猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街で見かけた有名人
私は人間ヲチが大好きで、電車の中や街角のカフェ、本屋さんからレストランに
至るまで機会があれば人を見ている。はたから見れば非常に挙動不審見えることは
分かっていても、この楽しみだけは譲れない。

そんな私の投網には、数々の興味深い人々に混じって有名人も引っかかる。
だから別にどうということもないのだけど、テレビ画面の向こうの人たちが自分の横に
立つとこれぐらいなんだ的な現実感がとても楽しい。

印象に残っている順でいえば、まず楳図かずおさん。彼の漫画には子供の頃から
本当にお世話になっていたので、初めてお会いした時は心臓が止まるほど嬉しかった。
その日、山の手線の中で何気なく外を見ていた私は、なぜか隣に立つ人の服が気に
なって仕様がない。

紅白ボーダー柄のパジャマ風コスチュームに、はたと顔を向けると、そこには吊り革に
ぶら下がった見覚えのある顔が!「洗礼」「漂流教室」は言うに及ばず、「ミイラ先生」
「おろち」「赤ん坊少女」などなど、数々の名作が走馬灯のように脳裏をよぎり、興奮
のあまり声も出ないままバシバシと肩をたたいてしまった。

まったく意味不明の無慈悲な暴力にも顔色一つ変えずに微笑みを返してくれた彼は、
電車が駅に着くやいなや「グワシ!」と指を突き立てて風のように去って行った。
せめて握手してもらえば良かったと悔やまれる。それ以降も高田馬場近辺で何度か
遭遇している。

次はスポーツ選手。その日小竹向原の駅で地下鉄に乗ろうとした私は、あまりに
ボーっとしていたため、ドアが開くやいなやそのまま直進してしまった。そして何かに
ぶつかる。よく見ると目の前に人のみぞおちがあり、その上に大きな胸と肩、さらに
その上を見上げると、何とテニス選手の松岡修造さんだった。本当にデカい。

以前、渋谷でセイン・カミュにインタビューされた時よりも背が高かった気がする。
今の三枚目キャラからは想像もできない強烈な王子様オーラを全身から放射しながらの
闊歩は、ワンストライドが私の三歩分。こちらがぶち当たったにもかかわらず、一言
「失礼」といい残し、颯爽と去って行った。

最後はあの人物。PARCO劇場で演劇をみた時、幕間になると突然隣にいたおばさん
たちがざわめきたった。

「まぁ、綺麗ねぇ」とか、「おっぱいは本物かしら」などと言っている??おばさんは基本
いつも自由。恐る恐るその視線の先を追うと、何と美輪明宏さま降臨!

席に着いておもむろにバッグから何かを取り出した彼女は、包みを開いて大福を取り
出した。そしてそのままひと口で飲み込む。髪は一つにババ縛り、シックな黒のドレスに
身を包み、そこかしこにスパンコールがキラキラ。
大福を飲み込む瞬間、極低音の「うぉえっ」という吐息をもらす姿が、まさにハウルの
荒れ地の魔女そのものだった。

一連の成り行きを見守ったおばさんたちが、何を思ったか今度は自分たちのバッグを
まさぐり、あめちゃんを交換したり、得体の知れない固まりを食いちぎり始めた。
こうなるともうお芝居も美輪さまもあったものではない。そばには他に雨宮良さんも
いらしたのだけど、おばさん達が片手で口を隠しながら、つまようじでシーハーし始めた
時は、さすがに美輪ビームが炸裂、ここは浅草のストリップ小屋ではないのよ。

それにしても独特な方。個性などという言葉はすでに超越した、この世で唯一無二の
「美輪明宏ブランド」だ。

他にも山田邦子、小柳ルミ子、山本太郎、鈴木大地、羽賀研二、安田成美、早見優、
河合奈保子、山田詠美からラウドネスまでたくさんたくさん遭遇したけど、インパクト
という意味では、このお三方が最強だった。やはり有名人には独特のオーラが
あるように思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちわ、ネリムです。
有名人に会えるってドキドキしますね。
ネリム | URL | 2013/08/26/Mon 16:41 [編集]
こんにちは!
いままで有名人を街で見かけたことなどないですね。
一度は見てみたいです。
T | URL | 2013/08/26/Mon 20:08 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

ミーハーですみません!街中で何となくあの人かな、と思って振り返ると
向こうもこちらの視線に気づいて振り返る感じです。いつも見られて
いることを意識して歩いているのだと思うと、Twitterが普及した現在は
とてもお気の毒に思います。
ウォーリック | URL | 2013/08/26/Mon 23:54 [編集]
Re: タイトルなし
T様:コメントありがとうございます!

京都こそ有名人の宝庫だと思いますよ!太秦や祇園辺りには時代劇系の
俳優さん、女優さんがゴロゴロしていそうですし、外国のセレブも
お忍びで歩いていそうです。

私の場合、ただ落ち着きがなくミーハーなので、すぐに目がいってしまう
だけなのですが...是非また遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/08/26/Mon 23:58 [編集]
はじめまして
とても面白い記事、楽しく拝見させてもらっています。
わたしは、今も印象に残っている方は、フギュアスケートの佐藤 有香さんです。東横線内で、目が合いました。顔は柔かな表情なのですが、目は強いというのではなく、確かなものをしっかり見据えているという確信に満ちた暖かな光を発していました。わたしはその目を忘れられません。他にも誰だったか会うには会いましたが、いまや影も形も無くなっております。
母親も複数回、羽賀研二氏に出会っています。犬を連れた。うちに帰るなり、今日は悪いことなければいいけどと、怯えていました。
GOMA28  NewOrder | URL | 2013/08/27/Tue 01:05 [編集]
Re: はじめまして
NewOrder:コメントありがとうございます!

NewOrderというタイトル、素敵ですね。それにしても
羽賀研二さんはお母様から疫病神級の取り扱いですねww
これに懲りずにまた遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/08/27/Tue 10:57 [編集]
失礼します。

楳図先生にあったことがあるんですね!私も漂流教室にはお世話になりましたので、なんともうらやましい限りです。あと、この名前の中に山田詠美が入ってくると若干違和感があるように感じてしまいました(笑)講演会とかサイン会を見に行ったってことですかね?
どですかでん次郎 | URL | 2013/08/27/Tue 15:33 [編集]
Re: タイトルなし
どですかでん次郎様:コメントありがとうございます!

でん次郎は院生さんだと思っておりましたので、お若いのに彼女を
ご存じなのが意外でしたww もの凄い昔、友人達と新宿歌舞伎町の24時間営業の
ボーリングに行った時、店内アナウンスで「山田詠美さま」と呼び出しがありました。
すると、隣のレーンの女性が受付に行き、黒人男性を連れてきました。
ご本人はもの凄く小柄で真っ黒に日焼けしていたのを今でも覚えています。
まだ活動されていらっしゃるのでしょうか?
ウォーリック | URL | 2013/08/27/Tue 16:57 [編集]
やっぱりヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ遭遇率!
M | URL | 2013/08/28/Wed 00:39 [編集]
Re: タイトルなし
M様:いつもコメントありがとうございます!

そ、そうですかw
他に落語家や力士、あまり著名ではないグラドルその他もろもろ(菊池
桃子がラ・ムーでロックシンガーになった時、後ろで踊っていた黒人
コーラスなど)は省きました。

安田成美さんは本当にきれいでした!
ウォーリック | URL | 2013/08/28/Wed 01:02 [編集]
いわゆる有名人に限らず、一つのことに打ち込んでおられる方や、
さまざまなジャンルで大きい実績を上げておられる方は、
にじみ出る風格と言いましょうか、ある種のオーラを漂わせてみえますね。
思うに、もしウォーリックさんにどこかで遭遇したら、
きっと、かなりのオーラを発しておられるに違いないと確信しています^^
一本の葦 | URL | 2013/08/28/Wed 11:37 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/08/28/Wed 18:46 [編集]
Re: タイトルなし
一本の葦様:いつもコメントありがとうございます!

ブログの文章や写真は、限りなく本人を体現しているのだと思います。
一本の葦様は、やはり崇高な「考える葦」のオーラで、私は阿鼻叫喚オーラ
なのだと思いますw
ウォーリック | URL | 2013/08/28/Wed 20:47 [編集]
Re: タイトルなし
800びくに様:コメントありがとうございます!

初めまして!
水木しげるさんは美輪さまに匹敵しますね。わたし的には
韓国のお面顔の加藤登紀子さんも恐ろしい。なかなか濃いぃ方々に
遭遇されていてウラヤマシイですw
これに懲りずにまた遊びにいらして下さい!
ウォーリック | URL | 2013/08/28/Wed 20:52 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。