猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茂原の女子高生
私はペーパードライバー。運転時に人格が豹変する私は、世のため人のため友人たち
から車の運転を禁じられている。

でも、ドライブはしたい!

仕方がないので友人にお願いして、夜のお台場や京葉工場地帯を疾走してもらう。
特に夜の工場が好きで、ライトアップされた化学工場のメタリックな煙突や、宇宙空間
を思わせる建造物を見ると心から萌える。

運転手は、フランス人の友人が多い。彼は、よくこのブログに登場する会社の同僚ではない。
某メーカーの研究員で、マツダのRX何とかという車に乗っている。彼にお願いをし、助手席で
ガンガンあおりながら夜の湾岸を走り抜けている。

先日も休日を利用して、朝から友人達と外房ドライブに行った。
千葉県勝浦の辺りは、海辺に張り付くように片側一車線の細い道路が続く。右手には
崖がそびえ立ち、左手は遥か下に海が見える。車内では、外人達がワイワイガヤガヤと
人の話などそっちのけで自分語り。こういう時はあらての嫌がらせとして、中島みゆきの
「うらみます」をかけることにしている。この曲とピンクレディーの「カメレオンアーミー」
には、なぜか速攻で外人を黙らせる力がある。

少し静かになり、車内には「うらみます」のアカペラが流れ始める。すると前方に看板
が見えてきた。

 「おせんころがし?」

何か嫌な予感。そうこうするうちに、前方にトンネルが現れた。その入り口には追突を
防ぐために、黄色に塗られたドラム缶のようなものが置いてある。すると、小学校低学年
ぐらいの女の子が手をついて、まさにその上に飛び乗ろうとしていた。黄色い安全帽を
かぶり、ピンクのカーディガン、赤いランドセルがどこか昭和を思わせる容姿。

女の子の横を通り過ぎてトンネルに入る。助手席に乗っていた私は、運転するフランス
人に話しかけた。

 「子供があんな狭いところに飛び乗るなんて危ないね」
 「誰もいなかったよ。また見えたの?」

どうやらこの世のものではないものを見てしまったらしい。私は車に乗ると、
見てはいけないものを見てしまう。左が気になるからスピード落としてというと、左の
道路から信号無視の大型トラックが猛スピードで飛び出してくる。深夜の中央分離帯では、
2人の道路工事員が血を流しながらこちらをにらみつけている。また、急に胸がドキ
ドキして理由が分からないでいると、車のヘッドライトに供養塔やお供えの菊の花束が
映し出されたりする。

言われてみれば、あんなレトロな格好の小学生が、しかも人一人歩くスペースのない
トンネルの入り口にいる訳がない。後部座席の外人達が聞いていなかったのを
いい事に、私と彼は黙り込んだ。後日「おせんころがし」は有名な心霊スポットである
ことが判明。

そんなことがあった帰り道、車が茂原 (もばら) という町に差し掛かるや、今度は
やたらと顔の大きな女子高生が遠くの交差点にたたずんでいるのが見えた。本日
2体目の霊は何か遠近法がおかしい。

私はまたかと思いながら、近場に墓地や事故多発喚起の看板がないかと探す。どんどん
と車が交差点に近づくにつれて、その異様さがはっきりしてきた。全部で都合三等身、
とにかく顔が大きい。そして、極端に短い制服のスカートにルーズソックスを履いて
いる。この季節にルーズソックス、しかも今時ルーズソックス。髪は山下達郎を更に
薄くした感じ。どことなく岸田劉生の「麗子像」に似て不気味な微笑みをたたえている。
さらに、スカートから見え隠れする太ももが超ごんぶとなのだ。

車が交差点に差し掛かり彼女の横でスピードを落とすと、私の体は恐怖で凍りついた。
鬼のような形相でこちらをにらみつけながら、しきりに右手親指を立てている。そして、
まさに車が彼女の前で止まりそうになったその瞬間、丁度信号が青に変わり彼女の横を
すり抜けて行った。

肉薄した彼女の顔は、阿鼻叫喚この上ない。女子高生とは思えない皮膚感覚。日に
焼けただれ、ゾウの皮膚のように厚くなった頬。そしてそこからはヒゲのようなもの
まで生えて、深く刻まれたシワがたるんでいる。その彼女が天に向かって親指を突き
立て、歯をむき出しに威嚇しながら何かを叫んでいたのだ。

運転するフランス人をチラリと見るが反応はない。先ほどの小学生の件もあり、本日
2度目の遭遇に今日のドライブが最悪になる。

すると突然後部座席のアメリカ人達が騒ぎ出し、オーマイガー状態になった。

 「Did you see that? What the hell was that (見た?何だありゃ?)」

後ろを振り向きながらしきりに写メを撮っている。どうやらあの女子高生はこの世の
生き物で、車内全員がもれなく目撃していた。安心して気を取り直した私も 「ちょっと
老けた女子高生だったね」 と会話に加わる。いかに地方とはいえ、きょうびの茂原
女子高生のビジュアルは想像を絶していた。すると、外人達が口々にそもそもアレは
女ではないという。

それは、ただの中年のオッサンがセーラー服を着て、外人達にヒッチハイクをおねだり
をするという、もの凄いオチだった。私も午前中の小学生の件がなければ、こんな
目くらましには合わなかったものをと悔しい。一切反応のなかったフランス人の運転手
になんで何も言わなかったのと聞くと、鼻にかかった日本語で、

 「だって、おじさんのお化けもの ( "お化け" と "化け物" が合体したもよう) が
  コワかったんだもん」

と言うのでちょっと可愛くなった。

後日「茂原」「女装」で検索すると、わらわらと出るわ出るわ数々の女装子目撃談。
「今日、文教堂の前で女装おじさん見た」「女装子奈緒の日記だよ」「茂原工業
団地で初女装の子にフェ◯」などなど。実際、一人二人ではきかない生息数を誇って
いる。茂原恐るべし。

ビジュアル的には、あの世の小学生よりもオッチャン女子高生の方が遥かに怖い
夏の終わりでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは、ネリムです。
幽霊が見えるのって怖いですね。
ネリム | URL | 2013/08/19/Mon 12:08 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:いつもコメントありがとうございます!

何か車に乗ると見える確率が高い様です。全身グレーの時もあれば、
半透明や体の一部だったり、また、今回のようにオールカラーで
普通に見えることもあります。それで騙されたのですが...
でも、お化けより茂原のおじさん女子高生の方が数十倍
怖かったですょ(゚ロ゚;)
ウォーリック | URL | 2013/08/19/Mon 12:30 [編集]
背筋が寒くなるお話ですね
この茂原の叔父さんにも困ったものですね。
夜遭遇したらヤッパリ怖いですよ。
TPOをわきまえなさいってお説教したくなります。
その前に腰抜かしてるかもね?
優の水彩工房 | URL | 2013/08/19/Mon 16:09 [編集]
Re: 背筋が寒くなるお話ですね
優の水彩工房:いつもコメントありがとうございます!

途中まで本当にこの世のものではないと思っていて、実際、そう見えて
いました。車の中にいてもサファリパーク並みの恐怖でした。
他の人の目撃談にある文教堂という本屋の前に立っていたので、
どうやらあそこが彼女の巣だと思っています。
ウォーリック | URL | 2013/08/19/Mon 19:18 [編集]
ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ遭遇率ですネ!あっちの住人こっちの魔物
M | URL | 2013/08/20/Tue 01:14 [編集]
ドライブイイですね^^
お台場の隣若洲もいい感じですよ~
免許取りたての頃ずっと若洲で練習していました

見えていけないものが見えてしまう…すごいですね
錦糸町のヨドバシカメラで茂原のおじさんと同じ属性の肩を見ました
とてもパンチが効いてました><
sunoha | URL | 2013/08/20/Tue 23:05 [編集]
Re: タイトルなし
M様:いつもコメントありがとうございます!

あの世系は、最近では車の乗っている時だけなのですが、
実際に見かけるのは、この世系の方が多くなってきました。つい先日も
駅の階段で転げ落ちていたのを助けたばかりでw
でも本人たちが楽しそうで羨ましいです。
ウォーリック | URL | 2013/08/20/Tue 23:21 [編集]
Re: タイトルなし
sunoha様:いつもコメントありがとうございます!

本当は自分で運転して、好きな時に好きなところへ行きたいと心から
思います。以前、田んぼに直角に突っ込んだことがあってから、周囲が
運転させてれなくなりましたw

女装子は、ここにも書ききれない程の数遭遇しています。
先日も近所のショッピングモールに全身ショッキングピンクのドラッグ
クイーンが現れましたが、女子トイレに入ろうとして強制撤去されて
いました。ちょっとお気の毒。
ウォーリック | URL | 2013/08/20/Tue 23:27 [編集]
この季節にピッタリ。
私は、霊感はありませんが
我が家で最近物音がします。
亡くなった義理の両親が使っていた
部屋の引き戸が開く音!
家族全員聞きました。
絶対猫ではない!
それと、2階で寝ていると
1階に誰かいる物音が!
ウォーリックさん、1度我が家に来て
見てくれませんか?
正体を暴いてくださいな(笑)。
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2013/08/21/Wed 12:56 [編集]
Re: この季節にピッタリ。
コバンちゃん様:いつもコメントありがとうございます!

大丈夫ですよ。もし心配だったらペッパーと一緒にいると出ない
と思います。
ウォーリック | URL | 2013/08/21/Wed 20:56 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。