猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿漏れパンツ
それは客先に出張した時のこと。

私が所属する部門とは別セクションで担当している家電機器の取扱説明書。これを
Tradosという翻訳支援ソフトのデータベースを使用して、10ヵ国語を超える言語に
翻訳展開をする。この日の打ち合わせに出席できない同僚の代打として、急遽、
部門の違う私が彼の地に赴いた。

ローカル線を乗り継いで到着した場所は、某有名家電メーカーの工場。
駅周辺には何もない。タクシーで到着した工場は、広大な敷地の中に数棟の建物
が点在し、その規模の大きさに圧倒される。製造業は東南アジアに移管し、すでに
国内は空洞化が進んでいると聞いていた私の情報は、果たして古かったの
かしらと思う。

程なく打ち合わせが終わり、すでにお昼時となっていた。客先の担当部長さんが、

 「うちの社食で食べて行きませんか?」

と言う。工場周辺はおろか、駅に戻ったところでこれといったレストランもない。
折角だから接待したいけど、まだお昼だからせめて社食でもどうですか、との申し
出により、一緒にお昼を御馳走になることにした。

テレビで見たタニタ風の食堂をイメージしていたものの、実際の社食は無機質な
工場の延長でちょっとがっかり。部長さん達について席につくと、私の目の前
にはこの会社ご自慢の大型モニターが居座っている。画面にはお昼の奥様向け
番組が流れていて、皆、食い入るようにモニターを見つめていた。

サバが嫌いな私は、トレーに載せられた味噌煮を見つめながら、絶望的な
気分になる。ああ、お断りしてそのまま帰っていればとギラギラとしたサバの皮
に箸をさした瞬間、私の耳に大音量のテレビナレーションが飛び込んできた。

 「本日は尿漏れパンツ5枚組のご紹介ですっ!」

お昼時の食事中にあえてこの番組のチョイス。勿論ただのCMなのだけど、
何だかとても気まずい。なぜみんな平然としているのかしら。

大画面に大映しのおばさんが、おもむろに大きなくしゃみ。すると、こりゃ
あかんやつや、と立ち止まって股間をおさえている。そして 「皆さんもこんな
経験ありますよね!」 と明るいナレーション。

 「生まれてこの方一度もないわよ」

サバをつつきながら見て見ぬふりをしていると、ヘソ上10センチはあろうかという
でっかいおばちゃんパンツがでんぐり返しにされている。中についている分厚い
パットは三層構造なので、どんなに大量に漏れ出しても大丈夫!とか言っている。
そんな、汚染水でもないものを。さらに、特殊加工で激しい匂いも防止、二日目も
安心などと実に生々しい。

激しい匂い....しかも、世の人々は尿漏れたパンツを二日続けて履くということ
なのかしら。

そもそもこのネーミングだ。「尿漏れ」も「パンツ」も実にあられもない。も、少し
何とかならないものかしら。奥ゆかしく、そしてそこはかとなくみやびやかな日本語に
あって、あまりに身も蓋もなさ過ぎ。もし私だったらしょっぱ過ぎて、お店で 「あの、
尿漏れパンツ3枚」 などと口が裂けても言えない。だからこそ、こうしてテレビ
通販でやっているのだろうけど (さすがにセシールでは 「安心ショーツ」 と、デブを
ポッチャリの言いかえ適用)。

 「お色はシックなベージュと上品なワインレッドをご用意」

今更シック、上品などと。すでにネーミングが 「尿漏れパンツ」 の時点ですべて
オワコン、お色だけ品よくという訳にはいかないんじゃ。実際、私にはシック
なベージュが、幼稚園の頃に最後まで手つかずで残ったクレヨンの 「おうど色」 に、
上品なワインレッドはお婆ちゃんの 「あずき色」 にしか見えない。そもそもお昼時に
こんなCM流すんじゃないわよ。

サバの皮がヨレヨレになってきた。テレビではお姉さんがさらにヒートアップ。

 「本日はさらに5枚をお付けしてお値段変わらず6,800円!」

ちょ、ちょっと待った。5枚で6,800円ではなかったの。仕入れやマーケティングが
謎すぎる。

そう言えば以前、小型カメラのCMで 「今ならカメラをもう一台プレゼント」 などと
やらかしてるのを聞いて、テレビの前で倒れたことがある。何かがおかしい。
今、カメラを買った人間が、すかさず二台目はいらないのだよ。だったら一台でその
代金を半額にしてくれた方が人情ってもんだ。なぜにここまで不要なカメラや尿漏れ
パンツを盛ってくるのかしら。

サバとパンツで食が進まず、大画面にくぎ付けになっている私に気づいた部長さんが、

 「おっ、ウォーリックさんも1枚買いますか」

隣に座っていた女性担当者が 「部長、それセクハラですよ。ごめんなさいね、もう!」
と言う。こういうのに無頓着な私は、ああ、これもセクハラなんだと思いながら、
女性担当者の気遣いにほほ笑んでいた。

テレビでは、さらに今から30分以内にお電話の方には、中敷きパットをつけますよ
などと追い打ちをかけている。いつの間にか破壊されたサバを箸でつまんだ私は、
涙目になりながら小骨もろとも味噌煮を呑み込んだ。

需要と供給。必要な人がいるからの商品開発だけど、秘めた奥ゆかしさという日本人
本来の美徳は一体どこに行ってしまったのだろう。テレビコマーシャルのあり方に
疑問を感じながら、客先の工場を後にした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。
ネリムです。

食事時に空気の読めないCMは困りますよね。
食欲が失せるのも分かります。
ネリム | URL | 2013/09/08/Sun 08:25 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

何か最近のCMは容赦がないというか、物凄くストレートで趣がない
ですよね。でも昨日、味の素の赤いパンダが出てくるCMを見て、
へーベルハウスのラム君以来、ボロボロ泣きましたww
どうやら子供と着ぐるみに弱いみたいですw
ウォーリック | URL | 2013/09/08/Sun 08:46 [編集]
コメありがとう‼ぼくも思うよ。恥ずかしいとい文化は、なくなってきたんだね。当たり前だから恥ずかしくない??女、男の子の区別しないけど奥ゆかしさ!は???
ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー | URL | 2013/09/08/Sun 16:12 [編集]
Re: タイトルなし
ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー様:
こちらこそ変なブログにようこそお越しいただきました!

微妙に変わる眉毛が絶妙ですね!とても可愛がられているのが手にとるように
感じられて、すぐにファンになってしまいました!これに懲りずに、また
遊びにいらしてください。
ウォーリック | URL | 2013/09/08/Sun 17:10 [編集]
「尿漏れパンツ」・・分かり易いと言えば分かり易いのでしょうが、
確かに、あまりにもズバリ過ぎますね。
上品な?女性用生理用品のCMにさえたじろぐ私としては、
ホント、もう少し婉曲な言い方をしてもらいたいものです。
そろそろ他人ごとではない葦でした(笑)。
一本の葦 | URL | 2013/09/09/Mon 12:32 [編集]
Re: タイトルなし
一本の葦:いつもコメントありがとうございます!

生理用品も容赦ないですね。必要なものなのですが、必ずしも
直接的なアピールが商品の購買に結びつくわけではないと
思います。これも日本語の力が落ちているということ
なのでしょうか?
ウォーリック | URL | 2013/09/09/Mon 14:59 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/09/09/Mon 16:56 [編集]
確かに最近のTVコマーシャルは
変なのが多いよね。
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2013/09/09/Mon 18:14 [編集]
Re: はじめましてm(__)m
ウダモ様:コメントありがとうございます!

読んでいただいてありがとうございます。勿論、是非リンクに加えて
下さい。私の文体に似てる人がいると聞いて興味津々ですw

これに懲りずにまた遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/09/09/Mon 18:18 [編集]
Re: タイトルなし
コバンちゃん様:いつもコメントありがとうございます!

ディズニーランドからお帰りなさい。ご家族がいつも仲良しで
本当に羨ましいです!ディズニーに日は、ペッパーとペペロンは2人で
お留守番ですか?
ウォーリック | URL | 2013/09/09/Mon 18:22 [編集]
ありがとうです☆彡
さっそくリンク貼らせてもらいますね~^^
そうそう、似た人ってニューハーフの方なんですwww
…スミマセンorz
以前、ブログをやっていたんですけど、お休みしてるみたいで(^^ゞ
新しくブログをやったのかと思い…w

いやはや、そうでしたか^^
どうも失礼しました!!

これからもよろしくですm(__)m
ウダモ | URL | 2013/09/09/Mon 21:05 [編集]
こんばんは~

よくある広告ですね(^^)

ターゲットがより高齢なので、
お得感を打ち出すマーケッティングになってますね。

昔は核家族ではなく、
助ける人がいたということもあり、
こういう商品はなかったですし、
テレビを観る層も、
高齢化で大きく変化しましたから。

でも、食事時というのは、
ちょっとですが....

工場、全て出たわけではないですよ。

まだ、競争できるものは国内ですし。

でも戦略が半端なのは否めませんけどね。

64年のオリンピックと、
20年のオリンピック。

時代は確実に流れ、
人も変わっています。

やはり同じではないのですよ。

flowerh | URL | 2013/09/09/Mon 22:08 [編集]
Re: ありがとうです☆彡
ウダモ様:コメントありがとうございます!

ニューハーフと間違われるなんて光栄の至りに存じますw
私のブログにはこちらの組合の方々も多く登場しますので、これから
もどうぞご贔屓にお願いします!
ウォーリック | URL | 2013/09/09/Mon 22:18 [編集]
Re: タイトルなし
flowerh様:いつもコメントありがとうございます!

そうですね、確かに今まではなかった商品が時代の変化に応じて
生み出されて...
そうすると、昔の方々はダダ漏れだったということ w|;゚ロ゚|w ??
ウォーリック | URL | 2013/09/09/Mon 22:28 [編集]
失礼します。

なんだか、生々しいものを読んでしまったような心地をしております(笑)女性のレンズでこういうCMを見るのと、男のレンズから見るのとでは結構違ってくるものですね。私はウォーリック様の文章を読みながら、

「嗚呼、女性とは何と大変なのだろうか」

等と思いましたから(笑)
どですかでん次郎 | URL | 2013/09/10/Tue 20:23 [編集]
依存性の薬(やく)のよう
またおじゃましました。クセになりそうです。済みません。
今回も面白い記事で楽しませてもらいました。

ウォーリック様、数年前のCMですが、ご存知でしょうか?
浅田次郎作のマルハの「猫の民子」。
わたしはこれに弱く、見るたびに泣いていました。
バックもチャイコフスキーでしたし。
完全な反則です。
それからappleのCMでThinkDifferent!のシリーズ。
あれほどカッコ良いものはその後見た覚えがありません。

最近CMは技術は益々拍車がかかってなんだか凄い?のですが、核がなくイメージ過多でナンセンスというものが増えてる気がします。そのなかで気の利いた演出一切なしで、イメージの介在を許さないほどの身も蓋もない1本を狙ってくるというのは、ある種潔さも感じますが、心地よさはないですよね。そのパンツ。
GOMA28  NewOrder | URL | 2013/09/10/Tue 23:47 [編集]
Re: タイトルなし
どですかでん次郎様:いつもコメントありがとうございます!

テレビをつけるとCMにツッコミをする癖があってw 今回の記事は
その延長になってしまいました。いつもコメントいただいてありがとう
ございます!また遊びにいらして下さい。
ウォーリック | URL | 2013/09/11/Wed 19:23 [編集]
Re: 依存性の薬(やく)のよう
NewOrder様:いつもコメントありがとうございます!

私のブログを見ていただければ、CMの下ネタがどうのというのは全く
説得力がないのですが...NewOrder様の「猫の民子」同様、何か心に
ほんのりと残る余韻みたいなものを期待してしまいます。
ウォーリック | URL | 2013/09/11/Wed 19:29 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。