猫と海辺に暮らす翻訳コーディネーターの阿鼻叫喚な日々を綴る日記。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年の終わりにブログをスタート
どうせブログを始めるなら新年からのスタート!などというキリの良さ
とは無縁の私。

お正月に向けて、すでに昼夜逆転生活の徒然に、ふと文章を書いてみたく
なった。

こんなことをして本当に誰か私のブログを見てくれるのか、そんな奇特な人がいる
のだろうかと半信半疑のまま、こうして語り続ける自分が怖い。

初めてなのでプロフを少し。

年齢&性別:不詳
職業:翻訳コーディネーター
趣味:
a) 絵画鑑賞 → 今はブリューゲルの世界が好き。
b) カラオケ → 週1でヒトカラ。70年代アニソンから演歌、洋楽まで暗闇の中、黙々と歌う。
c) 読書 → 哲学、宗教、心理学、文学、占い、オカルト、経済その他
d) ネットサーフィン(って死語?ねらーかも)
e) 動物 → 最近カピバラにさわり、その剛毛さにショックを受ける。今のお気に入りはハシビロコウ。


ブログタイトルの阿鼻叫喚は仏教用語で、「地獄に落ちた亡者が、責め苦に堪えられずに
大声で泣きわめくような状況」なのだそう。人間観察が好きな私が、日々、職場や通勤電車、
街角のカフェで経験する阿鼻叫喚たちを、100%私のフィルターを通して綴っていきたいと思う。

文章を書くのはものすごく好きだけど、最初から飛ばすと後が続かないのが私の常なので、
今日はとりあえず上品なプロローグにとどめておきますです。

誰か読んでくれるのかしらん、一体。
   
スポンサーサイト
Copyright © 阿鼻叫喚 (あびきょうかん). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。