猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブで会った人々
テレビでポール・マッカトニーの来日を知る。世界でも5本の指に入る有名人。
女性の手を引いて空港を歩く姿に、懐かしい記憶が蘇った。

それはイギリス留学時、試験前で押しつぶされそうになっていた私を、イギリス人の
友人たちがドライブに誘ってくれた時に起こった。

イギリス南部の避暑地ブライトンに向けて車はひた走る。初夏の南イングランドの
風に吹かれて車は走る、走る。イギリス南東部には有名な石灰岩の真っ白な崖が続く。
その海沿いをドーバー、フォークストンと下り、ライという街で休憩をとることにした。

パブのテラスでコーヒーを飲んでいると、十数人のかたまりが目の前を通り
過ぎていく。一体何の行進かと思っていると、イギリス人達が急にざわめいた。

 「あれ、ポール・マッカートニーだよ」

この手のジョークにいつも騙されていた私は、何事もなかったかのように、
ライの街を見ながらコーヒーを飲んでいる。するとパブの中からゾロゾロと人が
飛び出して来て、この集団と一緒に歩き始めた。もしやと思い最前列に回ると、
なんと本物のポールだった。

周囲にセキュリティーがついている訳でもなく、ごくごく地味な服装。女性の手を
とって黙々と街を練り歩いている。手にしたプラカードを見ると、どうやら乳癌の
チャリティーでこの町に来たらしい。身長こそあまり高くないものの、そのオーラ
たるやハンパない。外人特権を生かしてしっかり握手してもらった。

この日以来、外人とドライブをすると有名人に会うというジンクスができた私。
昨年の夏も外人と房総半島をドライブ中に、とある芸能人に遭遇した。

ドライブのメンバーは、以前、ブログ 「茂原の女子高生」 の時も運転をして
くれたフランス人、 ブログ 「ちんすこう」 でケツダイラマン (松平健) がエロい
と叫んだアメリカ人。それに 「富士登山」 で一緒に富士山に登ったオネエの
アメリカ人と私の計4名。その日、助手席に乗った私はナビ役を兼ね、一行は
一路南房総にあるローズマリー公園を目指した。

ローズマリー公園はシェイクスピアの生家を復元していて、一面にローズマリー
を植えたイギリス庭園と教会風の建物があり、日本にいながらにしてイギリスを
満喫できる素敵な場所。ここの雰囲気が好きな私は、ローズマリー石鹸を買いに
もう何度も訪れている。

するとおもむろに運転手のフランス人が日本語で話しかけてきた。

 「ねえねえ、今日は "はびことそだげうら" が多いね」
 「???」
 「"はびことそだげうら" が多いねっ!」

返事のない私に、半ばキレかかって念を押す彼。私はこのひらがなの固まりが
一体何を指し示すのか、皆目見当もつかなかった。すると後ろのオネエなアメリカ人
が声をかける。

 「きっとナンバープレートのことよ~ ♪」

何でオネエ言葉なのだ、この人は.....彼もまた、今日は "そだげうら" が多いと思った
けど、 "はびこ" はさすがのアタシにも何だか分からないわという。仲間の援護に気を
よくしたフランス人は、運転中にもかかわらず指を差し始めた。

 「そうそう、あれが "はびこ" 。こっちにも "そだげうら" がいる」
 「それって春日部 (かすかべ) と袖ヶ浦 (そでがうら) でしょ」

確かに日本語の地名は難しい。以前、このブログでも、日本人の同僚が結城 (ゆうき)
を "けつしろ" 、加須 (かぞ) を "かす" と読んでいたのはご紹介の通り。ただ不思議
なのは、少なくともアメリカ人には "はびことそだげうら" が2つの地名だと分かって
いた点。しかも2人とも、こぞって袖ヶ浦を "そだげうら" と読んでいた。

ふと気が付くと、すでに外人3人は最近自分たちがやらかした日本語の恥かしい
間違いの話題で盛り上がっていた。ケツダイラマンのアメリカ人が、僕は 「隣のトロロ」
というと、フランス人がトトロは意味なしだけど「トロロ」 はゲロの味がする日本料理の
名前で、食べると口の周りがかゆくなるんだよ、などと教えている。それを聞いたオネエな
アメリカ人は、友人の子供に赤ずきんちゃんを読んでいる時に、オオカミをオーカマと
読み間違えたと胸を張る。

 「お婆さんに化けたオカマが赤ずきんちゃんにガブリ」

狂ったように笑うオネエに、みんなでオカマはお前だ、などと言って笑っている。
何だか憎めない人達だ。

そんなこんなで車はようやくローズマリー公園に到着。暑さで今にも死にそうなガチョウ
がヒーヒー言いながら木陰に転がっている。見るに見かねたオネエなアメリカ人がエサを
買って袋を開けるやいなや、ガチョウたちの目がキラリンと光った。もの凄いスピードで
彼を押し倒すと、袋ごとくわえて嵐のように走り去って行く。芝生の上に横座りで
取り残されるオネエな外人は、まるでダチョウ倶楽部のギャグのようだ。

一行は涼を求めてシェークスピアハウスの横にある小さなカフェに入る。イギリス
のパブを模した喫茶コーナーではスイーツや冷たい飲み物が注文できた。木製の床から
は冷風が噴出してきてとても涼しい。

すると私たちのテーブルの横に2人の女性が入ってきた。暑さにやられた私がアイス
ティーに集中していると、フランス人が話かけてくる。

 「Regardez ça! (アレを見て!) 」

彼らは都合が悪くなると、突然フランス語になったり英語になったりする。ゆっくりと彼の
視線をたどると、椅子に座った体格のいい中年女性のスカートが、床からの冷風に
あおられてマリリン・モンローになっている。フレアースカートが背中までめくり上がり、
肌色のパンツが丸見えになった瞬間、オネエなアメリカ人が、

 「Oh, gosh...puke! (オェッ、オェッ) 」

何やら派手な外人が騒いでいるのに気付いたオバサンがこちらを振り返る。すると、
フランス人が小声で一言、

 「ウォーリックさん、いずみだ」

泉田?と顔を見ると、一昔前ダブルブッキングで世間を騒がせた能楽狂言方和泉流
の狂言師、和泉元彌の母セッチーこと和泉節子さんだった。私にはセッチーの
スカートの中身よりも、なぜこのフランス人が彼女を知っていたかの方が不気味である。
カフェを出てiPadを開き、オネエなアメリカ人に事情を説明するフランス人。和泉
元彌の画像を見るや目がキラリンと輝き、彼はどこだと探し始めるオネエ。芝生の木陰
では、妻の羽野晶紀が子供を抱いて、先ほどの凶暴なガー子たちに取り囲まれていた。

帰りがけに風車の横を抜けると、建物の裏に狂言和泉流宗家記念館なるものがあり、
ここと彼らの間に何らかのつながりがあることだけは分かった。

帰りの車中では、和泉元彌萌えのオネエ外人がハイテンション。 「彼に会えなくて
残念だわよ。その代わりにオバサンのパンツ丸出し、丸出し」 などと本当にうるさい。

ポール・マッカートニーとセッチー。外人とドライブで遭遇した有名人でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます!今日も朝から大笑いしてしまいました。
いいな~ポールと握手したなんて。 そしてパンツ丸見えのセッチー目撃。
わたしゃ新幹線のホームでアンナパパの梅宮さんしか見たことないですよ。
しかし、ウォーリックさんのお友達って面白い方ばかりなんですね(^_^;)
あ、そうそう、私もニワトリとガー子に追いかけられたことあります。
あれって結構キョーフですよ~。
ローズマリー公園、南房総ですか? 行ってみたいな~♡
さとちん | URL | 2013/11/13/Wed 07:40 [編集]
Re: タイトルなし
さとちん様:コメントありがとうございます!

セッチーは微妙ですよね...
別にステマでも回し者でもないのですが、ローズマリー公園は個人的にとても
お気に入りです。遠い割には閉店が早いという大名商売ですが、お友達とアクアラインで
いらっしゃいまし。フラワーライン沿いには、他にも楽しい道の駅がたくさん
ありますよ~         http://rosemary-park.jp/
ウォーリック | URL | 2013/11/13/Wed 07:58 [編集]
こんにちは
ウォーリックさんのお友達は一緒にいて楽しそうだなと思いました
ネリム | URL | 2013/11/13/Wed 12:13 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

確かに楽しいのですが、あまりに濃すぎてとても疲れることがありますw
ウォーリック | URL | 2013/11/13/Wed 14:32 [編集]
こんにちは!

楽しい内容、本気で笑いました(^_^)

外国の人が和泉の事を知ってるのが本当に不思議ですね

世界的に有名な人とは考えられないですし・・・(笑)


ひかり | URL | 2013/11/13/Wed 15:26 [編集]
Re: タイトルなし
ひかり様:いつもコメントありがとうございます!

>>外国の人が和泉の事を知ってるのが本当に不思議ですね

実は皆、日本滞在10年選手で日本語検定一級も持っています。勿論漢字も
読めますが、地名だけは苦労しているみたいです。私の知らないAKB48のメンバーや
アニメの声優のファンだったりするので、時に私より日本人だったりしますw
それにしても和泉節子はマニアックですよね。余程怖かったのだと
思いますw
ウォーリック | URL | 2013/11/13/Wed 16:00 [編集]
あはは
こんばんわ。
ケツダイラマン、隣のトロロ、お婆さんに化けたオカマ、etc.・・・おかしくて笑っちゃいました。
たけとんぼ | URL | 2013/11/16/Sat 00:21 [編集]
Re: あはは
たけとんぼ様:コメントありがとうございます!

何かこんなブログですが、是非またいらして下さい!心よりお待ちして
おります。
ウォーリック | URL | 2013/11/16/Sat 01:48 [編集]
こんにちは~

やっぱりポール・マッカートニーくらいスタンダードな有名人だと、
いつの時代でも話題にできていいですよね。
実は私、昔、渋谷でリマールに遭ったことあるんですけど、
でもリマールって、今じゃ知ってる人の方が珍しいくらいで…。
全然話のネタにならないっていうか…(爆)

ちなみに、ウォーリックさんは、リマールってご存知だったりします?(笑)
ひゃく | URL | 2013/11/17/Sun 14:20 [編集]
Re: タイトルなし
ひゃく様:いつもコメントありがとうございます!

うゎ、リマールうらやまし。イメージだと小柄で痩せた感じなのかな、と。
カジャグーグーのボーカルでソロになった人ですよね?その後はネバーエンディング
ストーリーしか知りませんけどw 渋谷は遭遇率高いですね。先日もジャスティン
ビーバーが歩いていて完全に無視されたとかw 洋楽、人気ないですね。
ウォーリック | URL | 2013/11/17/Sun 18:23 [編集]
スゴく面白いです
こんにちは、はじめまして。

最近訪問させて頂くようになりました。
とても文章が上手で引き込まれます。いつも読み逃げですみません。
何か気の利いたコメントをと思うのですけど、なかなか残せずにいました。
この記事は私のツボにハマり笑いっぱなしで、今日は一日楽しく過ごせそうです。面白〜い!
更新楽しみにしています。
もみのり子 | URL | 2013/12/10/Tue 12:06 [編集]
Re: スゴく面白いです
もみのり子様:コメントありがとうございます!

初めまして!過分なるお褒めの言葉の数々痛み入ります。内容はいつもこんな
感じで申し訳ないのですが、今後とも宜しくお願い致します!
ウォーリック | URL | 2013/12/10/Tue 19:33 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。