猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は乗らない
最近ぼんやりとテレビを見ていて思うこと。

人は嫉妬の生き物。持つものと持たざるものの世界。猿山の猿が自らの優位を
見せつけるためのマウンティングと何ら変わりのない、薄っぺらな嫉妬と顕示欲の
繰り返し。社会的地位や経済力、そして広範な人脈をもつ公人を引きずり下ろさず
にはいられない動物なのだとつくづく思う。億単位の収入を稼ぎ出し、名声を得、
人生を謳歌する人間が妬ましくて妬ましくて仕方ないのだ。

そんな嫉妬を表立って行使はできないからこそ、 「持ち上げて落とす」 ジャーナリズム
が名目になり、社会正義の名のもとに何をやってもいい大義名分が立つ。

連日報道されている猪瀬都知事の件は、いまだグレーゾーンの話。言ってしまえば、
彼がテレビの前で記者会見する必要はないのだ。ほんの数週間前まで東京オリンピック
招致の立役者として 「持ち上げられた」 ヒーローは、今やグレーな嫌疑で犯罪者扱い。
全国放送で公共の電波を使い、一個人が糾弾されている。

麻布にプール付きの家があり、5000万円のキャッシュを電話一つで動かし、都知事の
ステータスとオリンピックの招致ヒーロー。しかも本職の文筆業で印税が入る公人で
あれば、個人攻撃で吊し上げてもいいという理屈。果てはプチ整形している、眉毛の
書き方がおかしい、そもそも都知事としての器に欠ける傍若無人な人あしらいで人望が
なかったなど、本来グレーの嫌疑以外での人格否定が日本のマスコミのお仕事。

テレビ中継の会見で質問をする自称 「ジャーナリスト」 は、本人も公人として顔をさらし、
姓名と所属機関を名乗って初めて同じ土俵に立つのだ。人を糾弾するのであれば、自らも
正々堂々 「ジャーナリスト」 として相応の覚悟と責任を持たなければフェアではない。
顔が出ないことをいいことに、社会正義の名のもと、国民の 「知る」 権利代表を勝手に
自認しての下世話な個人攻撃が続く。常に上から目線の弾劾がプロとしての仕事と勘違い。
誰もそんなことは頼んでいないのだよ。

私は別に猪瀬都知事の肩を持っている訳ではない。もし怪しいのなら東京都民が訴訟を
起こすべき。今、公共の電波で繰り広げられている自称ジャーナリズムの名を借りた
いじめは、是非裁判で白黒つけてもらいたい。本来、税金を支払っている東京都民が
考えるべき問題なのだ。それでなくともTPP、消費税を含め他にも報道してもらわな
ければならないことが山積している。

居並ぶコメンテーターと呼ばれる自称文化人の論調もすべて一色。一個人を精神的に
追い詰めて、もし本人が自殺をしたとしても、多勢の中の一人であれば何ら道義的に
責を問われる訳もなく、ここぞとばかりに 「眉の形」 をあざ笑う。品性下劣極まりない。

ターゲットも千変万化。つい最近まではみのもんたが対象だった。同じく鎌倉に大豪邸を
もつ実業家。高視聴率をたたき出すレギュラーがなくとも、自前の会社で十分な経済力を
もつ人物だ。あれだけ色々なことが取り沙汰されても、結局道義的責任がありそうなものは
本人のセクハラ疑惑ぐらい。別にここでも彼の肩をもつ訳ではないが、終わってしまえば
全てがグレーなまま、何が何だか分からぬうちにテレビ業界から姿を消していった。

その前は橋下大阪府知事か。彼についてもその出自を暴き立てるなど、個人攻撃も
ここまでくれば立派な犯罪。全て公人がゆえの有名税として、最初に書きたてた者勝ち
のジャーナリズムという暴力だ。

これまで何度も繰り返されてきた愚行がこれからも繰り返されていく。妬ましくて
妬ましくて仕方ない、顔を持たない引きずりおろし。幼稚園から続く日本社会のいじめの
縮図が、ここにも形を変えて表出している。

特定秘密保護法案の報道も然り。

いつの間にか 「国民の知る権利」 に論点がすり替えられ、反対賛同者に訳の分からない
女優の名前が使われている。まず政権が支持率低下を覚悟してでも、拙速に法案を通さな
ければならない理由が背後にあるとは考えられないのだろうか。実際、軍事、外交を
めぐって切迫した理由があるのだ。政治家にとって生命線である支持率に替えてでも、今、
この法整備を急がなければならない逼迫した 「何か」 。そもそも対象になる軍事、外交
自体秘匿性が高く、一般市民が知る権利を行使できないエリアだ。他の国の例でも数年
から数十年経ってやっと開示されれば良しとすべき、国家機密の根幹をなす重要な事案で
ある。

エセ文化人や女優風情が名を連ねてどうにかなるものではない。フィクションを
フィクションとして楽しむという暗黙の了解に基づく芸能世界の自由が、一体この法案で
何の制約を受けるというのだろう。むしろこれまでなかった事が異常な、国家に不可欠
な法案だ。そんなことだから某首相経験者が現政権の意向を無視して敵対国に渡り
利用されたりする。少なくとも為政者として一度は国の中枢にいた人間がもつ情報力
たるや計り知れない。それが国益を一切無視したところで政治利用され、漏えいして
いたりしたら背筋が凍る思いだ。そしてそれを裁くことさえできない現状。これだから
にわか議員が勝手に北朝鮮に行ったりとやりたい放題の野放し外交が続くのだ。

一体どこの誰が何の目的で 「国民の8割が反対している」 などと世論操作をしているの
だろう。



今日もテレビは猪瀬問題。そして誰一人 「何かおかしいですよ」 と言わない、言えない
空気が紡ぎだされている。

正義に名を借りた低俗な茶番劇に、私は乗らない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます
ひかりです^_^

そうですよね、猪瀬さんはオリンピック招致の立役者でヒーローでしたよねw

それが今ではグレーなのにもう犯罪者扱い(≧∇≦)

そもそも、白黒ハッキリしないって事は現時点で普通の人って事
それなのガッツリ叩かれますよねw

金持ちになって有名人になると、こう言う目に合う
日本は素晴らしい国土、治安、世界にはない、とても良い国だと私は思いますが、やはり嫉妬心が・・・

東京の道路、幅員が広ければもっと最高だったのにと

でも日本人で良かったです^_^

ひかり
ひかり | URL | 2013/12/12/Thu 06:56 [編集]
おはようございます。
最近の世の中は何かおかしいなと思いました。
ネリム | URL | 2013/12/12/Thu 09:03 [編集]
マスコミって本当に下劣な組織ですね。
最近はマスコミの騒ぎ方と逆方向が正しい道なんだと認識するようになりました。
特定秘密保護法案もマスコミが反対を叫んでいるので、賛成するのが正しい道かな~とw
もちろん自分で考える事を放棄しないように気をつけねばなりませんが^^;
ys | URL | 2013/12/12/Thu 11:07 [編集]
Re: タイトルなし
ひかり様:いつもコメントありがとうございます!

私も日本が大好きです。日本人で本当によかった。そして、この国を守りたい
と強く思います。次の世代の子供達が安心して幸せに過ごすことができる
環境を作りたい。でも今のところ何もできていませんがw

>>東京の道路、幅員が広ければもっと最高だったのにと

北海道は広過ぎですよ~
ウォーリック | URL | 2013/12/12/Thu 21:45 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

>>最近の世の中は何かおかしいなと思いました。

変ですよね。一体何を信じていいのか本当に疑心暗鬼です。でも一つ言える事は、
大衆の力で人を吊し上げたり追い込んだりするのはとても卑怯なことだと
思います。
ウォーリック | URL | 2013/12/12/Thu 21:49 [編集]
テレビが・・・
こんばんは。

お元気ですか。



仕事柄、テレビより

本に時間を費やしているせいか、

エネルギーの使い方が

前より上手くなったような気がします。



あまり怒らないでくださいね。

イヤなことに

エネルギーを使うのは

もったいないですよ・・(^_^;)
ことば絵描き | URL | 2013/12/12/Thu 21:51 [編集]
Re: タイトルなし
ys様:コメントありがとうございます!

いつもはもの凄くゆるいブログなのですが、余りにもテレビの向こうの意見が
一辺倒で胡散臭いのでついこんなことを書いてしまいました。多分、読まれた方の
中でも意見は分かれるところかと思います。

>>もちろん自分で考える事を放棄しないように気をつけねばなりませんが^^;

おっしゃる通りだと思います。自分なりの基準をもっていないと、ガセネタつかまされて
振り回されるのがオチですね。でもどれが正しいのか取捨選択が難しいw

またいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/12/12/Thu 21:55 [編集]
Re: テレビが・・・
ことば絵描き様:いつもコメントありがとうございます!

まったくおっしゃる通りです。見なければ毒がたまることもないのですが、つい
闘争心に火がついてしまってw ネガティブなコメントに自分の心が掻き乱されるのが
分かっていながら、心底弱いものいじめが許せない感じです。

ことば絵描き様を見習ってすがすがしい境地を保てる様、ちょっと遮断してみます!
ウォーリック | URL | 2013/12/12/Thu 22:00 [編集]
おっしゃる通り!ですw
私もつい先日、ホリエモンさんが出演しているテレビを見ました。その時、みんなで寄ってたかってホリエモンさんを非難していたんですよ。
その理由が『頭が良すぎてお金を持ちすぎているから』というものでした。
私は、『??なんでそうなるの??』という気持ちでしたよ。
結局、ウォーリックさんがおっしゃる通り、単なる嫉妬でしかないんです。

マスコミに関しても、世間では質の悪さが常識となって浸透していますけど、結局、マスコミの思う通りに踊らされているのが現状ですよねw

秘密保護法にしても、そのマスコミにまんまと踊らされている反対派の人達。
デモにしても『日本のため!』とか言いながら、日本の国旗が見えてこない。
かわりに中核派の赤い旗がひらめいているっていう…w
いったいどこの国のために戦っているのやらw

秘密保護法は、まだまだ調整が必要な段階でしょうが、だからといって『なくてもいい』というものじゃないです。
孫子の兵法にもあるように、一番賢い戦い方は『守る』ことですよ。
戦わずして勝つ…という意味を、もう少しよく考えていかないと。
『守る』という事は軍事力だけではなく、情報も重要ですしね。

猪瀬さんやホリエモンさんへの非難や秘密保護法への異常なまでの反対の声に対し感じた事なんですけど…

・自分が得しない事に関しては非難するか無関心
・けれど自分が損をする事に関しては徹底的に拒否する。

結局これ↑なんじゃないかとw

欧米化のせいでしょうか、ギブ&テイクな考え方というか、損得が基準になっている思考回路は、まるで某国のようで、お行儀が悪いとしか言いようがないですねw
だから『イジメ』という低レベルな事も蔓延してしまうのかも、ですね。

ウォーリックさんのおっしゃる通り、もっとよく考えて物事を見ていかないと、ですよb
浅いところで考えるのはマスコミだけに任せましょう(笑)

良記事でした^^b
ウダモ | URL | 2013/12/13/Fri 11:23 [編集]
私も同感。
先日、発表された流行語大賞もそうだ!
そんな暇があるなら他にすることがあるだろう!
TVというメディアが勝手に
作ったものだ。私は、倍返しやじぇじぇじぇなど
誰がどこで言った言葉かすら知らない。
もっと他のことにエネルギーを使えば!
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2013/12/13/Fri 12:55 [編集]
Re: おっしゃる通り!ですw
ウダモ様:いつもコメントありがとうございます!

深い洞察のあるご指摘ありがとうございました。私の中にまだマスコミに期待する
何かが残っているのだと思います。であればこそ裏切られた感が強いのかなと感じて
います。

経済的にも軍事的にも今は正念場といえるような気がして、こんな時に物事を正確に
くれないとこの国がどこに行ってしまうのかととても心配です。
コメントありがとうございました!
ウォーリック | URL | 2013/12/13/Fri 14:53 [編集]
Re: 私も同感。
コバンちゃん様:いつもコメントありがとうございます!

インターネットの登場で、既存のマスメディアは存在価値が揺らいでいますね。
どこもかしこも行き詰まりの閉塞感が感じられます。流行語大賞もきっと背後には
色々な利権が絡んでいるのでしょうね...
ウォーリック | URL | 2013/12/13/Fri 14:59 [編集]
共感します!
「責難は成事にあらず」です。

頭の中にあるモヤモヤの一つが晴れた思いです。
ありがとうございます。
CFマスター | URL | 2013/12/13/Fri 16:59 [編集]
Re: 共感します!
CFマスター様:いつもコメントありがとうございます!

内容が賛否両論のトピックスなのでアップ後には叩かれるかな、と
思っていたのですが、意外に共感コメントが多くて驚いています。
訪問ありがとうございました!
ウォーリック | URL | 2013/12/13/Fri 18:21 [編集]
そうですね。
今日主人が録画していたリーガルハイのドラマを見ていてこの内容と重なりました。
いつもテレビは殆ど見ませんけど、たまにつけると暫く同じ人の批判ばかりで盛り上がってますね。
みんな楽しいのでしょう。そう、心のどこかに醜い部分があって、羨ましいくらいに人生が上手くいっている人が妬ましのです。
何が正しいのかってその人の立ち位置で少し変ってくる気がしますが…どうでしょうね。
もみのり子 | URL | 2013/12/13/Fri 23:19 [編集]
Re: タイトルなし
もみのり子様:いつもコメントありがとうございます!

何かこうした個人攻撃がどんどんヒートアップしているようで怖いとさえ感じて
しまいます。日本人の心の中にある格差やコンプレックスへの不満のはけ口に
なり始めているのだとしたら、とても恐ろしいことです。

>>いつもテレビは殆ど見ませんけど

他の方からも、気分が悪くなるのであえてテレビは見ませんというコメントを
いただきました。きっとこれが一番の解決策なのでしょうね...
ウォーリック | URL | 2013/12/13/Fri 23:29 [編集]
こんばんは。緋奈蜜(ひなみつ)と申します。
この記事に書かれていることに、共感しました。確かに、特定秘密保護法案って「知る権利」に話がすり替わりましたよね。私はメディアの報道の仕方に疑問を感じていました。
が、同じような考えの方がいらっしゃらず、(自分の考えはあってるのか・・・)と思わざるを得なかったので、ホッとしました。 私にとってはメディアが不利益をこうむらないために「知る権利」に付け込んだのだと思っています。正直、ネトウヨのほうがマシなのではないでしょうか・・・
私だって、利益の事ばっかり考えているメディアにはのりたくないです。
緋奈蜜 | URL | 2013/12/14/Sat 00:27 [編集]
ウォーリックさん、こんばんは!!^^

失礼と知りながら、、この記事の前半しかまだ読んでいません。m(__;mでも、激しく同意です!!
くわがたお | URL | 2013/12/14/Sat 00:30 [編集]
Re: タイトルなし
くわがたお様:コメントありがとうございます!

いえいえ、ご訪問いただいただけで感謝です。いつもはゆるゆるのブログですので、
また遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/12/14/Sat 04:39 [編集]
Re: タイトルなし
緋奈蜜様:コメントありがとうございます!

>>メディアが不利益をこうむらないために「知る権利」に付け込んだ

私も同感です。
勝手に国民を味方に巻き込んで、選挙票を人質にとった形でしょうか。報道サイドにある
人達ですから幾らでも世論操作はできます。先般のヤラセか仕込みかの話ではありま
せんが、反対意見があっても編集の一環として削除が可能で、すべて彼らのコントロール
下にあります。また文化人としてコメントしている人達もそのマスコミで食べている
ため、そこから異論が出てくる訳はないんですよね。
あれだけのネガティブキャンペーンを張っても支持率が10%の下落で済んだのは驚きで
した。もっともこの数字自体、信じられるのか疑問ですが...
ウォーリック | URL | 2013/12/14/Sat 05:05 [編集]
はじめまして
すばらしい檄文ですね。
ぼくも同意です。
見たくもない番組ばかりですが、
最近はあえてちらちら見るようにしています。
抗体をつくっておきたくて。
品性下劣、そのとおりですね。
それを笑ってみる国民にも言えます。
視聴率、というか、スポンサーの道具でしかないですね。
ほんとうのジャーナリスト、日本には何人いるのでしょうね。
どうも、起き抜けで、まとまりのないコメントですみません…。
偕誠館主人 | URL | 2013/12/14/Sat 07:55 [編集]
Re: はじめまして
偕誠館主人様:コメントありがとうございます!

>>スポンサーの道具でしかないですね。

本当に、これがあることがそもそもの限界なのでしょうね。
最近どんどんひどくなっている気がして、こんな記事を書いてしまい
ましたが、これに懲りずに是非またいらして下さい。
ウォーリック | URL | 2013/12/14/Sat 08:03 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/12/14/Sat 15:57 [編集]
Re: タイトルなし
いつもコメントありがとうございます!

本当におっしゃる通りですね。大手新聞社、テレビ局、広告代理店、芸能事務所
とスポンサーの利権ががっちりと絡んで、世渡り上手のやり手だけが色々な
バッシングを切り抜けていく。でも一方でこうしたインターネット上は、今後
彼らにとって大きな脅威になっていくと思います。

自民の松岡農林水産大臣、中川昭一議員、偽メールの民主党永田議員等、皆追い
込まれて命を絶ちましたが、その後一体誰が責任をとったのでしょう。
ウォーリック | URL | 2013/12/14/Sat 18:09 [編集]
マスコミもやりすぎですね。
テレビを見ながら私まで汗をかきそうになりました。
橋下氏の時もマスコミのお下劣さに怒りさえ覚えたものです。

まろんタルト | URL | 2013/12/15/Sun 00:43 [編集]
Re: タイトルなし
まろんタルト様:いつもコメントありがとうございます!

耳から汗をかくとか...もはや政治資金とは一切関係のないところでの
バッシングに歯止めがかからないようです。画面のこちら側の視聴者がどれほど
の嫌悪感で見ているか、その温度差ももはや麻痺して分からないのでしょうね...
ウォーリック | URL | 2013/12/15/Sun 02:03 [編集]
こんにちわ。
私もなんか違うだろ!って思っています。
猪瀬都知事の肩を持つわけではありませんが
たかが5000万円。政治家なんてもっとでしょ。
叩くならもっと真っ黒な政治家を叩きなさいよって思っています。
最近、都知事が小さく見えて心身ともにボロボロなのがわかります。
なんか…自殺しなきゃいいけどって心配にすらなります。
はっきり言ってマスコミが一番真っ黒なんじゃないかな。
「こいつを叩いてくれ」と言われてスクープと裏金もらってるんじゃない。
それで人一人死んでも「自業自得」とでも言うんだろうか。
マスコミを叩くマスコミはないんだろうか。

えぐ | URL | 2013/12/15/Sun 14:19 [編集]
Re: タイトルなし
えぐ様:コメントありがとうございます!

>>政治家なんてもっとでしょ。
>>都知事が小さく見えて心身ともにボロボロなのがわかります。

本当にそうですよね。腑に落ちないことばかりで、すっきりしません。
私も猪瀬さんのメンタルが心配です。いつもはたけしさんがかばってくれる
ことが多いのですが、今回は弟子のそのまんま東が猪瀬さんの後釜を狙っている
せいかコメントを出してくれませんね。
ウォーリック | URL | 2013/12/15/Sun 17:23 [編集]
まぁマスコミによる特定の人物のこき下ろしが愚劣で醜いのが毎度のことなのは横に置いて。
今回の場合は、例の徳州会が都内で好き勝手やることを恐れた既存の医師会みたいな団体から広告費という名目で、相当なお金がマスコミに流れてるっていうのも、多分にあるんじゃないですかねー。

ていうか、徳州会が選挙違反でチクられたのは、そもそも猪瀬さんの首狙いこそが目的だったのかなーなんて(笑)
さらには、今回の騒動(シナリオ)に案外前知事と古巣の自民党もかかわってんじゃないのかなーなんて、な~んかいろいろ想像しちゃう一件ですよね。

> 一体どこの誰が何の目的で 「国民の8割が反対している」 などと世論操作をしているのだろう。

ま、私、その辺のことは長年やってきたんで、多少なりともわかるんですけど。
調査対象の母集団を左がかった人ばかりにしちゃうとか。
アンケートの選択肢を、例えば、1.賛成 2.やや反対 3.反対 4.絶対反対 みたく反対の選択肢だけ多くしたり。 
調査する側が欲しい調査結果にするテクニックっていろいろあるんです(笑)
ひゃく | URL | 2013/12/15/Sun 19:19 [編集]
Re: タイトルなし
ひゃく様:いつもコメントありがとうございます!

おっしゃる通りですね。検察が徳洲会の件をつかんだのが9月にもかかわらず、猪瀬
さんの件が表沙汰になったのは11月下旬で、そもそもこの時差は何だったのだろう
と思っていました。

>>調査対象の母集団を左がかった人ばかりにしちゃうとか

ひどいですね。そもそもこれだと「反対の度合いの違い」を調べるアンケートw
ウォーリック | URL | 2013/12/16/Mon 01:52 [編集]
はじめまして。

特定秘密保護法案・・・
読みもしないで批判は出来ないので、
某新聞や某新聞なども毎日目を通していますが、
特定秘密保護法案に反対の記事をばかり載せていますね。、
まぁ、それは良いとしても、少しは賛成者側の意見も載せないと公平ではないような気がします。

一方の意見しか載せない、そういう偏った報道体質こそが、
戦前の新聞社の体質そのものでは?なんて感じています。
新聞が「売れる」という理由で、
こぞって戦争ムードを盛り上げたのは新聞社ですから。

ちょっとおもしろいのは某新聞社の世論調査では反対が圧倒的なのに、
同じ某新聞社が行ったネット投票では、圧倒的に賛成が多いと言う結果で、
削除も出来ないので、一番下の目立たないところに(苦笑)
http://www.asahi.com/topics/word/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7%A7%98%E5%AF%86%E6%B3%95.html

特定秘密保護法案、改善すべき点はあろうかと感じますが、
ただマスコミにつられて反対しているだけの人も多いのでは?とも思います^^:





マーク | URL | 2013/12/17/Tue 20:38 [編集]
Re: タイトルなし
マーク様:コメントありがとうございます!

まさに戦前のイエロージャーナリズムですね。ただ、国民サイドも今までとは
違って、与えられた情報を疑ってみるという姿勢が身に付き始めていると思います。
一方で、有名どころの女優さんの名前さえ出せば、そのままなびいてしまう層も
確かにいるようです。

ウォーリック | URL | 2013/12/17/Tue 21:50 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。