い、政府のファイルも駆使して描き出しています。
今でも枯れ葉剤の影響で「クレージーな子供」が産まれる、と現地の知り合いが話していました。ホチミン・トレイルのあったラオスの山岳部にはまだ沢山の地雷が残っているそうです。
金儲けが出きると目論む西欧世界は、未だ見て見ぬ振りの状態:チベットも見殺しにして来た西欧世界。このまま放置し外交努力を怠れば、ヴェトナム、フィリピン、日本での小競り合いは、世界中に拡大しかねません。アフリカでも中国に対する不満の声は、普通の人々から出ています。第二、第三のチベットの出現は避けたいものです。
中国国内や「ウォ-ル街を占拠せよ」運動のアメリカ社会の格差(日本もですが)は拡大中ですが、ピューリッツァー賞受賞のジャーナリスト、デイヴィッド・ケイ・ジョンストンが、このまま行けば、18世紀フランスのような革命が起きかねないと警鐘を鳴らしています:“Divided: The Perils of Our Growing Inequality”が発刊されました。そんな事態に陥る前に、富の配分の平等化を画策して欲しいものです。人口100億は目前です。富を独り占めしたからと云って、安寧な人生が待っているという時代は既に終っています。
ヴェトナムにもフィリピンにもラオスにもミャンマーにも、平穏な時が続く事を願っています。そして日本にも。
yokoblueplanet | URL | 2014/05/24/Sat 13:08 [編集]
Re: 第二、第三のチベットが。。。
yokoblueplanet様:コメントありがとうございます!

最近の中国は特におかしいですね。地域での孤立を恐れているようであり
ながら、誰の目にもわかる形での侵略、暴政を繰り返しています。国際舞台に
出てくるにはまだまだ早すぎる成熟度の国にもかかわらず、マーケットの大きさ
を勘違いした投資家たちのおかげで中途半端な経済力を手にしてしまったのが
悲劇の始まりかと思います。

ここ数日のウイグルテロなどを見ても、もはや国としての体面を保つこともでき
ないようで、南京や上海には武装警官が投入され始めたと聞きます。もう終わりで
すね。それこそジョンストン氏の著作を地でいくような歴史的転換点を目撃する
タイミングなのかも知れません。
ウォーリック | URL | 2014/05/24/Sat 14:59 [編集]
ウォーリック様今日は。
戦争だけは起こらないことを祈るだけです。。
怖いですよね。。

PM2.5の問題もどうなるのか。。
中国問題はデリケートなので、対処が難しいでしょうね。。
中華料理、大好きなのに~
まろんタルト | URL | 2014/05/24/Sat 17:21 [編集]
Re: タイトルなし
まろんタルト様:いつもコメントありがとうございます!

スーパーで山積みにされている中国野菜や、タケノコの水煮、山菜系の
前を通り過ぎる度に、一体誰がこれを買うのかと思ってしまうのですが、
それなりに売れているんですよねw 恐ろしい限りです。
ウォーリック | URL | 2014/05/24/Sat 21:58 [編集]
日本が戦争をする事を危惧している人達は 馬鹿だ。
 「風の彼方に」 私もすぐに 動画検索しました。
そして、聞きなれているはずの「ボヘミアン」 そして朱里エイコさんの「北国行き」まで。
すっかり、ウォーリックさんの策略通りに行動している私がいました。

 芸能界は 麻薬に手を出し捕まると、ヤク*の世界と同じく箔が付く世界ですね。
尾崎豊さんに長渕剛さんは もはやカリスマ。
美川さんに研さん、柳ジョージ、ジョー山中、井上陽水、錦野旦、上田正樹、コロッケ・・・エトセトラ。
あげたらきり無いくらい 逮捕後大活躍。
こんなんで、薬物を使う人が減るなんて 大間違い!
飛鳥さんも 出所後活躍間違いなし。

 警察も馬鹿だけれど、国民はもっと馬鹿。
彼らが悲惨な運命をたどってこそ 麻薬の使用者は 減るはず。
彼らをすぐに使ってしまうマスコミは 麻薬使用を勧めているようにしか見えない最悪の企業であることは 間違いないでしょう。

 中国外務省から流出した2050年の中国の国家戦略のマップが本物なら、『日本は中国の自治区になる』予定。
結局、北朝鮮が 核を持っても何にも出来なかった資本主義国の面々。
金さんの言う通り、戦争なんか出来る訳も無い。

 これを観た中国は 今まさに未来地図を 実践する為小競り合いで、領土を拡大仕様としています。
まるで 麻原オウムのように予言を実行する為に 無理を承知で危ない事をしているようです。

 民主党のオバマさんは 絶対に戦争をしない事は 明白。
だから日本に対しても 挑発行動が増えるのは 間違いないでしょう。
だって、アメリカだけじゃなく、日本も戦争をする気が無いことを知っているから。

 憲法9条を改正しようが、戦争が起こるなんて考えている国民は アホ以外の何者でも無い。
戦争をすれば 日本は簡単に負けてしまうことを 安倍さんは 重々知っているはず。
口では日本は凄いといっていますが 100%負けます。
戦力を見れば世界の戦略家達は 一目瞭然。
まして、核も持っていないわけですから。

 だから、日本は 戦争をしないし する気も無い。
ゆえに、これからも中国や韓国は 平気でチャチャを入れて来るのは 間違いない事でしょう。
るどるふくん | URL | 2014/05/25/Sun 23:07 [編集]
Re: 日本が戦争をする事を危惧している人達は 馬鹿だ。
るどるふくん様:いつもコメントありがとうございます!

麻薬で捕まった芸能人はこんなにいたんですね。今更ながら芸能界は薬物に甘い
のがわかります。
戦争については、どの国も始めたくないのが実情だと思います。今日インターネット
では日本の防空識別圏内で、中国の戦闘機が自衛隊とニアミスをしたとのニュースが
流れていました。案の定、中国側は日本が侵入したとの声明を出したようですが、
もはや風前の灯の中国だからこそ、こうした英雄気取りの前線兵士が勝手な行動を
とることが怖いですね。まさにこれこそが、るどるふくん様のいう中国のチャチャ
なんでしょうね。

ウォーリック | URL | 2014/05/26/Mon 00:46 [編集]
こんばんは。
国民の不満を逸らすため、あえて他国を敵視するのは、
古来からの末期的政権が取ってきた政策ですね。
中国共産党はすでに人民のための政権ではなく、
共産貴族のための一種の多頭制帝政になっているようです。

中国というのは王朝がいくつも代わりこそすれ、
中華思想、つまり世界の中心であることを、
不変のアイデンティティとしてきたことは、
中国に留学なさりまた中国をよく学んでこられたWさんにいうのも、
おこがましいことですが・・・。

共産主義と中華思想の不協和音、広大すぎる国土を統べることの難しさは、
始皇帝の昔から変わっていないようですが。

Wさんならではの貴重な考察を読ませていただき、たいへん勉強になりました。
コメントを書くのも四苦八苦のナンテイでして、
支離滅裂と思いますが、お赦しあれ(^^ゞ




NANTEI | URL | 2014/06/03/Tue 21:01 [編集]
Re: こんばんは。
NANTEI様:いつもコメントありがとうございます!

>>王朝がいくつも代わりこそすれ、中華思想、つまり世界の中心であることを、
 不変のアイデンティティとしてきたことは

仰る通りですね!中国の歴史はまさに破壊と再生の繰り返し。唯一変わることの
ない核心が中華思想という、何か切ない気持ちにさせられる現状です。

それにしても全方位に向けたこの挑発行為はどうしたものでしょう。いよいよ
王朝末期が近づいているのでしょうが、今回は是非周囲を巻き込むことなく自滅
していただきたいと思います。
ウォーリック | URL | 2014/06/03/Tue 21:26 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。