猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お蝶夫人と汚超腐人
「追ってきなさいひろみ。あたくしは永遠にあなたの前を走る」

ご存じ往年のスポコンアニメ「エースをねらえ!」の中で、お蝶夫人こと
竜崎麗香が放つ名言である。

ライバルは緑川蘭子、高校生なのにありえない金髪、そして、基本常に上から
目線の女王様。庭球協会理事の娘として蝶よ花よのセレブ扱い、周囲にはいつも
バラの花びらが飛び散り、周囲を惹き付けて止まない美女の代名詞だ。

そんなお蝶夫人の同音異義語に「汚超腐人」がある。

字面だけで何やらお腹いっぱいな感じになるのは私だけだろうか。一般に
なじみのないこの言葉を教えてくれたのは、アメリカ人の友人だった。

今は別の会社に転職した彼は、かつて職場の同僚。アニメが好きで日本に
やってきた彼の採用を担当したのが私だった。震災の時は、出先から東京駅
まで人ごみをかき分けて共に歩いた戦友で、今も親交は続いている。

この彼は筋金入りのアニメヲタク、通称アニヲタ。外見は一応外人なので
キモヲタこそ免れているが、彼の話は常にしょっぱい。昼休みの1時間を利用
して日々秋葉原に通っていた。

その日もアキバに出かけ、昼休み終了ギリギリに駆け込んできた彼は、興奮
冷めやらぬ感じで私に報告する。

「アキバでセル画の掘り出しものを見つけたよ!帰りに腐女子(ふじょし)と
仲良しになったからラーメン二郎系で一緒にお昼食べてきた。BL好きで、
ちょっと "やおい" 入ってるかもしれない」

婦女子と仲良し?何やら淫靡な香り。
日本人は私の方だが、彼の言っている日本語が1つも理解できない。

まずはラーメン二郎を問いただすと、ヲタクのみならず一般の人びとにもカルト
信者がいるほどの人気ラーメンチェーンで、頼み方や味の具合まで土地土地の店に
よって微妙なさじ加減の違いがあり、麺もスープも絶品らしい。

その他、事細かに説明してくれるのだけど、私は開始2分目ぐらいから聞いて
いない。

セル画とは、テレビアニメを構成する何千枚もの透明シートに描かれた絵。
その中の1枚を、しかるべきショップで切り売りしているらしく、ヲタクの人々が
それを安く手に入れる。その後、アメリカのヤフオクみたいなところで現地の
ヲタクびとに高額で売りさばいては小金を稼いでいるらしい。

時に二束三文で買取ったガラクタが、ウン十万円で落札されることもあるとの
こと。これは別に彼らがあこぎな商売をしているという訳ではない。

入札である限り値段をつけるのは購入者である。こうしてみると、ヲタクの購買力
はあなどれない。だって、欲しいものには、金に糸目をつけないのだもの。
そのためか、こうしたショップには、常時数名の外人ヲタが仕入れに訪れては、
彼の縄張り荒らしをするらしい。

「だから毎日でも足を運ばないといいものが手に入らないんだよ」

ほんと、どうでもいい。
ラーメン二郎とセル画までは私にも理解できた。だが話はここからだった。

「ねぇ、BLとやおいってどんな具?」

私にはこれが精一杯だった。ラーメン二郎の後に出てきたから、きっとラーメンの
具のことだと思い、適当に話を合わせたつもりだった。

「えっ?」

その時のあざ笑うかのような彼のドヤ顔は今も忘れられない。

仕方ないな、とばかりに肩を潜めて、1つずつ説明が始まる。「BLはボーイズラブの略」
と、きちんとしたカタカナ発音。「でもね、実際は和製英語だから外人には通じ
ないんだけど」。

あんたも外人だろが、という突っ込みはしない。

「でね、ボーイズラブは、美しい男の子同志がセックスをする小説や漫画のこと。
"やおい"は また別ジャンルで、主に有名なアニメのヒーロー同志をゲイのストーリーに
からめて絵に描き上げる。たとえば、サザエさんのあなごさんとのび太君の愛とか。
こういうのを好むのが腐女子(ふじょし)かな。ま、女版のヲタクのことだよ」

「・・・・・」

あ、あなごさんが...恐ろしい、ディープすぎる。絶句する私に彼は続ける、

「最近は腐女子も高齢化が進んで、10代で腐女子、その後は年をとるにつれて
腐淑女(ふれでぃ)、鬼腐人(きふじん)、腐婆婆(ふばーば)に
進化して、40代で汚超腐人(おちょうふじん)のピークをむかえる。そして最後は、
腐死鳥(ふしちょう)=フェニックスになるらしいよ」

音声で聞いていた私は、頭の中で必死に婦女子、お蝶夫人、フレディ(13日の金曜日
またはクィーンのフレディ?)といった、自分の知識の範疇で漢字に置き換える。

だが実際は、上のような暴走族顔負けの漢字表記で、腐女子の劣化高齢化をたどる
らしい。

「若い頃はコミケで "やおい" やっていても、30歳を過ぎるとコスプレもできないし。
汚超腐人になった頃から恥じて地下に潜伏するらしいよ。」

女40代、肌の劣化や加齢による肥満で、もはやセーラームーンやキューティハニーの
コスチュームを着れなくなったゲイ好き女ヲタクの究極の末路。老後は普通の生活
をしながらひっそりと息をころし、最期は不死鳥になっていく。

切なくもおそるべし汚超腐人。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

なんでこんな強烈キャラのひとたちが周りにたくさんいるんですか!
ずるいですね!人の何倍も人生楽しめて!
M | URL | 2013/07/13/Sat 10:07 [編集]
アハハ!
楽しい友達ですね
「エースをねらえ」
懐かしいですね!
小判鮫のコバンちゃん | URL | 2013/07/13/Sat 10:56 [編集]
Re: タイトルなし
M様:コメントありがとうございます!

キャラは強烈なのですが、皆、驚くほど純粋で心洗われる人びとで、
いつも癒されています。また遊びに来て下さい!
ウォーリック | URL | 2013/07/13/Sat 15:24 [編集]
Re: タイトルなし
コバンちゃん様:コメントありがとうございます!

何か今日も山梨は暑そうですね。暑苦しい話ですみませんw
ウォーリック | URL | 2013/07/13/Sat 15:26 [編集]
コメントありがとうございました。
そして楽しく読ませていただきました。
お友達も最高に面白い方でこんな方たちと一緒にいられたら、毎日、楽しい時間を過ごせそうです。

「エースを狙え」しっかり見ていました(笑)
Masami Tanamoto | URL | 2013/07/13/Sat 16:36 [編集]
Re: タイトルなし
棚本正巳様:コメントありがとうございます!

これに懲りずにまた遊びにいらしてください!
ウォーリック | URL | 2013/07/13/Sat 18:24 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/07/14/Sun 22:26 [編集]
Re: タイトルなし
一本の葦様:コメントありがとうございます!

お帰りなさい。明日のためにごゆっくり。
ウォーリック | URL | 2013/07/15/Mon 14:28 [編集]
こんにちはネリムです。

こういう人もいるんだなと思いました。
ネリム | URL | 2013/07/16/Tue 12:14 [編集]
Re: タイトルなし
ネリム様:コメントありがとうございます!

この他にもフィギュアやトランスフォーマー?などなど、アニメ
以外にも色々と奥が深いようです。

また遊びにいらして下さい。
ウォーリック | URL | 2013/07/16/Tue 12:34 [編集]
証明しようがないので、あまり大きい声ではいえないのですが、この「汚超腐人」という造語を作ってネットに放ったのは私です。

アニメ「鋼の錬金術師」の第一作が最終話近くだった頃、2chの該当スレを見ていたのですが、スレに香ばしい腐女子の方がおられたので、その方を煽るのに
「こいつはただの腐女子じゃない、それを超越した存在の汚超腐人だ」
などと煽りました。

この時、我ながら上手い文句を思いついたので、2chで流行ってくれたら楽しいなと思ったのですが、数年後、ふと思い出してぐぐってみたら思いのほかサブカル界隈に浸透定着していて、テレビにでまで紹介されたりしたようで泡食いました。
グローバルに海外のオタクにまで通じる言葉になっているようで、こんな言葉を思いついてしまったのはなにか天啓だったのではないかと思ってしまいます。
瀬久原万太郎 | URL | 2014/11/25/Tue 00:03 [編集]
Re: タイトルなし
瀬久原万太郎様:コメントありがとうございました!

一年以上も前の記事にコメントをいただき、ありがとう
ございます。汚超腐人の発案者様にコメントをいただけるとは
光栄の至りです。

この言葉に初めて出会った時の驚きと感激は今でも忘れていませんw
もの凄い衝撃でした。

この言葉がご当人発案だというのは、何よりも瀬久原万太郎様という
ハンドルネームが物語っています。

わざわざコメントをいただきありがとうございます。
よろしければ、引き続きこちらのブログも応援してください。

宜しくお願い致します。
ウォーリック | URL | 2014/11/25/Tue 07:26 [編集]
ウォーリック様

最高に楽しませていただきました。
同僚の外国籍の方が、日本社を愛する話は笑いました。

さて、私も美術館、ギャラリー巡りをするのがとても好きでした。
ただある時、西洋美術館だっtでしょうか、ガンダーラ店が解された時のこと
おば様方の頭でなかなか見れない上に、とにかく人が多すぎて
私は貧血状態に陥り、そばのベンチにしばらく横になっていました。

それ以来、大きな美術展に一人で行こうとは思はなくなりました。
けれども、やはり美術展などというものは自分のペースで見たいものですよね。
それ以来、、見たい美術展も、ギャラリーも素通りしてきました。

19、20歳の頃、またはそれ以前にに見た美術展は今でもビビッドに頭の中に残っています。
そう、ミレーの「種をまく人」も2点ほどあり、地平線が種をまく人より低い位置にあるものと
種をまく人(落ち穂拾いの人?)より上にある絵があり・それによって、
抑圧された人々なのかどうかが判断できる、という説明を高校生の時のに受けた覚えがあります。

かつてにお夢はキュレイターでしたが、今はもう美術史の歴史も忘れかけています。
でもやはり、こんなお話は楽しいです。
私の高校時代ののシンボルはピカソのLa Vieでした。
悩める時期でしたね。

私見、その時の気分によって無駄な衝動買いをします。
でも、それを衝動買いと思わず、そんな気持ちだったのだ
と思うと、衝動買いした自分が愛しくなるものです。

焦げたベーコンと、しなびたせんべい大切にしてくださいね。

maruta
maruta | URL | 2014/11/27/Thu 01:07 [編集]
Re: タイトルなし
maruta様

コメントありがとうございました!
すごい!世の中のほとんどの人はキュレイターなんて
職業自体知らないと思います。

私は絵を順番に並んで見たりしませんw
あまり興味をそそらない絵は飛ばしたり、好きな絵は何度も戻って
見返したりを繰り返しているので、周囲から不審な目で見られて
います。

並んで進むだけでイライラして、目の前におばちゃんが
割り込んで来たりしたら血管が切れそうになりますw

なので、空いた平日、自分のペースでゆっくりと。
自分が楽しめるように工夫して、見終わった後も、そのまま家まで
余韻を引きずって帰ることができるように楽しんでいます。

死ぬときに、いい絵を見た思い出も一緒にあの世に
いきたいと思っている私なので、やっぱり邪魔されたく
ないんですw

marutaさんも是非平日にトライしてみてください。
心の中がすぅっとしますよ~

ウォーリック | URL | 2014/11/27/Thu 18:09 [編集]
正確なコメントの仕方がわかりません
ウォーリック さま

いつも、どこををクリックすると素直にコメント欄へ飛べるのかわからないでいます(涙)

それで、今夜「お蝶夫人と汚超腐人」を読み、大いに笑ってコメントしたいと思ったのですが、よくよく見るとこの記事、昨年7月のものだったのですね。なぜそこに至ったのか、自分でもわかりません。

けれど、とにかく大いに笑わせていただきました。
marutaの年代では、「エースをねらえ」はスポ根モノありながらも、
loveのある、素晴らしく乙女心をビシバシ刺激せずにはいられないものでした。maruta も覚えています。
「ひろみ、フォーメイションAよ、よろしくて!」
という、お蝶夫人のセリフ。くらくら〜〜
の話はこれくらいで。

腐女子という言葉を知ったのは、3、4位年前。
とある無料配信映画を見たことに始まります。
そこで知りました「腐女子」とは何かを。
ちょっと愕然としました。
中学くらいまで、熱烈な「ガンダム」ファンでしたので。
その後、時間的事情で見そびれた「エヴァンゲリオン」もかなり・・・・

それ以外にも、BLという方言は初めてですが、marutaはややマイナーなマンガ好きで、男色の世界にかなりの憧れを抱いていました。秘められた男性の「美意識の世界」は、手の届かない、きらめく宝石のようでした。

けれども、中学を卒業した頃からその世界への憧れは薄れていきました。
ですからこの記事を読み、「腐女子」が年齢を追って呼び名が変わっていくこ事に、たまらない新鮮さと驚きをを感じてしまいました。
Queenのファンであるmarutaには、フレディなんて響きは最高です。
そうして40代、まさにmarutaの年代です、が「汚超腐人」。
うわ〜何て素晴らしいネーミング!
marutaはすでに「汚超腐人」でもなく、「腐死鳥=フェニックス」にいたることはありませんが、なんだか、とてもありがたい秘話を聞かせていただいた気分です。

だだ、子供時代からお蝶夫人の豊かな金髪と話し方、正義感、さらにプレイに現れる華麗な身のこなしは「不死鳥」としての揺るぎない認識となっています。

過去に”ややヲタ”であったmarutaにはかなり興味深く楽しい記事でした。
ありがとうございました。
maruta | URL | 2014/11/30/Sun 01:56 [編集]
Re: 正確なコメントの仕方がわかりません
maruta様:コメントありがとうございました!

ある事情でコメ欄を閉じています。が、皆様こうして以前の記事や
拍手コメをフル活用でコメントを書いてくださるので、結構意味なしに
なっていますw

実は先日、この「汚超腐人」の名づけ親を名乗る方からコメントが入って
いてビックリwww 私のブログはなぜかいろいろなところからアクセスがあって
その都度、ビックリするような方々からコメントが入ります。

先月も真央ちゃんについて書いた過去記事に拍手が集中して、50件ほど
追加されていました。今年の二月の記事だったのですが....

「汚超腐人」の字面って、昔の暴走族みたいですごくお気に入りですw
私もディープなヲタではないので、せいぜいこの程度ですが、そのうちまた
関連記事を書きますので遊びにいらしてください。
ウォーリック | URL | 2014/11/30/Sun 02:58 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/12/24/Wed 06:49 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。