猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナの話
今日は少しだけ真面目な記事を投下。

日本のマスコミではほどんど触れられていないウクライナの情勢が、実は今後の世界の
動向に大きな影響を与えるのではないかと懸念している。ここでアメリカが対応を誤ると
世界のパワーバランスが大きく変わり、それに付随した紛争が絶え間なく引き起こされて
いくような気がしてならない。

ソチオリンピック開催の裏で、血なまぐさい戦いが繰り広げられていたウクライナ。
親ロシアのヤヌコビッチ政権が崩壊した時点でロシアのプーチンが動く。これは平和の
祭典オリンピック開催国としてギリギリの忍耐の限界だった。ソビエト連邦崩壊時、各
共和国がこぞって独立した中でも、ベラルーシとウクライナは東スラブ民族としてロシア
との強い民族連携を保っていた。ただ、経済的に不安定でロシアに頼らざるを得ない
ベラルーシに対してウクライナは独り立ちがきき、しかもロシア統制時代から民族主義的な
覚醒があったため、反ロシアの旗印のもと経済的にはEUへ、また軍事的にもNATOに
なびき始めていた。

民族が同じとはいえ、ベラルーシとウクライナは長くポーランド ・ リトアニア共和国のもと、
ポーランドの支配下にあり、特にウクライナは異なる国に分割統治されていた。ただロシア側
からみれば、もし今回ウクライナがEUサイドにつけば、国境線が EU や NATO と直接
接することになる。NATO の仮想敵国は言うまでもなくロシアである。また黒海の軍事的
要衝クリミア半島を失うことは是非とも避けたかったのだと思う。

問題はこうしたロシアの侵攻というよりも、対抗勢力としてのアメリカの影響力の低下だ。
元 CIA のスノーデン氏はロシアに匿われ、同盟国の機密情報の盗聴が表沙汰になり、
シリアの介入では決して裏切ることのなかったイギリスからも三行半を突き付けられて梯子
を外されてしまった。このシリアの件では、欧州のみならず中東の大切な同盟国サウジの
信用も失っている。翻ってアジアでは、日中の軍事関係で数多くの不手際から中国に対して
誤ったメッセージを送ることになり、南シナ海、東シナ海を含めたエリアの緊張を高める
ことになった。北朝鮮や中国の脅威から、日米韓の連携強化を訴えつつ、その不協和音の
原因を日本に求めている時点で、すでにオバマ政権は終わっている。世界で物事の歯車が
狂いだしたのは、アメリカの民主党オバマ政権の力のなさがすべての元凶であることに
気づいていない。その結果、日本、ドイツ、イギリスといった同盟国の信用をすべて失っ
ている。

最近の日本に対するアメリカ国務省の主な声明 : 安倍首相の靖国参拝失望、クジラ、
イルカ漁への非難、そして在日韓国人へのヘイトスピーチ批判。この三点だけでも、いかに
一国の国務省が的外れな声明を垂れ流しているかが分かる。中国のチベットやウイグル、また
法輪功信者への弾圧や、ヘイトスピーチを超えた韓国政府の反日外交よりも、クジラ、イルカ
の 「人権」 や些末な内政干渉が大切な国。TPP 交渉下での横暴な主張では日本以外の
参加各国からも猛烈な非難を浴びている。本当に外交能力が欠如した政権だ。

そんなレイムダックを、老獪な政治家プーチンが見逃す訳がない。今回のウクライナ侵攻も
勝算を計算しつくした結果の判断だ。経済的に停滞する EU 、宗主国アメリカの力が及ばない
NATO、原発問題からエネルギーをロシアの天然ガスに頼らざるを得ない欧州各国。欧州に
とってのウクライナと、ロシアのそれとはあまりにも重要度が違い過ぎるのだ。今、戦争を起こ
されて一番困るのは欧州そのもの。それでなくても脆弱な経済基盤に加えて、エネルギーや
生産のサプライチェーンが途切れ、地理的には難民問題も抱えることとなる。プーチンは
しっかりと足元を見ている。おそらくウクライナの東半分はロシアの自治領にされて
しまうのではないかと思う。

日本のニュースソースがあまりに少ないため、4チャンネルに行ってみることにした。ここは
日本の2ちゃんねるのような英語版の BBS で、世界中から色々な投稿が入る。一体、今
ウクライナでは何が起こっているのか、直接現地の声を聞きたいと思ったのだ。

国際板ではポーランド人がフィンランド人に対して 「以前にもやっつけたんだから、すぐに
でもまたロシアを潰してしてくれ」 と言ったかと思うと、まだNATOに加盟していないスウェー
デンをののしるノルウェー人。また、戦火を恐れるベラルーシ人に対し、隣のポーランド人
が移民を呼び掛けていた。この二国は言葉がそのまま通じる上、200万人の出稼ぎにより、
現在ポーランドは人手不足なのだと書きこんでいる。日本と韓国の例を見るまでもなく、
隣国同志は総じて仲が悪いようだ。議論が白熱するに従い、書きこみの英語表現も汚なく
なっていく。

そんな中、数名のウクライナ人が来ていて、他の国の人から色々と聞かれていた。首都キエフ
在住という男性が、今現在は非常に静かでむしろ不気味なくらいと書いている。キエフはロシア
軍が展開したクリミアから遠く離れており、まだその影響はないとのこと。この男性は身体的
な事情で軍に参加したことがない (ウクライナは昨年まで徴兵制だった) が、それでも今回は
銃をとり、祖国のために戦いたいと書き込んでいた。いたたまれなくなった私は 「何もでき
なくてごめんなさい。でもウクライナがこれ以上のダメージを受けることなく、あなたが無事
であることを祈ります」 と書きこんだ。

こうした書き込みは、それぞれのヘッド部分に投稿者の国の国旗がつく。私のコメントには
日の丸がつくのだが、現地時間 (日本深夜) との時差や、テーマへの興味からか、ヨーロッパ
以外からの書き込みは私とアメリカ、カナダ人だけだった。物凄い勢いでレスが投稿されて
いくため、追いつくのに一苦労。それにしてもこうした国際板では、アメリカ人の肩身が
狭い。この日も、オランダ人から世界中で殺戮を繰り返す野蛮人とののしられていた。

そして昨日、中国雲南省で無差別テロがおきた。混乱に乗じた中国による尖閣侵攻を懸念
していたのだが、現在たまたま米韓合同訓練が行われていることに気づく。中国が動けないの
を幸いに、このタイミングで中国内の反乱分子がテロを始めたのかと思っている。ウクライナ
の自由への闘争が中国人民を刺激しない訳がない。

今日も日本では報道が少ない。一部の未確認情報では、クリミア半島でロシアとアメ
リカの特殊部隊が衝突している、また、キューバにロシアの戦艦が現れた、さらに中国と
北朝鮮が共同歩調をとり、軍事的にロシアをサポートするという報道も駆け巡っている。

今世界が動き始めている。

ウクライナ問題がどう転んでも、日本が巻き込まれないわけがない。国益を考えれば、北方領土
を人質に取られている限り、9月のプーチン訪日はもはや4月のオバマ訪日よりも重要な外交事案
だ。なし崩し的にアメリカに巻き込まれ、いつも通り戦後復興資金として経済協力金を強要され
るのは是非とも避けなければならない。欧州が経済的に疲弊しているとしても、日本に直接関係
はないのだ。もし経済援助をするのであれば、新体制への援助ではなく、被災したウクライナ人
への人道支援として、日本国民からの援助外交をすべきである。

世界の表舞台が動くときは、必ずその影で何かが起きる。
今回の紛争は決して他人事ではないのだ。アメリカには今一度 「世界のスーパーパワー」
としての自覚を促したい。

そして日本のマスコミは、もう少し事実を報道して欲しいと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/03/03/Mon 05:51 [編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございました!

私も内閣府職員の変死は気になって仕方がありません。おっしゃる通り
この先続報はないかと思いますが、こうした悲劇は繰り返して欲しくありません。
ウクライナもシリアもあの紛争の空の下に子供達がいるかと思うと、本当に
胸が締め付けられます。平和って当たり前ではないんですね。
ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 07:15 [編集]
こんにちは
もう時間の問題だと思っていましたgあ、既に始まっているんですか?アメリカも彼が再選された時点で先行きがさらに不安になったと元CIAの友人がぽろっとこぼしておりました。
中国のテロとウクライナの紛争はつながりがあったんですね。なるほど。面白い。
なんだか国政情勢を把握できたかの様な錯覚陥っている、間抜けな嫁ですが、もうちょっと掘り下げて、真剣にニュースを見てい行きたいと思います。
ありがとうございました。
サンデーランチ | URL | 2014/03/03/Mon 09:53 [編集]
Re: タイトルなし
サンデーランチ様:いつもコメントありがとうございます!

>>元CIAの友人がぽろっとこぼしておりました。

わぁ素敵ですね!面白いこぼれ話をたくさん聞けそうです。最近日本国内では
何となくアメリカに頼れない空気が出始めていて、鳴り物入りでやってきたケネディ
大使にも批判の声が寄せられるようになりました。これまで日本サイドからアメリカ
に対する疑念はあまりなかったような気がしているのですが...中国の件もウイグルの
せいと中国当局から発表がありましたが、ということはウイグルではないので
更に危険かも知れません。全人代の度に人が犠牲になっていて怖い限りです。
オーストラリアの新政権は中国路線からかつての親日に舵を切るだろうという予測
でしたがその後どうでしょう?


ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 10:18 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/03/03/Mon 11:21 [編集]
Re: タイトルなし
いつもコメントありがとうございます!

韓国国内では、一部に親米派と親中派の力が拮抗していてどうにもならないところ
まで来ているとの報道や、インドネシアにおけるポスコの製鉄所高炉の大爆発でおそらく
韓国経済が終了するといった話が出ています。もっとも、韓国経済の終了は中国の崩壊と
共に、ここ数年言われ続けていますのであまりあてになりませんが.....
中、韓は自滅するのであまり心配はしていませんが、個人的に心配なのがトルコです。
下(南)はシリアと国境を接していて、今回の紛争で難民が押し寄せています。また黒海を
挟んですぐ上(北)にはクリミア半島とウクライナがあり、先日もステルス戦闘機の
購入を決めたというニュースが入ったばかり。中東からトルコにかけてきな臭いところ
ばかりですが、とうとうトルコを挟んでロシアまでつながってしまった感じがします。

ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 11:48 [編集]
コメントありがとうございます。
記者クラブは本当に馬鹿で、浦和放送局は秋の「ぶどう狩り・栗狩り」に記者たちが招かれて、お土産もつくそんな日常です。因みに、N新聞社は浦和支局長の次の出世ルートは政治部長です。ウクライナと、クリミア半島の空港など、重要施設に米海軍特殊部隊が(シールズ・100人)が突撃して全滅したと云う情報があります。日本は報道しませんが・・。クリミアだけでなく、ウクライナ東部も、親露西亜だから、キエフは東部に至近でそうなると、全面対決になります。NATO対ロシアの世界の政治勢力の構図がアメリカの国力低下で変わるのは必定だけれど、世界大戦は困る?アメリカの国力低下は、彼方此方、ほころびを見せます。また、金欠でもう、昔日の様な復活はありません。日本は集団的自衛権云々は自立した防衛力をもて、アメリカは既に財政破綻といういう、背景あってのことなので、世界大戦で景気回復しようなんて目論見が働くと、欧州も日本も参戦で困ってしまうわけです。
imagica | URL | 2014/03/03/Mon 12:24 [編集]
こんにちは〜
とても濃い内容の記事でしたね!

勉強になりました(*^_^*)

あっ、一瞬、池上先生かと思いましたよw
ひかり | URL | 2014/03/03/Mon 12:37 [編集]
Re: コメントありがとうございます。
imagica様:いつもコメントありがとうございます!

>>米海軍特殊部隊が(シールズ・100人)が突撃して全滅したと云う情報があります。

この情報が本当であれば、これまたアメリカにとって大きなダメージですね。シリアの轍を
踏まないためにも、ウクライナでは全面に出てくると思っていたので、まさに出端をくじかれた
感じでしょうか...いずれにしてもこの土地に関してロシアが引くことはないと思うので、
落としどころがないようで心配です。
ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 12:43 [編集]
Re: タイトルなし
ひかり様:いつもコメントありがとうございます!

実はイギリスの大学院で国際関係を専攻していたので、専門と言えば専門なのですが...
今はちっとも勉強していないのでパープーです。ところでひかりさんのお誕生日は
26日なのでしょうか?おめでとうのタイミングを図っているうちに、グレイのカードの
2月が終わってしまいましたw 遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!

ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 12:49 [編集]
こんばんわ
人間はつくでく醜い生き物だと思いました。

争いが無くなって欲しいなと思います。
ネリム | URL | 2014/03/03/Mon 17:56 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

本当に残念ですね。また一つ争い事が増えてしまいました。誰も血を流す
ことなく平和裏に解決してくれることを祈るばかりです。

ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 18:45 [編集]
とてつもない話
第三次世界大戦の引き金になるとか、とてつもない情報が飛び交っていますね。

ネットでは、EUがウクライナのクーデターを煽動して、アメリカが同調しているの対して、ロシアはロシア人救済のため、ロシア人が多いクリミア半島を軍事的に抑えている(軍の拠点維持の意味あいも強いのでしょうが)、というふうに見られていることから、同盟国のアメリカでなく、ロシアの肩を持つ人が多いように感じます。
ちょっと昔ならマスコミ報道の論調に流される日本人(わたしも含め)が多かった。
こうしてネットで貴重な情報が得られ、自分で判断できる日本人が増えてきたことは喜ばしいことですね。事の真偽判断は難しいですが。

それにしてもウォーリックさんの情報収集能力素晴らしいです^^
CFマスター | URL | 2014/03/03/Mon 21:25 [編集]
真面目なお話なのに
ごめんなさい。
私事です♪

今夜は感謝の気持ちをこめてコメントします。
いつもありがとうございます♪
日本ブログ村で2位になれました。

感謝の気持ちをこめて動画を作りました。
また、暇な時にでも見てやってください。

これからもヒカルと仲良くしてください v-410
ヒカル | URL | 2014/03/03/Mon 22:19 [編集]
世界情勢
 新聞や、テレビなどは 自分達に都合の悪いことは 報道しないのですが、しかし、このことに関して 情報が入っていないとは 思えないのに 報道が少ないのは 解せませんね。
憶測では ありますが、日本政府の圧力があったのかもしれません。

 その理由のひとつにとして、今の日本とロシアは 最も仲良くしたい国同志になっているのではないでしょうか。

 日本では あまり報道されませんでしたが オリンピックのフィギァのエキシビジョンの浅田さんと高橋さんを推薦したのもプーチンさんのようです。
みなさんは、6位までの選手が出れたと思っているようですが、本来は5位までの選手の他は、推薦された選手です。
本来この二人は 出れる立場にありませんでした。
プーチンさんの安部さんに 対する気遣いの現われで、日本人が地元ロシアの選手よりも多くなります。
この二人は たまたま6位だっただけなのです。

 反日で中国に近づく韓国、日本よりも韓国を大事にし始めたアメリカに対し、日本もロシアも 領土問題や外交などで協力しやすい環境になってきました。

 その中国も 日本よりアメリカに仲良くなっている韓国を 逆に警戒し始めています。
 
 ウォーリックさんの おっしゃるように 世界情勢も混沌としてきているようです。
危険と自国の安全とプライドを おろそかにする日本のマスコミや元総理達、世界の恥にならぬよう 行動して欲しいものです。
るどるふくん | URL | 2014/03/03/Mon 22:24 [編集]
Re: とてつもない話
CFマスター様:いつもコメントありがとうございます!

日本の竹島や尖閣同様、領土問題となればナショナリズムが台頭するのは仕方の
ないことで、特にクリミアを含めたウクライナはロシアにとって思い入れの深い土地
であることは確かだと思います。ヨーロッパ経済があの状態で戦争を起こしたいとは
アメリカを含めて誰も考えていないと思いますが、プーチン大統領は本気のようです。
地下資源と穀物自給率、そして核を含めた軍事力という自己完結可能な国力は、
いまだロシアの強みなのでしょうね...安倍さんには何とかプーチンとのパイプ
を離さないでもらいたです (情報収集力はないですよ~)。

ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 23:01 [編集]
Re: 真面目なお話なのに
ヒカル様:いつもコメントありがとうございます!

>>日本ブログ村で2位になれました。

スゴーイ!おめでとうございます。そこかしこにヒカルさんの想いがたっぷり
つまったブログですもん、妥当な順位ですね!早速動画拝見しますぅ!

ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 23:05 [編集]
Re: 世界情勢
るどるふくん様:いつもコメントありがとうございます!

あのウクライナの空の下には、昨日までと同じように日々の生活を営む普通の
人達が大勢いて、そしてこれから戦火に見舞われていくのだと思うと本当に胸が痛みます。
クリミアの横にあるソチでは、ついこの前までロシア主催の平和の祭典が繰り広げられて
いたのに。安倍さんがプーチン大統領とのパイプを使い調停してくれることに少しだけ
期待しています。


ウォーリック | URL | 2014/03/03/Mon 23:07 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/03/04/Tue 00:56 [編集]
ウチ、
いろいろ、かんがえさせて
もらいました。
ウチもまえまえから、
オバマ民主党のヘタレぶりには
閉口してましてん。
だいたい、シロートの
カロラインなんかを
大使によこすな!
って、かんじやんな?
オロナインか!!!
広報ティファニー | URL | 2014/03/04/Tue 04:14 [編集]
こんにちは〜
ひかりです^_^
25日でした

ありがとうございます!

ウォーリックさんのお名前のイギリスにある学校ですよね♪

私とは天と地ほどの差がありますね(≧∇≦)

頑張りますw

あっ、何度もコメントしてすみません(笑)

ひかり | URL | 2014/03/04/Tue 11:21 [編集]
Re: タイトルなし
kungfu721様:コメントありがとうございます!

中国のデモも政府主導と言いますが、クリミアに当初現れた兵士は国籍を出して
いませんでしたし、争いの発端にはいろいろな工作があるのかも知れませんね。
ウォーリック | URL | 2014/03/04/Tue 17:59 [編集]
Re: ウチ、
広報ティファニー様:コメントありがとうございます!

来たーっw
病み上がりにあの焼きそば?は危険な香りがしますが、大丈夫ですか?
ウォーリック | URL | 2014/03/04/Tue 18:11 [編集]
Re: タイトルなし
ひかり様:いつもコメントありがとうございます!

地名にちなみましたが、学校の名前も同じなのでバレました?私の日本の
大学といい、どうして次々と私の学歴を見破るのでしょうw これが魚座の直感で
しょうか?天と地じゃないですよ~人生の曲がり角がさらに曲がった感じです。
天は自ら助くるものを助くんですね...厳しい。
ウォーリック | URL | 2014/03/04/Tue 18:19 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/03/04/Tue 21:14 [編集]
こんばんは。
まず、驚きました!
世界の危うい動きがまるで俯瞰するように書かれていて。
情報力のすごさに言葉もありません。

ロシアは北極を中心とした地図を見ろ。
と教わったことがあります。
するとEU圏、カナダを橋頭堡としたアメリカ圏に、
挟撃されているような国になるのですね。

ロシアは、特に冷戦時代からこの地図で見るような状況に、
恐怖観念が植え付けらていると聞きました。

私たちは当然日本列島を中心にした世界地図しか見てないわけですが、
例えば中東の地図を、イスラエル中心のもので見たら、
また違った目で中東情勢が判るのでしょう。

それにしても、今回の記事は考えさせられること多々!
勉強になりました。

NANTEI | URL | 2014/03/04/Tue 21:26 [編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます!

この記事を書いた時はほとんどでしたが、さすがに昨日、今日とニュースになって
います。国内で大きな事件の犯人が捕まったこと、また通り魔事件の発生や中国のテロ、
そして北朝鮮のミサイルなどがあり、扱いは大きくありませんが...メルケルと
プーチンの電話等、ドイツではエネルギー問題に直結しますから深刻ですよね。
流血がないうちに治まって欲しいと思います。

ウォーリック | URL | 2014/03/04/Tue 21:30 [編集]
Re: こんばんは。
NANTEI様:いつもコメントありがとうございます!

NANTEIさんに褒めていただくと嬉しくて舞い上がってしまいますw けど、
ただ暇なだけなんだと思います。昔から民族というくくりでものを見るのが好きで、
以前ヴァイキングの本を読んだ際、現在のキエフ周辺はヴァイキングによって建てられた
と知り、とても驚きました。スウェーデンのヴァイキングが川をさかのぼり、時に
船を抱えてやっと到達した地にルーシ・カガン国を建てたのがキエフとのこと。今は
スラブ人の国の真ん中にあってもの凄く不思議だなとドキドキします。船を担いで歩く
ヴァイキングが「おかサーファー」みたいで情けないのは、私だけですかw

ウォーリック | URL | 2014/03/04/Tue 21:46 [編集]
今回は、どんな終わり方をするんだろう…
いよいよ、第二次クリミヤ戦争ですね。

第三次世界戦に発展しなければいいな…とは思いますが
その場合、双方とも核兵器を持ちだしたらお仕舞い…
というのはわかってるから、あえて通常兵器だけの闘い
…なんて、トム・クランシ―の小説みたいなことになるのでしょうか?

僕は右翼じゃないけど、戦争末期にロシアがヘタって来たら
北方四島と樺太の半分は、この際、実力で返してもらうのも悪くはないかな?
…などと、よからぬ想像のひとつもしてみたくなりますよね。

普通に考えれば、国連のブーイングを尻目に
ロシアの居座りと居直りが続いて
その混乱に乗じたうやむやのうちに、あくまで住民の意思と言う事で
ロシア寄りの「クリミア共和国」何かが独立して、チャンチャン!
などと言うのが「落とし所」なのでしょうが…

どっかの馬鹿な国が、この期に乗じて、
ここの海と島はわが国家のモノだ!などと好き勝手な侵略か何かを始めたら
その先は、どうなるかわかりませんよね。

そんなことがおこるとしたら、たぶん我が国のご近所の話で
そうなったら、本気で「自衛」しないと…なんて事態にもなりかねず
集団的自衛権がどうしたとか、そういうヌルイ話など
していられない事態になるのでしょうが

いや、ならない事を祈るのみですが
どういう考え方の方も
一応の「覚悟」だけはしておいた方が良さそうですね。
癌ダム4G | URL | 2014/03/04/Tue 23:04 [編集]
Re: 今回は、どんな終わり方をするんだろう…
今はクリミアが焦点のようですが、記事にも書いた通り最終的にはウクライナの
東半分に影響力を行使したいのではないかと思います。今日のプーチン大統領の
会見でも そんなことをほのめかしていましたが、武力衝突はないと思います。
早く落ち着くといいですね。
ウォーリック | URL | 2014/03/05/Wed 00:49 [編集]
よくぞ書いてくれました!^^!
ここまでの長文、さぞ大変だったと思います。まずはそれに対して深く敬意を示したいと思います。

ここにも日ロ条約がいかに大事かを理解している方がいらっしゃると思うと嬉しい限りです。
私の中では、アメリカは終了していますw
オバマ政権の外交センスの無さには、アメリカ国内からも批判が出ていますよね。
ケネディさんを駐日大使にした頃から『あんな素人を東京に送るって…大丈夫か?』という声が多くあったように思えます。

日ロ条約が結ばれれば世界は大きく変わると思います。
日本はここがターニングポイントですね。
この機を逃したら今まで通り、人の良い日本人でいるしか生き残れる道はありません。
もし実現したなら、エネルギー問題にも夜明けが来るでしょうし、拉致被害者の奪還も難しい事ではなくなります。

ここは是非、安部さんに頑張ってもらいたいですね。
共産党や民主党、そしてマスコミによる世論誘導や妨害があるでしょう。
けれど、私達個人はしっかりと自分で情報を得て判断していけば心配いらないと信じています。
人権や平和…といった言葉に惑わされないようにしていくしかないですねw
ウダモ | URL | 2014/03/05/Wed 16:53 [編集]
Re: よくぞ書いてくれました!^^!
ウダモ様:いつもコメントありがとうございます!

丁度、ウダモ様のブログにお邪魔してコメントを書いてきたところですw
入れ違いでした!アメリカに関しては、国務省と国防省のコメントに温度差が
あったり、マルコ・ルビオ上院議員の電撃訪問があったりと何か変だなと思って
いました。でもオバマさんのおかげで何となく日本全体の空気が変わり始め、
強者の論理と戦後レジームからの脱却を醒めた目でみることができるように
なったのかとも思っています。安倍さんには是非ロシアとのパイプを
つないでほしいと思います。
ウォーリック | URL | 2014/03/05/Wed 17:08 [編集]
> そして日本のマスコミは、もう少し事実を報道して欲しいと思う。

日本のマスコミは、オリンピックとか、お茶の間が喜ぶ話題しか報道しないんじゃないことになってるんじゃないですかね(笑)
だって、1ヶ月前の大雪の時ですら、各地の雪の量こそ報道したものの、各地で起こっていた立ち往生や孤立を一切無視してオリンピック流してたくらいですから。

ウクライナ情勢については。
今は、自分がどうしてもロシア贔屓に情勢を見てしまうというのを思いつつ。
でも、あそこまでやっちゃったらロシアが黙ってるわけないよなー。歴史的にみても、ここ十年くらいのウクライナを見てもって気がして。
それこそ、アラブの春の後のエジプトの混乱を招いた、無邪気な革命ごっこを思い出した言ってしまったら、ま、あまりにも他人事すぎるんでしょうか?

でも、エジプトでムバラク氏を追い出した人たちが、その後、モルシ師憎さに、よりにもよって軍を支持しちゃったみたいな。
あらためて、昨今世界で起こってるインターネットを利用した革命(?)のお粗末さ、幼稚さを感じた気がしました。

日本の外交については、何ていうかな?
もどかしさは、とってもありつつ。
戦前のお山の大将的な外交方針を反省して、とにかく他国との協調を基本にするっていうのは、害は多々ありつつ、よい面も多少はあるんじゃないでしょうか?
(日本は、一刻も早く北朝鮮と国交結べば、状況がずいぶん変わってくるんじゃないだろうかって思うのは、私だけ? 北朝鮮って国を国際問題にさせているのは北朝鮮ではなく、どこぞの某隣国だとなんじゃないでしょうか?)

あと、ウォーリックさんの次の記事を見て思いましたけど。
人が、他人によく思われようとばかり行動してると、逆に悪い印象をあたえちゃったりするように。
国も、よく思われる外交ばかりしてるとorそんな外交を国民が支持してばかりいると(笑)、ダメってことなんでしょうね。

いやー、しかし。
プーチンさん、はたして来日するんですかねー。
ただまぁ、プーチンさんが言う、双方納得する解決なんてあるわけないっていうのは、そろそろ肝に銘じておかないとって気もします(笑)

ひゃく | URL | 2014/03/09/Sun 19:54 [編集]
Re: タイトルなし
ひゃく様:いつもコメントありがとうございます!

そうですね、おっしゃる通りロシアはやり過ぎだと思います。同国内に異民族が
同居している限り、必ず齟齬が現れてきます。地続きである限り仕方ないとは思う
のですが。今回の事件では、もともと親EU派のバックに誰がいたのかを知りたい
ところです。

日本の外交は硬軟取り混ぜ、風見鶏的な立ち位置がいいと思います。特にアラブ
諸国との友好関係。今や全世界から敵視されるイスラム教徒に顔がきく先進国は
あまりないと思います。反面、この穏やかな外交姿勢が特亜をつけ上がらせ、
戦後の負い目に付け込まれた理由でもあるので、外交は本当に難しいですね...
ウォーリック | URL | 2014/03/09/Sun 20:59 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。