猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズボラ女ですみません
私は他の人が書いたブログをのぞくのが好き。通勤時間を使ってiPadに張り付い
ては、 「ああ、◯◯さんは今日も更新がない」 、 「✕✕さんはしばらくお休みするんだ」
と独り言を言いながら記事を楽しんでいる。

そんな中、ひと月以上更新がないブログに現れるあのキャッチコピーが気になって
しょうがない。

 「ズボラ女ですみません」

画面を開く度に飛び込んでくるこの一言に、何故か私の心がザワついた。

これは色々手間ひまかけてお肌ケアをするのが面倒な、うすら喪女用の化粧品。
あの 「50の恵み」 みたいに、コレ一本でオケーみたいな干物化粧品ね。お手入れは
面倒臭いけど、かといってこれ以上の劣化は食い止めたいというギリギリ商品。
使っている人がいたらゴメンなさい w

私自身は、首の皮一枚でズボラ女に堕ち切れていない。猫のおかげで掃除は
毎日するし、キッチンの洗い物もためない。いつもいるリビングでは常時 Magic
Ball がグルグルしていて、目に見えないウィルス対策も万全だ。

なのにこのフレーズが突き刺さる...
今日溜め撮りしていた録画番組を見ていた私は、やっとその理由がわかった。


かつての同僚にヒゲの生えた人がいた。女性なのだけど、森三中大島にヒゲを
生やすとちょうど彼女になる。地方都市で厳格な家庭に育った彼女は、東京
外語大の仏文科卒という肩書をもっていた。同年代女子とことごとく会話が成り
立たない彼女はいつもぼっち。気の毒になって話しかけた私に、彼女はやたらと
洗剤を勧めてきた。やれマルチ商法だ、ねずみ講だと評判のアレである。

別に私は気にしないのだけど、洗剤勧めるよりも何気にストッキングがデンセン
してることを遠回しに教えてあげた。するとあっさり 「知ってる知ってる」 とスルー。
縦に3本入った線からは、ギャランドゥのような剛毛が飛び出しているけど、
どうやらお構いなしの様子。

今週末に部屋で鍋をやるから遊びに来ないかと誘われ、断られずに行くことになった。

鍋と聞きもしや他にも誰か来るかも知れないと思った私は、途中有名なパティシエの
店でケーキを6個買った。そしていそいそと部屋に着いた私を、強烈な汚物臭が襲う。

 「ねえ、このぎんなんぽい臭い何だろう」

これからここで鍋を食べる覚悟の私は、失礼だが臭いの元を絶っておきたかった。

 「たぶんベランダの猫のウンコだと思う」
 「・・・・」

話によると、部屋をおしゃれにするために買った観葉植物や、家庭菜園を目指して
購入したハーブの鉢植えが2日で枯れたと言う。そのままベランダに放置していたら、
不在の昼間を狙って、ご近所の猫たちが集合するようになった。ご丁寧に鉢を一つ
一つ倒しては、その上に着々と大便をしていくのが習慣になったとのこと。

 「片付けないの?」
 「あまりにおびただしい量なのよ」

おびただしい、の表現に外語大を感じた。大きな皿に鍋の具材を載せて彼女が
やってくる。テーブルがないから、そこに立てかけてあるのを出してちょーだいと
言う。何度確認しても立てかけてあるものは 「すのこ」 しかない。

 「すのこ?」

鍋敷きもないから一石二鳥なのよ、と笑いながら鍋が煮えるのを待てと言う。
大きなすのこを挟んで向かい会う2人。改めて落ち着いて部屋を見回すと、家具は
本棚とベッドがあるだけだった。ベッドは二段ベッドの下部分を友人から譲り受けて、
その上に布団を敷いたのと言う。和室の天井には、鴨居に洗濯物干しが引っかけられて
いて、でっかいおばちゃんパンツがでんぐり返しになって干されている。その横には
デンセンして干し柿のように縮んだ肌色のタイツが3本。

見てはいけないものを見たような気になって慌てて目をそらす私をよそに、先ほどから
結婚観について自分語りを始めていた。

 「私はね、ブランシュマリアージュでもいいと思っているの」

時に顔を出す仏文科女子。ブランシュマリアージュとはフランス語で白い結婚の意味で、
性交渉のない結婚生活だという。聞いてもいないのに彼氏いない歴=年齢で、結婚は
したいけど面倒臭い夜の生活はゴメンだと鼻息が荒い。BGM かけるわと言ってラジオの
スイッチを入れる彼女。テレビはバカっぽいから 「もっぱらラジオね」 と言う。
そもそもテレビないじゃん。

ガリガリと受信状況の悪いAM放送を聴きながら、私はすのこの端を見つめていたと
思う。こぶし大に丸められた鶏団子を豪快に鍋に放り込みながら、理想の男性像に
ついて語り続ける彼女。

 「大きな鶏団子ね、煮えるのに時間がかかりそう」
 「あ、これ豚よ。1分もお湯に通せば大丈夫」

そう言って小鉢に焼き肉のゴマダレを注ぐ。もういいからどんどん行ってちょーだい
と言って箸をなめるや、そのまま大きな豚団子にズブリと突き刺すと私の小鉢に放り
込んだ。

 「ありがとう」

直箸をとりあえず我慢して団子を割ると、中身が真っ赤にただれている。生煮えの
豚赤身をおいしそうにほおばりながら、森三中大島子は私に別の焼き肉のたれを勧めて
いる。サナダムシの恐怖におびえる私をよそに、こぼれたエノキをシャッシャッと
すのこの下に掻き込んで、シメのうどんを投入した。

 「ウォーリックちゃんは小食ね、まだデザートもあるのに」

そこで自分が買ってきたケーキを思い出す。アマゾンの生肉インディオ食を恐れた
私は、もうお腹いっぱいと言ってあのケーキを待とうと心に決めた。彼女があらかた
一人で食べつくした闇鍋の片づけを手伝いながら、ふと洗剤に目がいく私。あれ使わ
ないの?と聞くと、もっぱらダイソーの洗剤を5倍に薄めて使っているので、手が
荒れてしょうがないのよなどと言っている。

 「もう2回目だからあんまり出ないと思うけど」

と言って急須からお番茶を注いでくれた。ああ、やっとケーキだと思っていると、彼女
が不気味にほほ笑みながらベッドの下に手を入れて、大きなあられの缶を引っ張り出して
きた。

 「アソートだからいろんな種類があるよ。好きなの召し上がれ」

パコンとあけられた缶の中には、見覚えのあるお菓子がバラバラに入っている。

 「アソートって...」

そう、彼女は会社の同僚たちがお土産で買ってきたお菓子をあられの缶の中に
ためていたのだ。吉田さんのちんすこう、横山さんの人形焼き、鈴木さんのうなぎパイ...

番茶をすすりながら、カサカサ、ボロボロになった 「夜のお菓子」 を呑み込む私。
6個のケーキの行方を考えている私に向かって自分語りを続ける大島子。
今、蓄えられるだけお金をためて、きたるべきブランシュマリアージュに備える。その
ためにも贅沢はできないから化粧品は買わないという。最近洗剤の口コミを始めた
のもそのためだと白目をむいて林家パー子のように笑った。

話を聞いていた私は、こんな彼女が私を鍋に招待してくれたことが、実はあり得ないほど
の大盤振る舞いなのだと感謝をして部屋を後にした。

その後、会社に馴染めずに退社をした彼女は、程なくして結婚するや立て続けに3人の
年子を産んだと風の噂で聞く。久しぶりに会いたいなと思っていた私は、そんな彼女を
偶然にもテレビで見かけることになった。

それは深夜番組。視聴者からの心霊投稿ビデオを集めた 「ほんとにあった呪いのビデオ」
の中、社員旅行に興じる投稿者の同僚が映し出されていた。どことなく見覚えのある浴衣姿
にハッとした私は、そのままテレビにくぎ付けになった。3人の子供を産んで十数年ぶりに
見た彼女は、オバサンのようなオジサン顔のモビルスーツに。

ブランシュマリアージュ....
カメラに向かってほほ笑むズボラ女の笑顔は、そこに映り込む心霊の数千倍も
阿鼻叫喚だった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます
ネリムです。

同僚女性は図太い人だなと思いました。
結婚観も、結婚すると変わるんだと思います。
ネリム | URL | 2013/11/06/Wed 09:11 [編集]
同級生に 変わった人がいて
まあ 同級生は変わった人が多かった
人のこと言えないけど・・。

で 彼女はずっと彼氏がいなくて
というか 友達もそういなくて^^;
ジミーな子だったので 同窓会で
結婚したと聞いて みんな驚いたんです

でも 彼女 顔も普通だし 不潔でもないです。
だから 結婚できると思うけどね。

思わず誰かが どうやって相手を
見つけたのかと。

なんでも文通欄?みたいなので
文通からはじめて?会ってから
どんどん押しの一手で結婚して子供が
二人いると・・30歳くらいの時かなあ・・。

あれは ほんとに みんなで驚きましたね・・。

いやこの載ってる彼女は凄いですよね・・
これなら あたしの知ってる人なんて
全然 問題なく 結婚できると思うのだけど・・。
800びくに | URL | 2013/11/06/Wed 09:45 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

子供がたて続けにできたのには、周囲の誰もが驚きました。きっと
忙しいながらも幸せにやっているんだろうなと思います。
ウォーリック | URL | 2013/11/06/Wed 13:33 [編集]
Re: タイトルなし
800びくに様:いつもコメントありがとうございます!

この彼女を含め、私の友人知人も自称レズ、おさせ女子プロ、百貫デブの
3人が最初に子供を作りました。世の中何だかよく分かりませんw
ウォーリック | URL | 2013/11/06/Wed 13:38 [編集]
こんばんは。
凄い鍋パーティーですね。

怖い話のような、面白い話のような。。

相手の方がどんな方なのか気になります。。。^_^;
まろんタルト | URL | 2013/11/06/Wed 20:57 [編集]
お腹、こわしませんでしたか?
想像するだけで、食欲なくします。
ダイエットしたい人にはもってこいの
鍋会ですネ・・・・・
モンタピ | URL | 2013/11/06/Wed 21:20 [編集]
こんばわ!!

凄い鍋パーティーでしたね

結局美味しく食べられましたか?

美味しく、楽しい時間なら苦にならないけど・・・まだ中が赤い豚肉とか笑

大変ですけど素敵な思いでてすね〜

ひかり | URL | 2013/11/07/Thu 03:19 [編集]
いつも読みふけってしまいます。
はじめまして。いつもエッセイ?短編小説?といった感じで、読みふけってしまいます。日々の生活の中から、これだけの内容をピックアップして掘り下げる視点の広さ・深さや感度の良さなどに脱帽です。あまりに面白いので、リンクを張らせていただいています。
たけとんぼ | URL | 2013/11/07/Thu 12:18 [編集]
Re: タイトルなし
まろんタルト様:いつもコメントありがとうございます!

このブログに書いていることはすべて真実なのですが、あまりに凄いことが多く
友人でも信じてくれないことがあります。どうやら無駄に変わった人を寄せ
付けてしまうようでw

また遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/11/07/Thu 12:43 [編集]
Re: タイトルなし
ひかり様:いつもコメントありがとうございます!

以前、豚肉をコーラに浸して寄生虫を追い出す実験をネット動画で
見て以来、トラウマになっています。サナダムシの幼虫 。・゜・(/Д`)・゜・。

このブログ当時も豚肉は加熱が原則だと思っていたので、本当にすべてが
コワイ鍋でした。それよりも市販のビデオに出てる(勝手に採用された?)方が
地味に怖かったですw
ウォーリック | URL | 2013/11/07/Thu 12:55 [編集]
Re: いつも読みふけってしまいます。
たけとんぼ様:コメントありがとうございます!

こんなに褒めていただいて、おかげ様であと50年は生きていけます。
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします!
ウォーリック | URL | 2013/11/07/Thu 12:58 [編集]
Re: タイトルなし
モンタピ様:いつもコメントありがとうございます!

鍋で二人ってあまり聞いたことないですよね。それに持って行ったワインや
ケーキのお土産類は、パーティーで消費するものだと思っていたのですが...
鍋自体はエノキと水菜を少しだけ食べたので大丈夫でしたw

またいらして下さいね!
ウォーリック | URL | 2013/11/07/Thu 13:06 [編集]
ブランシュマリアージュ・・・すてきな言葉です。逆もまた真なりですね。
夏恵次郎 | URL | 2013/11/08/Fri 00:06 [編集]
Re: タイトルなし
夏恵次郎様:コメントありがとうございます!

このブログを書いた後、たまたまテレビでニューハーフとおなべのカップルを
見ました。逆転しているだけで男女(異性)になるので、法律上、結婚は可能なようで。
ある意味、究極のプラトニックラブというか、ブランシュマリアージュというか。

愛のカタチっていろいろですね。幸せならいいのだと思います。
また遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/11/08/Fri 00:47 [編集]
ブレーメンの音楽隊を凌ぐか?!
結局この世は、生命力のあるものが勝つのか、という気持ちになりました。
ゴキブリやネズミを見ればその通りですが。

今度はブランシュマリアージュ女史VSブレーメンの音楽隊
のような世にも恐ろしい強者対戦を組んでいただければと思います。
今後の人類の行く末を見たいので
宜しくお願いします。
NewOrder | URL | 2013/11/08/Fri 11:14 [編集]
Re: ブレーメンの音楽隊を凌ぐか?!
NewOrder様:いつもコメントありがとうございます!

私のブログをよく読んでいただいてありがとうございます。
今後も、より強烈な最終兵器たちを取りそろえてご紹介しますので、
是非遊びにいらして下さい。
ウォーリック | URL | 2013/11/08/Fri 15:04 [編集]
ズボラで結婚…
ズボラで出産…
ズボラで育児…

とかもう、無茶ぶりすぎますw
『あってはならぬ大惨事』という言葉がよぎったのは私だけでしょうかw
ウダモ | URL | 2013/11/08/Fri 20:10 [編集]
Re: タイトルなし
ウダモ様:いつもコメントありがとうございます!

すみません、ウダモ様のコメントで大爆笑をしてしまいましたww

この鍋の時はかなり結婚自体をあきらめていた感じなのに、恐らく初めての
男性で、結婚、出産三連発と、全てがなし崩し的に進んでいく人生の展開。
本人が幸せならと思うのですが、呪いのビデオに登場した彼女はまさに
メタモルフォーゼ、幸せだといいのですが。
ウォーリック | URL | 2013/11/08/Fri 20:27 [編集]
初めまして
すごいおもしろいです。
小説になりそうです。
piano | URL | 2013/11/08/Fri 21:29 [編集]
Re: 初めまして
piano様:コメントありがとうございます!

もったいないお言葉ありがとうございます。こんな感じの日々の
ブログですが、是非また遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/11/08/Fri 22:14 [編集]
おはようございますv-22

“ブランシュマリアージュ”
とても綺麗な響きの言葉ですねe-420
女性は植物的な恋愛でも、満足出来るかもしれませんが・・
男性はそうもいかないでしょうね。

その女性の方の家には、テレビがないのですか?
脳のためには、テレビよりラジオの方がいいって聞きますが・・
私には真似出来ないですv-356

結依 | URL | 2013/11/09/Sat 08:01 [編集]
Re: タイトルなし
結依様:いつもコメントありがとうございます!

テレビはなかったですね~w でも結局ブランシュマリアージュどころか
逆の方向に溺れていったようです。本棚にはプルーストやロランバルトの本
が並んでいて、きっと専門分野では切れるタイプだったのだと思います。
ウォーリック | URL | 2013/11/09/Sat 09:15 [編集]
こんにちは。はじめまして。
思わずのけぞってしまいました。
いろんな人がいるのですね~
でも子供が三人もいるのは幸せなことですよね♪
かぴさん | URL | 2013/11/10/Sun 06:59 [編集]
ウォーリックさんのブログ
いつも、楽しいね!
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2013/11/10/Sun 08:11 [編集]
ブランシュマリアージュも肉食の欲求の前にはなすすべもなかっ
たんでしょうねぇ。結婚と言う苦役をものともせずに飲み込んで
子供3人も成す為には、鍋におけるレアな豚肉もフレッシュな野
菜も平らげるほどの強靭さも必要だったのかもしれません。

頭の中にひらがなで「ぶらんしゅまりあーじゅ ぶらんしゅまりあー
じゅ」と、言葉がぐるぐる回ってしまいました。

空虚な言葉や……(´;ω;)

どーこで こーわれーたーの Oh Friebds・・・
あぁ、でももしかしたらこれもある意味正しい結末なのかもしれ
ないなぁ。

リンクいただいてゆきます。
藍音ななを | URL | 2013/11/10/Sun 18:36 [編集]
Re: タイトルなし
かぴさん様:コメントありがとうございます!

呪いのビデオの中の彼女は、すでに性を超越した母になっていました。
3人の年子というのは本当にめまぐるしい時間だったのだと
思います。
ウォーリック | URL | 2013/11/10/Sun 19:26 [編集]
Re: タイトルなし
コバンちゃん様:いつもコメントありがとうございます!

コバンちゃんのようにずっと前からブログを見てくれていた方たちがいたから
続けて来られました。コバンちゃんブログのように、写真を取り入れた
綺麗なブログにしたいと思ってデジカメも新調したしw
ウォーリック | URL | 2013/11/10/Sun 19:29 [編集]
Re: タイトルなし
藍音ななを様:いつもコメントありがとうございます!

すみません、爆笑してしまいましたw
ななを様のブログではいつも上品ですてきな言葉を紡がれてらっしゃるので、意外な!?
コメに腰が抜けてしまって...結構、毒ガス発射されたりするんですねw

こんな感じのブログですが、こちらこそ宜しくお願い致します!
ウォーリック | URL | 2013/11/10/Sun 19:34 [編集]
 初めてコメントします。
 何だか小説を読んでいるみたいに、楽しく拝見させて頂きました。
 友達付き合いするにはそうとう大変そうな方ですが、彼女について書けば
 一冊の本が出来そうなくらい、個性的(?)でもありますね。
 また寄らせて下さいね。
apricot・a | URL | 2013/11/11/Mon 08:43 [編集]
Re: タイトルなし
apricot・a様:コメントありがとうございます!

本人はいたって普通だと思っているようで、世の中とのズレ加減が何とも不思議な
人でした。いつもこんな内容ですが、是非また遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/11/11/Mon 08:55 [編集]
お久しぶりです。
ブランシュマリアージュって響きが甘くて良いわぁ!
おフランスな感じに憧れます(^ω^)
一日限定一組の予約のブランシュマリアージュもあるみたいですよ。
高級志向の結婚式かと思ってましたぁ(−_−;)
知らないで突っ走る私としては、耳が痛いわ(≧∇≦)
優の水彩工房 | URL | 2013/11/11/Mon 11:29 [編集]
ひたすらケーキの行方が気になってしかたなかった自分がなさけないです…
よるのうさこ | URL | 2013/11/11/Mon 15:33 [編集]
Re: タイトルなし
優様:お久しぶりです!

実は私もブランシュマリアージュは結婚式の事かと思っていたんです。
正しくは名詞が男性形でしかも形容詞が後ろにつくMariage Blancマリアージュ・
ブランではないの?と突っ込んでみたのですが、気を悪くされましたw

旅の水彩素敵です。私も行きたくなりました!
ウォーリック | URL | 2013/11/11/Mon 19:18 [編集]
Re: タイトルなし
よるのうさこ様:コメントありがとうございます!

私も!この惨事の間、唯一の救いがケーキでした。あえてすべて種類の
違うものを6個かって、「私はフランボワーズがいいな」って思って楽しみに
していましたw

これからも是非遊びにいらして下さいね!
ウォーリック | URL | 2013/11/11/Mon 19:37 [編集]
ウォーリックさん、こんにちは。(^^)
凄いお宅に行ってしまいましたね。
私だったら、ケーキを放棄して、早々に切り上げると思います。(^^;)
スパロウ | URL | 2013/11/12/Tue 02:29 [編集]
Re: タイトルなし
スパロウ様:コメントありがとうございます!

今になれば、部屋に入ってベランダの臭いを嗅いだ時点で何とかすれば
よかったのだと思います。でも、そのまま「じゃ、これで!」とも言えずw
変にバカ正直なので、なかなかうまい口実が思いつかずにいつも巻き込まれて
います。

これに懲りずにまた遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/11/12/Tue 05:41 [編集]
こんにちは^^
初コメですが以前からブログ拝見させていただいてます。
毎回、日常の捉え方が面白いなと思いながら読んでます。

今回はすごいお宅に招かれてしまいましたねw
こんな鍋パーティは私も経験ありません。
しかし豚が生煮えって危ないですよね^^;
ys | URL | 2013/11/12/Tue 07:25 [編集]
Re: タイトルなし
ys様:コメントありがとうございます!

私もしばらく前からys様のブログ拝見しております。ちょっとレトロでネト
ウヨチックなチョイスを楽しみにしていますw
是非また遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/11/12/Tue 07:34 [編集]
パパ店長と申します
はじめまして、パパ店長と申します
何度かお邪魔してますが、初のコメントになります。
宜しくお願いします

とても衝撃的なお話でした。
ウォーリックさんの表現力に、どんどんのめりこんでいきました。
しかし…
モビルスーツとは(笑)
本当にあった呪いのビデオ、だったかは覚えてませんが似たような番組を見た記憶があります
このテの番組は大好きです。
パパ店長 | URL | 2013/12/16/Mon 00:42 [編集]
Re: パパ店長と申します
パパ店長様:コメントありがとうございます!

>>モビルスーツとは(笑)

恐らく女性の読者には一体何のことか分からない表現なのかと思いつつも、これ
意外にいい表現が見当たらなくてw...呪いのビデオはケーブルTVのファミリー劇場で
今も再放送中で、欠かさず見ています。趣味がマニアックなのですが、パパ店長様
とは話が合いそうですw
ウォーリック | URL | 2013/12/16/Mon 02:10 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。