猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチでの妄想
炎天下の御宿ビーチで妄想した。

ふと考えると、私が苦手で嫌だと言っていることは、いつも外人の友人たちに引き
ずられて体験してきた。もし、私が私のままであったなら、多分一生経験しないで
終わったことがほとんどだった。

怖い馬の背にまたがって山岳乗馬
トイレの汚い富士山への登山
トロピカルビーチで素潜り挑戦
タイで臭い象の背中にのり
オーストラリアでワニ体験したり、
首に巻きつくニシキヘビ
イルカへのタッチ

本当に断ったのはバンジージャンプとスカイダイビングぐらい。
この他にも、いやだいやだといいつつ友人に連れまわされることで、自分一人では
体験できない貴重な思い出をたくさんを作ってもらった気がする。

そういえばあの人はどうしているのかな、と考えるうちに想いは飛躍していく。

クルド人の友人を嫌っていたトルコの友達。トルコは今、デモが激化して観光産業に
ダメージを与えている。そういえば同じ観光産業で生業をたてるギリシャはいまだ経済
危機、エジプトも政情不安。それぞれの国の知り合いが心をよぎる。

中国の友人は大丈夫だろうか?

先月末の株価暴落から、中国政府による理財商品とシャドーバンキング引き締め政策
で、すわ中国発の世界恐慌かと騒がれる。その後の報道規制や政府発表データの
改ざん、捏造で、中国は今国家としての威信が揺らいでいる。

もはや隠しようのなくなったバブルの不良債権は480兆円と言われている。これは
日本のGDPとほぼ同額。ただこの金額も中国の人口統計と同じで、ほとんど信頼のでき
ない数字とされる。

避けられないハードランディング。シビリアンコントロールのできなくなった軍の
矛先は、国民の不満のはけ口としてまた日本に向かうのだろうか。

2010年9月、尖閣で中国漁船が体当たりをしたあの日、上海の友人がくれたメール
には、日本と中国がどんな関係になっても私たちは友達だから、そして中国を嫌いに
ならないで下さい、と書いてあった。

土壌汚染、大気汚染、黄河は干上がり、揚子江は水質汚染、人々は公害による
癌に苦しみ、幼児の人身売買が繰り返されるあの国の中でも、人々は懸命に働き
それぞれの人生を送っている。そして、そんな中国にも日本が心から好きで、いつか
訪れてみたいと考えている人々がいる。憤靑と呼ばれる急進的な中国人グループが
ネットで日本を貶める一方で、それを抑えようとする親日的なグループが常にいる。

中国同様、これまで反日を政治カードに利用し続けてきた韓国も、もはやその経済
は風前の灯。おそらく1997年の通貨危機時同様、金融破たんを起こして、IMFのもと
再建を図ることになるだろう。それにしても、一国の大統領をして、公の席上
これからも日本を「1000年恨む」と言わしめるその背景はどこにあるのだろう。

日本人の「水に流す」という感覚。

日本人がさらりと水に流そうとしていることが、彼らには奇異に映るのかもしれない。
日本も原爆を2つ落とされ、多くの一般市民が尊い生命を落とした歴史がある。

でも、恨むにしろ水に流すにしろどちらがいいか悪いかは別にして、この日本の未来
志向こそが、日本の原動力であったことは事実である。

韓国は今、インフレと社会不安、大手銀行での取り付け騒ぎ、そして目の前にある
国家のデフォルトに瀕している。日本びいきの韓国の友人たちの顔を思い浮かべては、
いつの日かこの似て非なる二ヵ国が、真の意味で手を携える日が来るのかどうか、
ぼんやりと考える。

私の妄想を切り裂いてフランス人の子分が走ってきた。

「ウォーリックさん、ウォーリックさん、ところで放射能は大丈夫ですか」

もうかれこれ3時間もどっぷりと浸かっていたくせに、今更、放射能は大丈夫ですか、
などと。

南から黒潮が流れて房総半島を洗い流してくれるからきっと大丈夫だよ、と聞くや、
またドカドカと海に走って行った。

そいうえば原発。彼の国も日本同様の原発大国で、日本とほぼ同数の原発をもつ。
サルコジと打って変わって親日路線を掲げるオランド大統領は、原発で日本との協力を
模索している。ただあの国にあっても反対派がいて、世論は一枚岩ではない。

2030年までに新興国のマーケットとして世界で800基の原発が待っているらしい。
特に日本の原発は非常に人気とのこと。福島の問題がいまだ解決されていないこの日本が、
世界に原発を売る現実。

御宿ビーチの強烈な太陽のせいで、少しだけ妄想してしまった。

一日も早く世界に平和が訪れますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/07/17/Wed 11:51 [編集]
>福島の問題がいまだ解決されていないこの日本が、
世界に原発を売る現実。

同じ悲劇を、繰り返さないよう願いだけです。
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2013/07/17/Wed 16:13 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/07/17/Wed 16:15 [編集]
Re: 超絶・・・です
一本の葦様:コメントありがとうございます!

その方の書かれる文章からは、おのずと人となりが感じ取られるもの。
そういった意味では、残念ながら私の文章も私そのものなのですが....

いただいた長文から柔らかな感性や品性、そして高邁な思想が感じられ、ただただ恐縮する
ばかりです。大変勉強になりました。

いつも私の駄文を読んでいただき本当にありがとうございます。
ウォーリック | URL | 2013/07/17/Wed 17:37 [編集]
Re: タイトルなし
コバンちゃん様:コメントありがとうございます!

今度の選挙は本当に悩ましいです....

ペペロンはドアの下の隙間風を狙って移動したのだと
思いますよ~
ウォーリック | URL | 2013/07/17/Wed 17:43 [編集]
こんばんわネリムです。
原発の問題解消されると良いですね。震災でその恐ろしさが身にしみて分かりました。

話を変えますがリンクの方貼らせて頂きました
もし不都合等ございましたら一報下さい。
ネリム | URL | 2013/07/17/Wed 19:56 [編集]
私の、知人(シングル・マザー)が福島にいます(いました)。
子供が小さい為、放射能をおそれ
古里を遠く離れ、沖縄に避難しています。
一刻も早く元の生活が取り戻せる
ことを、祈ります!
ただ、彼女は海が好き
今の生活が、彼女には合っているのかも!
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2013/07/17/Wed 20:13 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:コメントありがとうございます!

リンクありがとうございます。私の方でも整理がつき次第貼らせて
いただければと思います。

いつもありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
ウォーリック | URL | 2013/07/17/Wed 21:37 [編集]
Re: タイトルなし
コバンちゃん様:コメントありがとうございます!

お子さんのことを考えれば、沖縄の方がいいのかも知れませんね。
ウォーリック | URL | 2013/07/17/Wed 21:43 [編集]
Re: タイトルなし
みやこ草様:コメントありがとうございます!

すみません、調整してみますね!
ウォーリック | URL | 2013/07/17/Wed 21:45 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。